<< なぜ春日のトークは面白くないのか(原因究明編)>コレアリ | main | 1時間でまわれるプチ・オードリーツアー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
なぜ春日のトークは面白くないのか(解決提案編)>ANN1120
JUGEMテーマ:オードリー
 
前回の記事からの続きです。
「春日の話がどうして面白く聞こえないか」について書いています。

解決編では、11月20のANNの、若林フリートークと春日フリートークをもう一度聞きなおしてみながら考えてみます。

--------------

<若林フリートーク>

約13分の若林のフリートーク。

若「最近ですね、街なんか歩いててね、要するに、顔をさされるというんですか」
春「(若林だと)気付かれるということですね」
若「いろんなパターンになってきまして」

「顔をさされる状況が、いろんなパターンになってきた」という短い出だしで、若林は次々と、具体的な実体験を列挙しました。

・いいとものスタジオ入りの時、二週に渡って「お手厳しいこと」を言ってくる女性。
・漫才ネタ番組出てたときは「若林さんですね、漫才聞かせてもらってます」だったが、今は弄られることが主になってきている。
・ヒトカラ後のエレベーター内で「春日の片割れじゃん」とサラリーマンに言われた。
・エロDVD屋に居たら、男の人が「よかったらどうぞ」ってTENGAをくれた。
・ファミレスで「私は真面目なので迷惑はかけないから」と、しつこく連絡先を聞いてきたコの名刺を見たら風俗店だった。
・スタッフと食事中「あれ若林じゃん」「違うよ、あの人、人と喋ってるじゃん」と否定されていた。

内容は、人見知り若林らしいなぁ〜って感じで、ニヤッと笑う感じ。
大きなパンチというよりは、ジャブの繰り返しのイメージです。
一つ一つの話はすごく短いのもあれば、脱線して(ヒトカラのくだりとか)長くなるのもありますが、最初にテーマありきなので、更に似たようなエピソードが語られても聞き続けられると思われます。

そしてこれらのテーマの話をいくつか重ねた後、今宵のトークの本当のオチがやってきます。

・弄られすぎて、絡んでくる人が怖くなった若林は、外人の通うアイリッシュパブを勧められる。
外人しか居ないバーなら、顔をさされることもなく、さぞや羽をのばせたろう、と思いきや。
中途半端に若林を知っていた酔っ払い外人に「コバヤーーシーーー(?)カスカスカスカスは居ないノカ〜!」と絡まれまくったというオチにつながりました。

このエピソード、私は声をあげて笑いました。
若林による外人の真似が強烈に面白かったですし、この中途半端な知識で絡んでくる外人自体が面白い。

しかし、もし、この話の出だしが、
「前の月曜日、増刊号で戦場カメラマンさんとカスカスダンスをした次の日、顔をさされるから、どうしたもんかなーと思っていたら、アイリッシュパブが外人しか行かないから、顔をさされずにすむと勧められて、△△と○○に電話をかけて、○○が暇だったから○○と一緒に行くことにしたんだけども」
と、時間軸順に語られたと想像してみたら、このオチのインパクトは半減していたのではないかと思います。

まず、テーマを提示し、その一貫したテーマについて、バラエティに富んだエピソードの連続があって、最後にメインの話とオチ。
とりとめのない「こんなことがあって」という話の連続に聞こえるのですが、文字にして読み返してみたら、あらかじめきちんと組み立てられていた構成に気付かされます。

------------

<春日のフリートーク>

最近、若林によるオードリー告知タイムがあり、邪魔をされていると思っていたのですが。
今回ガッツリあった告知が約3分。
そしてその後の春日のフリートークは、12分でした。
若林達の妨害によって、短く切られている印象がある春日のフリートークですが、若林のフリートークとほぼ同じ時間であることに気付きました。

約12分の春日のフリートークの出だしはこうでした。

春「ヤフーのニュースを見ていましたら、気になることを発見しましてね。
なんか、ジュネーブの国際音楽コンクールで、日本人が初めて優勝したと。若手ピアノの。確か、いいともの楽屋でもテレビでやってたんじゃないかな。
とにかく、ピアニストの人が優勝したと、大したもんだなあと。
私もね、子供のころ、ピアノをやってたんですよ」

春日、ピアノを弾くに至った経緯を語り始めます。

・妹がピアノをやりたいと言ったので、親がひとはだ脱いだ。
・近所の音楽大学に通っていたか卒業したかの方に、お金持ちの家の娘さんがピアノ教室的なことをやってると聞いて、そこに通うことになった。
・その頃音楽の成績が悪かった(説明略)ので、ピアノにいこうじゃないかということで通うことに。

経緯が終わると、次はピアノ教室の詳細。

・ピアノは毎週土曜日・
・下校後、昼飯を食べてすぐ行く。
・お金持ちの家にあがるので、母親がちゃんとした格好でいかせた。
・ベスト、サスペンダー、ワイシャツ着用。
・妹一人では危ないということで、一緒に通っていた。

ここで、若林が
「どういうタイプ?ピアノの先生は?」と質問。
私も、ピアノの先生がどういうタイプなのかを聞きたかった。

春「スティービーワンダータイプ」
ここで私、一瞬、「え、男の先生?」と混乱。
実際は女性だったのですが。
若「ちょっと歌って」
若林にのせられて、春日、スティービーワンダーの歌を歌う。
脱線しかけた話ですが、春日自身が次を急いだので、先生の話はこれだけでした。

・サスペンダーつけて、妹と手をつなぎながらピアノに通うことになった。
・友達の家がたくさんあって、恥ずかしいので遠回りしていた。
・春日のピアノの目的は「音階が読めればいい」
・待ち時間に漫画の本を読んでいた。サザエさんの漫画がリアルで怖かった。

若「しらんわ!」
春「今のはいらんな」
若「お前それ、見せ球みたいなの、出すなよ」

ピアノ教室の詳細についてたっぷり語られました。しかし、いまいち、春日の語りたいところは見えてきません。
ここで、とうとう、ピアノを教えてくれた先生について語られます。
・お姉さんもね、白いブラウス着てね。髪が長くて。
しかし、すぐにそのお姉さんについての説明は終了し、またしても「正装」の話に戻りました。

・母親は何かあるたびに春日を正装させる。
・卒業式で在校生なのに正装させた。

これだけピアノ教室について十分すぎるほど語った春日ですが、このトークのメインは教室の話ではありませんでした。

・春日家にはピアノがあって、調律をしにくる調律師のおじさんが、年一回きて、子供が好きなおじさんだった。
調律が終わると、おじさんは少年だった春日と遊んでくれた。
当時の春日は太っていて、おじさんは春日少年のふくよかな乳を揉んでくる。「やわらかいなぁ」って言って。
褒められていると感じた春日少年は嬉しくて、おじさんが一年に一度、ピアノを調律をしにくるのを、「僕も調律してぇ」と思って待っていた。

そして、締めくくりが
春「そういうの一つずつ思い出すから、ニュース見たほうがいいいですよ、っていう話」

------------

○このトークを聞いていて、私が感じたこと

・作文として読むと抜群。

改めて春日のトークを文字して読んでみたら、とても丁寧な描写で、きっちりまとまっているのに驚きます。
作文だったら、いい点数もらえそうな内容。
でも、声に出して話しているのを聞くのは、面白くないのです。
説明の部分が、特に面白くも、つまらなくもない。
ものすごくぐだぐだで話が飛びまくったりするのなら、それはそれで面白いのですが、本当に「単調で普通」としか言いようのない話です。

しかし、オチにもってきた「乳揉みピアノ調律師」の話は、ほのぼのかと思いきや、なかなか気持ち悪くて、その状況を楽しんでいる春日少年がますます不気味で、予想外のオチでした。とても面白かったです。


・聞き終わるまで、何について述べたいのかが掴めないので苛々する。

前回に述べた「結論までの説明が長すぎる」に補足。
春日がピアノ教室で「サザエさん」を読んで、リアルで気持ち悪かったということを語ったときに、若林が
「お前、そういう見せ球みたいなの出すなよ!」とツッコんでいました。
私も、サザエさんの漫画の話になったとき、お、ここが笑いどころ?って思ったのですが、何も起きずにがっかりしました。

他にも、
「お母さんが正装させたがる話」
「音符が読めなかったのでピアノを習った話」
「妹と一緒に通った話」
なども、そこを掘り下げて語るのかと思いきや、特に結論やオチはない。

春日の話は、「説明」として語られる数々のエピソードが、「何か面白いオチがあるのか?」という期待からくる「見せ球」となってしまってるような気がします。
結論や意見の無い話を、とりとめもなくずっと語られている印象になってしまい、「一体この話なんなんだよ!」と思ってしまうのです。

---------------

一言で言うと、春日のトークは「全体をもう少し整理しましょう」に尽きるのでしょう。
事実を全て盛り込むから全体がぼやけてしまう。
取捨選択して組み立てれば、もっと面白くなるはずです。

でも、そんなことエラソーに言うのは簡単です。
それに、それがよく分かっていても、できない人も居ます。
っていうか自分もその一人です。
かれこれ10年くらい、「同じこと何回も書いてる。もっと削ったら読みやすい」と突っ込まれているのですが、いまだに、このブログのこの文章のように、だらだらとまとまらなく書いてます。
「とりあえず書くから、読んでくださるお優しい方、なんとか汲んでくださーい!」ってな姿勢。

ただのオバちゃんと、プロの芸人を比べるわけにはいきませんが、スピーチのコツを叩き込まれたとしても、春日という人物のトークが劇的に変わるとは思えないのも、本音です。
なので、トーク内容はそのままで、「ここさえ変わったら、リスナーとしての自分がギリギリ楽しんで聞ける」と思う点を、二点に絞って挙げたいと思います。

-------

【解決提案】

その1:トークの内容を「前半・後半」に分け、「前半」の部分を全て削除する。

春日のトークは、「序:本文:結論」の構成がきっちりしています。
ただし、構成内容が「序:本文:結論=1:7:2」くらいが、聞いていて心地よい配分だとすると、春日のトークは「序:本文:結論=5:4:1」くらいの「前フリ長すぎ」状態になっています。

なので、前半部分を全部削除すれば、「序」の部分がほぼ削られ、理想的な配分になりそうだと思うのです。


その2:トークの一番初めに、オチの部分を全部話す。

もちろん、オチのキーワードそのものを言ってしまったら、リスナーは全然面白くもなんともないので、キーワードは伏せてのオチを最初に提示してもらいたいです。
「ピアノについて」とか「休みの日について」とか「風俗レポ」とか、漠然とした文章じゃなく、もうちょっと詳しい一文が欲しいです。

イメージとしては、「さんま御殿」とか「アメトーク」のトーク直前に画面に出てくる、
「○○が学生の頃にレストランの店員から言われた「これってナシだな」という一言とは?店員のあまりの不可解な言動に一同唖然!」
といった具合に、トーク内容を簡潔にまとめたテロップの文章のような言葉が欲しいのです。

「ダウンタウンDX」風もいいかも。
「覗き見ランキング」では、簡潔なあらすじを、一旦全部浜ちゃんが読み上げた後、トークする本人が話を補足しながらオチまでを語ります。
「視聴者は見た!」も「○○が、△△で□□しているのを見ました」というハガキを読むことで、一種スクープ的な導入をしてますが、あそこで先におおまかな結論が分かっているので、話慣れないタレントがたどたどしく話していても、聞き手がオチまでスッキリ聞いていられるシステムなのではないかと思いました。

そう思うと他のトーク番組でも、画面のどこかしらにトークテーマが書いてあることが多い。私達は知らず知らずのうちに、こういう方法でトークを聞くことに慣れてしまってる。
聞き手が甘やかされてしまい、辛抱強く聞けないことも、春日にとっての弊害なのかもしれません。

しかし春日の話は、かなり最後まで聴かないとどこに着地するかわからないので、冒頭にだいたいのあらすじさえあれば、頭を整理して聞けるんじゃないかと思います。

----------

ここまで書いて、ふと、ANNの歴史の中でも伝説となっている「九州パワースポットの旅」が、この提案でまとまるかどうか確かめてみようと思い、過去の記事を読み返してみました。

その1の適用は必要だとw最初の部分は全く必要なかったと思います。

そして、その2。最初に春日は「九州のパワースポットを巡ってきました」と言ってから話をはじめました。
しかし、結果、パワースポットの話は殆ど語られず、最初から最後まで、春日の口から延々と語られたのは、同行した作家前原くんのドジっぷりでした。
春日はおそらく、前ちゃんのエピソードで、笑いをとるつもりだったと思われます。
しかし、冒頭に「今流行りのパワースポットめぐりにいってきた」と前置きしていたために、若林もリスナーも全員「これから春日はパワースポットについて語るんだ」と間違ったインプットとなってしまったために、最後まで「オチが無い」と思わされてしまった。

「春日が、九州のパワースポットで更に充電する旅行に出たはずなのに、ある男のせいで、逆にパワーを使い果たされてしまった」と前置きしていたら、あの話全体が別の印象になったと思うのです。

------------

ここまで熱心に書いてきましたが、ここにたどりついた時点で「で、私はこの記事をどういう言葉で締めればいいんだ?」と考え込むはめになりました。
春日って最後まで、どれだけスベってても、きちんとラストに「…っていうね」「というお話」など、まとめの一言で締めくくってます。
全部を語った後って、頭の中が混沌としていそうなのに、最後には綺麗にまとめが出来る春日って、やっぱりすごいと思うのです。

それ、話の最初に持ってくればいけるんじゃないかな、春日よ。
| オールナイトニッポン | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:46 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chachara58.jugem.jp/trackback/322
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

WEB CLAP

ARCHIVES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン96
クイック・ジャパン96 (JUGEMレビュー »)
若林 正恭,田中 圭,中村 珍,ジョージ 朝倉,土屋 太鳳,石川 直樹,鈴木 おさむ,ももいろクローバー,百田 夏菜子,諫山 創,新井 英樹,井上 智徳

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン95
クイック・ジャパン95 (JUGEMレビュー »)
ももいろクローバー,百田夏菜子,中村珍,玉井詩織,佐々木彩夏,有安杏果,高城れに,山里亮太,清竜人,電気グルーヴ,石井光太,二階堂ふみ
鈴木おさむと若林との対談ページ有りv

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス)
M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス) (JUGEMレビュー »)

オードリーのインタビューも写真もいい。タクシー運転手の原田さんが、敗者復活会場からオードリーを乗せたときのエピソードが楽しかったですw

RECOMMEND

ダイナマイト関西2010 first [DVD]
ダイナマイト関西2010 first [DVD] (JUGEMレビュー »)

副音声がバッファロー吾郎と若林って、絶対欲しい〜!スリムクラブ真栄田と若林との因縁の対決も見たい。

RECOMMEND

内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD]
内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD] (JUGEMレビュー »)

#80 「若林の悩みを是が非でも今すぐに解決したい男達」が収録されてます。若林の果てしない悩みと、うんざりするウッチャン達が超面白かった!

RECOMMEND

オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ)
オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周
再版にあたり、当書のファンである若林が解説を担当。11ページにわたるそうです。文庫本なのでお手軽なお値段なのも魅力。

RECOMMEND

ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

表紙をはじめ、各写真が最高!記事も対談もコラムも面白い!

RECOMMEND

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ (JUGEMレビュー »)

中身充実。トーク本文はもちろん、注釈や二人の写真ギャラリー、後書に至るまで、素敵な一冊です。

RECOMMEND

クイック・ジャパン92
クイック・ジャパン92 (JUGEMレビュー »)
大場つぐみ,小畑 健,水谷豊,吉田豪,高須光聖,松嶋尚美,町山智浩,なばたとしたか,板尾創路,石川直樹,蒼井そら,麻美ゆま
オードリー36ページ特集有り。山ちゃんやウッチャンのコメントがいい。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

splash!!Vol.3
splash!!Vol.3 (JUGEMレビュー »)
山里 亮太,オードリー,田中 卓志,サニーデイ・サービス,ジャルジャル,andymori,THE BAWDIES,伊集院 光,有吉 弘行,鳥居 みゆき,潜在異色
全192ページ中、潜在異色の記事が96ページもあります。若林&山里ロングインタビューは必見。

RECOMMEND

オードリーのオールナイトニッポン [DVD]
オードリーのオールナイトニッポン [DVD] (JUGEMレビュー »)

オードリーのANNファンなら
買って損は無し。
これを見たらますますラジオが楽しみになります!

RECOMMEND

RECOMMEND

オードリー DVD
オードリー DVD (JUGEMレビュー »)

ショートアメフト好きですv

隠しトラックにある、春日がネタ書いたコントもツボだったりします。

RECOMMEND

M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]
M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD] (JUGEMレビュー »)

決勝1本目の「引越し」は、
何度見てもヤバイくらいかっこいい。

RECOMMEND

ぜんぶウソ VOL.1 [DVD]
ぜんぶウソ VOL.1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像のDJ若林の哀愁がツボですw

RECOMMEND

原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD]
原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD] (JUGEMレビュー »)

密かに若林がかなり映ってる。
春日vsシウバの戦いも必見。
隠れたオードリーコレクション。

RECOMMEND

RECOMMEND

READ

あわせて読みたいブログパーツ

Twitter

Counter

je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ

PROFILE

SPONSORED LINKS

RECENT COMMENT

  • 東の天然モンスター>東西芸人いきなり!2人旅 (前編)
    ゆり (05/07)
  • なぜ春日のトークは面白くないのか(原因究明編)>コレアリ
    hayuru (04/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    太朗 (03/18)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    じぇりこ (11/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    涼子 (11/20)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    じぇりこ (09/27)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    kazuchacha (09/27)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    愛 (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    母さんナース (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    みゆまま (08/22)

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH