<< 漫才は楽しい>ヒットパレード・検索ちゃん・Dynamite | main | げろ!?>スッキリ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
売れっ子芸人の表と裏>金曜スーパープライム&スナックエリー
JUGEMテーマ:オードリー

 1月7日の夜のこと。「中居正広の人気番組ぜんぶ見せます!速報!年末年始 ザ・視聴率ベスト30」放送中、たまたまツイッターを見たときのこと。
「若林がUstreamに出演中」というツイートが目にとまりました。
URLも書いてあったので、パソコンを立ち上げて見てみると、大宮エリーのトーク番組のシークレットゲストとして若林が出演している様子をLIVEで中継しているUstを見つけました。
予期せぬ番組に驚きました。シークレットゲストだから公式サイトのスケジュールにも乗らなかったのでしょう。
ということで1月7日は、ほぼ時を同じくして、テレビでは春日がピンで生出演、Ustreamでは若林がピンで生出演という珍しい夜となりました。


-----------


「中居正広の人気番組ぜんぶ見せます!速報!年末年始 ザ・視聴率ベスト30」(1月7日)


年間高視聴率番組ベスト50とか、年末年始の特番の最高視聴率シーンやら、映像をずっと見ていく生放送。
中居くん司会で、2010年流行語にもなったAKB48のメンバーや、2010最もブレイクした芸人ピース、子役で一躍大人気になった愛菜ちゃんなど、2010年の顔となった芸能人ゲストの中、春日はひな壇の後ろの端っこでピンで座っていました。


-----------


「スナックエリー」ustream (1月7日)


一方そのころ若林は、UST「スナックエリー」のシークレットゲストとして大宮エリーと対談。
阿佐ヶ谷ロフトからの中継をUSTで配信する、という形でした。
フロアの丸テーブルを囲んでいるお客さんたちの一番前が舞台となっていて、長い机に並んでエリーとゲストが座り、まずは乾杯。若林はビール、エリーは何かのカクテルだったと思います。
大宮エリーという方、私は全然知らなかったのですが、すっげぇしゃべる姐さん、って感じ。
この方、びっくりするほど芸人を知りません。いや、芸人だけじゃないのかな。とにかく全然知らないようです。「どれだけ自分が芸能人を知らないか」がトークのネタの中心だったから、もちろん若林のことも全然知らなかったご様子。
この番組のスタッフさんが若林のファンだそうで、その方のキャスティングで若林ゲストが実現化したとか。
大宮エリーは月曜ANNの新しいパーソナリティなんですね。
まー、よく喋るお姐ちゃんだったので、きっと楽しいラジオになるのでしょう。
エリーは、オードリーのことはなんとなく知ってるらしく、春日のことをピンクベストの相方、ということは認識してました。
でも若林は全然印象に残らないのか、トークライブの終了間際になっても若林を春日と呼んだり、「これ」と指さしたりしてましたw


この日の「スナックエリー」USTはアーカイブが残らないということで、ちょっと残念だったのですが、もし録画が残っていたとしても、見返さないような気もするので構わないとも思いました。
だって、9割が、酔っ払い姐さんの思い出話だったんだもんw
酒が進むうちに、二人とも相当酔っ払ってました。特にエリーはガンガンしゃべって飲み続けてました。
記憶が曖昧なので会話の細かな言葉一つ一つは忘れましたが。


若林「僕達、8年間テレビに出られなかったんですよ」
エリー「えっ?どうして?自主的に?謹慎してたの?」
終始こんな感じで微妙にかみ合わないトークが面白かったです。


スナックエリーには、過去、ゲストに南キャン山ちゃんとアンガ田中とドランクドラゴン鈴拓が来たことがあるそうです。
山ちゃんと鈴拓がそこで大喧嘩したときに、視聴者数がものすごく跳ね上がったのだとか。
が、この若林出演時も、かなりの視聴者数になったみたい。
番組が終了するころには1500超過する視聴者数になってました。


山ちゃん、田中、鈴拓の話になると、若林が生き生きしてきました。
とくに田中の話になると
エリー「田中くんは天才だよね!」
若林「天才っすね!」
潜在異色での若林は、田中と殴り合い蹴りあいばかりで、楽屋でも田中にまっしぐらに飛びかかっていくというエピソードしか知りませんでした。
なので、若林が身を乗り出して「田中は天才」と褒めるのは本当に新鮮でした。
若「僕、山里さんや田中さん、鈴木さんたちの舞台に出させてもらったんすけど、田中さん、すごく長い脚本を書かれるんです、面白いし、泣けるし」
田中は自分の腹黒さをすぐに見抜いた、と嬉しそうに語る若林。
若林「田中さんの脚本に僕三回出てるんですけど、僕の役が、『女子社員の体を弄ぶ社長』、『社員をリストラするため罠にかけようとする職員』、『40まで童貞を守れば魔法が使えると信じている男』なんですよ」
最低な役ばっかりでしょ、といわんばかりの若林に、エリーが言った言葉。
エリー「最後の役(魔法)、いいじゃない。ファンタジックで」
童貞魔法使いを気持ち悪がらない。やっぱこの姐さん面白し。


-----------


そのころ。日テレは、延々と視聴率ベスト30の名場面をお届けしていました。
そして、この長い生放送のラストのテーマは
「年末年始一番テレビに出ていた人ランキング」


羽鳥アナ「春日さん、今日はお一人でいらっしゃいますけれど」
春日「こんばんは」
もう番組も終わるころになっての「こんばんは」ってw
なんとも春日らしいです。


去年の「年末年始テレビに出ていた人ランキング」を見返してみる。
1位 オードリー春日 126時間
2位 オードリー若林 119時間
3位 はるな愛 78時間


オードリーがダントツで1.2位。
すさまじかったなぁ去年は。


ちなみに2009年の年末年始スケジュールを見つけたので、主なものを列挙してみました。


12/25 「第2回さんまの笑顔映像グランプリ」
12/25 「爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭り!」
12/26 「エンタの神様あなたが選んだもう一度見たい大爆笑ネタ大大連発SP」
12/26 「ロンドンブーツX'マス09 芸人は聖夜も大忙しSP」
12/26 「オールナイトニッポン」
12/26 「ぜんぶウソ(終)」
12/27 「 芸人大喜利王決定戦!!IPPONグランプリ」(若林)
12/28 「ごきげんよう」
12/28 「DOORS2009厳冬」
12/29 「お笑いDynamite!09」
12/29 「中居正広の7番勝負!超一流アスリートVS芸能人どっちが勝つの?SP」
12/29 「アドレな!ガレッジ復活祭!」
12/30 フジテレビ「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュースSP」
12/30 テレビ朝日「さんま&EXILEの世界に1つだけの歌3」
12/31 日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日スペシャル!!絶対に笑ってはいけないホテルマン24時!」
12/31 「第60回紅白歌合戦」
12/31 「ぐるナイ おもしろ荘年越しSP」
12/31 「キャンパスナイトフジSP」
1/1  「第43回爆笑ヒットパレード2010」10:00〜12:50
1/1  「志村&所の戦うお正月2010」13:00〜17:25
1/1  「芸能人格付けチェック2010 お正月SP」
1/1  「TOKIOドリームチャレンジ・スゴ腕神業コロシアム」
1/1  「史上初の元日決戦だ!!SASUKE2010」
1/2  「関根&優香の笑うお正月2010」
1/2  「史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ2010」
1/2  「志村&鶴瓶のあぶない交遊録13」
1/3  「新春イロモネア お正月から笑いを獲れ!SP」(春日)
1/3  「みんなの教科SHOW!!」
1/4  「超能力SP2010 今夜奇跡が?世界最強超能力者×最新脳科学ナゾ解明プロジェクト」


こうやって見ていると去年のことを思い出します。
大晦日、ガキ使で若林がいっくん春日と漫才やってるころ、紅白歌合戦では春日が「桃組」と称して美川憲一と一緒にスポットライトを浴びてましたっけ。美川憲一の衣装や歌より春日の気持ち悪いパフォーマンスの印象が強かったんですがw
そして元旦はSASUKEと格付けとTOKIOの生番組がすべてかぶってました。ダブル録画はできても3番組は無理で、見ている私もパニックでした。
すべての番組を楽しむというよりは、ドキドキしながら出番を待って、終わった瞬間脱力するの繰り返しで、気もそぞろな年末年始でしたw


-----------


一方スナックエリーでは、若林も、当時を振り返っていました。
若林「口内炎が一度に7個も出来たんですよ」
エリー「7個!!多すぎるでしょ!」
若林「僕、よく倒れちゃって」


過酷なスケジュールでぶっ倒れた話は、一昨年末のANNで初めて若林本人が自ら語ってたのを思い出します。
何度も病院にかつぎこまれて点滴を打たれ、そのまま仕事に戻る日々の繰り返しに耐えかねた若林が、医師に
「入院したいから、腕、折ってください」と頼んだら、
「若林さん、痛いですよ〜」と医師に返されて笑っちゃった話。
口内炎があまりにも出来るから、手術したという話題もとの時のANNだったかな。


エリー「倒れちゃったって、どう倒れたの?」
若林「足に、力が入らなくなって立ち上がれなくなったり…、腹が痛くて動けなくなったり」
具体的な状況は初めて聞きました。
本当に大変だったんだろうな。
エリー「今は?」
若林「流石に今はないです」
ちょっとホッとしました。
が、2010年も終わってみればオードリーが出演番組最多芸人。
倒れはしなかったかもしれませんが、とにかく体には気をつけていただきたいです。


----------


再び、日テレ生放送の春日。
去年の年末年始テレビ出演ランキング堂々の一位の春日は不敵な笑みで
「そうですね。それだけやはり必要とされているということですからね」
と、春日らしく胸を張る。
そこで、今年の一位をスタジオゲストが予想してみせる。「楽しんご」や「ピース」「渡辺陽一」「マツコデラックス」などがあがるなか、春日は当然のように「あの春日」と、己の名前を豪快にボードに書いていましたw
どの春日だよ!と散々いろんな人に突っ込まれつつ、今年のベスト10の発表を、ニヤつきながら眺めていました。


----------


そして、スナックエリーでは、若林は、お馴染みのぼやきを始めていました。
若「オードリーは、今年一年間で、一番多くテレビに出てた芸人なんですって」
会場から、おおーーー!と声があがる。エリーもへぇ〜と身を乗り出す。
若「でも、たくさん出ればいいってもんじゃないでしょ」


春日が日テレで
「それだけやはり必要とされているということですからね」
と胸を張っていつもの春日節を披露している時に、
若林は阿佐ヶ谷で酔っ払いながらこの台詞を吐いている。
売れっ子芸人の裏と表が見事に表現された一幕でありました。


若「テレビで高級料理を食べて『美味しい〜』って言ってる芸能人に散々悪態つくことで自我を保ってきたもんだから、今、自分が美味しいお店のレポートをして『美味しい〜』って言ってるのをテレビで見るとゾッとするんですよ!
この値段で、この生ハムを食べるなら、サイゼリアの生ハムと、死ぬ前に食べるとしたらどっちだろう、とか」
切々と訴える若林のこの気持ちを、エリーは酒を片手に一言で片付けました。


エリー「でも人気者でしょ」


ばっさり、でした。
あまりのかみ合わなさに笑っちゃいました。若林もつられて笑っちゃってます。
そしてその後、若林の憂鬱は、賑やかな乾杯のコールに消えていってしまうのでした。


---------


一方、日テレにて「年末年始一番テレビに出ていた人ランキング!」を見守る春日。
4位までのランキングは以下の通り。


4位 バナナマン 設楽統 71時間
5位 バナナマン 日村勇紀 70時間
6位 ハリセンボン 近藤春菜 69時間
7位 ピース 又吉直樹 67時間
8位 椿鬼奴 66時間
9位 小島よしお 65時間
10位 楽しんご 64時間


バナナマン忙しいなぁ〜。でも確かによく見るもんなぁ。
マツコデラックスとか戦場カメラマンはトップ10に入らないんだ。
これ、芸人だけのランキングではないのです。


7位のピース又吉は、1位は相方の綾部だと予想。
確かに下半期は本当にピースをよく見た。
まさかM-1でまで彼等を見るとは思わなかったけど(薄笑)。
カンニング竹山が春日を予想してました。テリー伊藤もだったかな。
他にはAKBやマツコデラックスなどが回答にあがっていました。


中居「さあ、春日も2連覇かかってますからね」
春「防衛なるか!?」
『あの春日』と自分で自分を予想している春日。
こんな大口が叩けるのも春日だけの特権でしょう。
春「あの男(春日)は本当に面白いですからね!」
こういう場では、春日って、本当に得してるキャラクターだと思いますw


そしていよいよトップ3。


3位は、TKO木下 72時間(26番組)
2位は、オードリー若林 83時間(39番組)これも昨年と同じく2位。
そして。
1位は堂々のオードリー・春日 (88時間)


この番組を見るまえに、オードリーは年間で最多番組出演数だったことを知ってましたから、これには全く驚きはしませんでしたが、スタジオではお約束の「おお〜!」という驚愕の声と拍手が起きてました。
中居「番組数は?」
羽鳥「この二週間で88時間出てます。番組数は43番組です」
中居「もう、覚えてないっしょ?」
春日「もう、しっちゃかめっちゃかですよね!」
思わず本音が出た春日。しかしすかさず、
春「それだけ日本が必要としているということですね。
これだけ出てるのは春日か地デジかw」
中居「だって、去年も(1位を)取ったということは」
春「今年も必要とされたんでしょうね!」
この一年間で一番忙しかった芸人春日が、疲れなど微塵も感じさせない不敵な微笑みを浮かべ、カメラ目線で大きく手を振り、番組は終了しました。


--------------


そしてまたまた、スナックエリーでは。
若林は、更に酔っ払って、今年の正月の話。
若「正月、うちの家族が俺んちに来て…」
エリー「え、家族居んのぉ?天涯孤独で、春日しか友達居ないんだと思ってた」
若「俺そんな風に見えるの!?」
陰気で根暗で友人が居ないと思われてる様子。
誰も友達居ないの?と繰り返して聞いてくるエリーに若林が、
「一緒に飲んだ人でいいんなら、(ビート)たけしさんが居ます」
あのビートたけしと飲みにいったことがある鼻高々に言った若林に、エリーが一言。
エリー「たけしさんって、首をこうやる人でしょ」
首をくいっと傾けてたけしのモノマネをしたエリーに、若林激怒w
若「この人おかしいでしょぉ!!」
ANNでも話していた、たけしのカッコイイエピソード「リムジンに乗り込みながら『帰ってAV見てTENGAやって寝よ』」を熱を込めて語り、ついでにエリーにビールのジョッキの飲み口を指差して、「ここから挿れるんですよ〜」とTENGAの説明をする。酔ってますねw


しかし、世界のキタノと一緒に酒を飲んだ売れっ子芸人が、更に嬉しそうに語ったのは、今年の正月、高級な酒をいただいたのに、一緒に飲む友人も居ないので、一人で飲んで公園をふらふら歩いた話でした。
「公園でどろだらけになって植え込みで寝てるのが、唯一の社会への反抗なんですよ」
公園に寝るってそんなに楽しいんだろうかw


予定の時間を延長して盛り上がったスナックトーク、終り際に、エリーが満足げに若林に、なぜか「卑屈な人でよかったv」と讃えてましたw


春日が忙しい芸人の1位と2位を二年間続けている超売れっ子芸人として、堂々と胸を張り、若林は酒を片手に、そんな自分達の置かれている状況を冷ややかに、困惑しながら受けとめている。
売れっ子芸人の表の部分と裏の部分を、別の番組にて同時に見せるオードリー。とても興味深い夜でした。


---------


そういえば、スナックエリーの酔っ払いトークの中での、ちょっとした一言がなんだか忘れ難かったです。


若林が、オードリーが売れる前のころの己の状況を切々と語っていたときでした。
若林「僕が社会に必要とされてなかったころ…」
するとエリーがなにげなく付け足しました。
エリー「まだ、社会がわかってないころね」
この視点の違いが、なんとなく笑っちゃいました。
これだけイメージが違う表現が出来るのだなぁと、ちょっと感心。


月刊誌ダヴィンチの若林のコラム「社会人三年生」を読んでいると、社会に必要とされるようになった今もなお、社会に染まりきれずに困惑を抱えている様子をうかがい知ることができます。


テレビ出演ナンバーワンが二年間も続く、もはや押しも押されぬ人気芸人のはずの彼らが、未だに社会というものを分かったような顔をしていない。
そんな彼らだからこそ、私は未だに彼らに共感し、ついつい応援しちゃうのかもしれません。

| オードリー | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:36 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chachara58.jugem.jp/trackback/327
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

WEB CLAP

ARCHIVES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン96
クイック・ジャパン96 (JUGEMレビュー »)
若林 正恭,田中 圭,中村 珍,ジョージ 朝倉,土屋 太鳳,石川 直樹,鈴木 おさむ,ももいろクローバー,百田 夏菜子,諫山 創,新井 英樹,井上 智徳

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン95
クイック・ジャパン95 (JUGEMレビュー »)
ももいろクローバー,百田夏菜子,中村珍,玉井詩織,佐々木彩夏,有安杏果,高城れに,山里亮太,清竜人,電気グルーヴ,石井光太,二階堂ふみ
鈴木おさむと若林との対談ページ有りv

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス)
M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス) (JUGEMレビュー »)

オードリーのインタビューも写真もいい。タクシー運転手の原田さんが、敗者復活会場からオードリーを乗せたときのエピソードが楽しかったですw

RECOMMEND

ダイナマイト関西2010 first [DVD]
ダイナマイト関西2010 first [DVD] (JUGEMレビュー »)

副音声がバッファロー吾郎と若林って、絶対欲しい〜!スリムクラブ真栄田と若林との因縁の対決も見たい。

RECOMMEND

内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD]
内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD] (JUGEMレビュー »)

#80 「若林の悩みを是が非でも今すぐに解決したい男達」が収録されてます。若林の果てしない悩みと、うんざりするウッチャン達が超面白かった!

RECOMMEND

オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ)
オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周
再版にあたり、当書のファンである若林が解説を担当。11ページにわたるそうです。文庫本なのでお手軽なお値段なのも魅力。

RECOMMEND

ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

表紙をはじめ、各写真が最高!記事も対談もコラムも面白い!

RECOMMEND

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ (JUGEMレビュー »)

中身充実。トーク本文はもちろん、注釈や二人の写真ギャラリー、後書に至るまで、素敵な一冊です。

RECOMMEND

クイック・ジャパン92
クイック・ジャパン92 (JUGEMレビュー »)
大場つぐみ,小畑 健,水谷豊,吉田豪,高須光聖,松嶋尚美,町山智浩,なばたとしたか,板尾創路,石川直樹,蒼井そら,麻美ゆま
オードリー36ページ特集有り。山ちゃんやウッチャンのコメントがいい。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

splash!!Vol.3
splash!!Vol.3 (JUGEMレビュー »)
山里 亮太,オードリー,田中 卓志,サニーデイ・サービス,ジャルジャル,andymori,THE BAWDIES,伊集院 光,有吉 弘行,鳥居 みゆき,潜在異色
全192ページ中、潜在異色の記事が96ページもあります。若林&山里ロングインタビューは必見。

RECOMMEND

オードリーのオールナイトニッポン [DVD]
オードリーのオールナイトニッポン [DVD] (JUGEMレビュー »)

オードリーのANNファンなら
買って損は無し。
これを見たらますますラジオが楽しみになります!

RECOMMEND

RECOMMEND

オードリー DVD
オードリー DVD (JUGEMレビュー »)

ショートアメフト好きですv

隠しトラックにある、春日がネタ書いたコントもツボだったりします。

RECOMMEND

M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]
M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD] (JUGEMレビュー »)

決勝1本目の「引越し」は、
何度見てもヤバイくらいかっこいい。

RECOMMEND

ぜんぶウソ VOL.1 [DVD]
ぜんぶウソ VOL.1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像のDJ若林の哀愁がツボですw

RECOMMEND

原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD]
原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD] (JUGEMレビュー »)

密かに若林がかなり映ってる。
春日vsシウバの戦いも必見。
隠れたオードリーコレクション。

RECOMMEND

RECOMMEND

READ

あわせて読みたいブログパーツ

Twitter

Counter

je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ

PROFILE

SPONSORED LINKS

RECENT COMMENT

  • 東の天然モンスター>東西芸人いきなり!2人旅 (前編)
    ゆり (05/07)
  • なぜ春日のトークは面白くないのか(原因究明編)>コレアリ
    hayuru (04/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    太朗 (03/18)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    じぇりこ (11/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    涼子 (11/20)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    じぇりこ (09/27)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    kazuchacha (09/27)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    愛 (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    母さんナース (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    みゆまま (08/22)

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH