<< 真昼のリアル>よんぱち | main | ケンコバ△>shibuya deepA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
トゥース!>NFL倶楽部
JUGEMテーマ:オードリー
 
<オードリーのNFL倶楽部 #8>

運動系には殆ど興味がなく、アメリカンフットボールはその中でもとんと縁がなく、試合を見ていても全く理解できない私ですが、NFL倶楽部が最近楽しくてたまりません。

http://www.nfljapan.com/nfl_club/ 
(公式サイトでスタジオの様子が見られます)

NFL倶楽部でのオードリーはほんとに楽しそう。
第一回目から若林がどえらいハイテンションだったり(池●彰さんの番組などでは永遠に見られそうもないほどのテンション)、最初のころは春日が進行を間違えて本番中に空白の時間が生まれたり、見てるほうもワクワクドキドキしつつ笑っちゃってました。
新人の水卜アナは、全くアメフトを知らないという韓流スター大好きお嬢さまですが、オードリーの二人のアメフト部の話を頷きながらニコニコして聴いてる様子を見ていると、なんとも微笑ましいです。アメフトのオ勉強もされてるらしい。そのうちオードリーとガッツリ絡んで濃いアメフトの話をしてくれることでしょう。

少しずつマイナーチェンジを繰り返し、リーグ戦の行方もとても面白くなっていて、興味がなかったアメフトも、今では随分楽しんで見られるようになりました。
スポーツ番組だから「お笑い」とは別のジャンルではありますが、二人がのびのび楽しそうで毎回待ち遠しいです。
そして前回は、思わず見ている間に声をあげて笑っちゃったので、#8の模様を、全くの素人目線でレポに挑戦。
用語とか全然わからないから適当です。何の知識も無いオバちゃんでも楽しめることが伝わればいいなと思います。

--------------
三人ポーズを決めて「トゥース!」で始まったNFL倶楽部#8。
一時、春日だけがトゥースをして、若林は無視、水卜アナは春日を気遣いながらも笑顔でスルー、という時期もありましたが、放送を見た若林が「芸人なのに解説者ぶってる」のを気にしてから、また元気よく「トゥース!」を皆で決める姿が見られるようになりました。

水卜アナはピンク色のペイトリオッツ、若林はグリーンのジェッツ、そして春日はグレーのカウボーイズのユニフォームTシャツを着てます。春日は当然のようにTシャツの袖をまくりあげたスタイル。

トゥースをした後、春日だけは「いえいいえいいえいいえい、はあっ!」までやってみせてますw

若林【高校時代ランニングバック】
「さあ、NFLはですね、レギュラーシーズン折り返しの第八週でございます。(春日に)もう半分、来ちゃいましたよ」

春日【高校時代ディフェンスエンド】
春「そうでごんすな。早いもんですねぇ〜。第一週にもどらねぇかな」

春日の一言に、スタジオから笑いが。
シーズン開始時(NFL倶楽部スタート時)に、3人は優勝予想をしています。
春日はカウボーイズ、若林はジェッツ、そして水卜アナはペイトリオッツが優勝と予想し、1週目からずっと自分の予想チームを応援してきました。
ジェッツとペイトリオッツは順調に勝ち進んでおり、現在東地区でどちらも6勝2敗で一位なのですが、春日の応援するカウボーイズはシーズンはじめからずっと低迷していて、1勝しかできていない状況。
なので最近は毎回、カウボーイズを応援する春日に「そろそろ諦めたほうがいいんじゃないか」と若林がもちかけるのがオープニングの恒例にもなっています。

春日の弱音ともとれる発言に、若林はあえてボケます。
若「そんくらい長く試合を見たいと」
春「そうそうそうそう、あと半分って寂しいからね!」
若「それは、あれですか、自分の応援するチームが…」
春「そんなことはない!そんなことはない」
弱点を突かれそうになった春日、慌てて否定するも、若林と水卜アナはニヤニヤ。

若「(番組が)始まったころは夏かなって思いましたけど、もう秋ですね。
秋というと、我々高校生のとき、(部活の)朝練が寒くなる時期でね」
オープニングトークで、軽くアメフト時代の思い出を語るのも恒例です。
若林:ランニングバック 春日:ディフェンスエンドの、高校のときの二人のアメフトのユニフォーム姿の写真が披露されます。

若「私は冷え性だったもんでね、高校生のときから、パントを受けると痛くてしょうがなかった、足の先がね、そんな記憶がございますけれども」
冷え性だったんだw
パントの意味を調べると、どうやら足でボールをキックする用語みたいです。若林は手の甲を見せ、手の指を床へと向けた状態で前にすっと押し出すジェスチャーをしていました。
他の選手のパントキックを足で受ける、という意味なのかな?って思っていますが、いかんせん素人なのでわかんないです。
ざっくりいうと「高校のときから足が冷え性な若林は、寒い時期の練習で足先に衝撃を食らうと痛いのだ」ということかなw

若「さ、春日さんのカウボーイズは今週大丈夫ですか」
春「何の問題があるんだ、君は」
痛い質問をされた春日、真顔で返してますw
現在、カウボーイズは東地区で最下位、1勝5敗。

若「ここにですね、ジャイアンツのTシャツを用意してあるので…」
若林、目の前の机に置いてある白いジャイアンツのTシャツを両手で春日にヒラヒラして見せていますw
春「無礼なことをするな君は!!」
若「もし換えるなら、すぐ換えられる状態になってますんで」
春「いやいやいやいや…72番かね(J・タック)91番(O・ユメンヨラ)を用意してもらったら…」
若「前向きに検討してるじゃないですか〜!」
換えないとやせ我慢している春日、ジャイアンツの選手のナンバー指定。おいおい。

春「いやいや、換えない、春日は!見捨てないよ!カウボーイズを」
水「では、春日さんに検討していただいて。その間に。まずは注目のゲーム、前回スーパーボウル王者のセインツが、前々回スーパーボウルの覇者スティーラーズを迎え撃った一戦です」
笑顔で春日をちょいちょい弄る水卜アナ。水卜アナのご贔屓のペイトリオッツは順風満帆の試合っぷりです。

☆今週の注目試合☆

試合結果とともに、今週のゲームのハイライトをどんどん流していくコーナー。
ハイライトなので、本当に凄い肉弾戦・頭脳戦が見られて面白いのですが、ワイプでオードリーがものすごく熱く応援しているのがわかるのです。

・セインツvsスティーラーズ・

春「うわ、すごいタックル!全然見えてなかったわよーー!」
あお!オウフ!わぉ!とワイプで大騒ぎする春日。
そして、このときばかりは若林も「うぉーーー!」と雄たけびをあげてます。
とにかく三人とも楽しそうなんだけど、ナレーションがずっと試合結果や見所を紹介しているので、当然のことながら三人の会話は聞き取りづらい。
副音声で、三人の声を入れてもらえないものなのだろうか。

試合のハイライトを見たあとも、オードリーが更に熱くコメント。
若「勝敗を分けたのはターンオーバーということでございますけれど、サックが!」
春「あれは、見えてなかったからね」
若「手のところでちょうどね、こっちにね」
別の角度からのVTRを見ながら、二人は更に語る。
パスをブロックされたとき。
春「ほら全然(相手が)見えてない、逆のほう向いちゃってるから」
若「(ボールが)足に当たって(偶然)とったんすね、これ」
見事にタックルを決めてガッツポーズの選手を見て、春日が羨ましそうに。
春「気持ちいいだろうね〜」

そしてその直後、スティーラーズが零したボールを、見事に奪い取ったセインツ。ほんとに偶然にしか見えないプレイに二人も唖然。
春「こんなことある?」
若「よく取れるよね!」
春「あそこ、よく居たよ!」
若「スポッと入っちゃった…」
思わず若林がぼそっと
若「あれ(奪い取られた後)ベンチ戻りにくいでしょうね」
水「うふふふ」
春「ミスだからね、完全にね」
プレイヤーの気持ちになって試合を楽しんでいるのが面白いです。

セインツはトータルオフェンスが09年は1位、トータディフェンスは25位だったのに対し、今年はトータルディフェンスのほうが3位に上昇というデータが出てくる。
若「25位→3位って凄いことですよ」
春「大したもんだね」
素人なんでよくはわからないが、攻めのチームだったのが、今年になってからは守りにも力をつけてきたんだろな、というのはわかります。
セインツについては若林が「去年目の当たりにしてきましたから応援してます」と言ったので思い出しました。去年のスーパーボウルの覇者ですね。

そして今回のトピックはイギリス公式戦。

イギリスでもNFLは大人気。客席がウエーブ。大盛り上がり。
春「盛り上がってくれてるね」
若「うれしい?」
春「うれしいですね」
若「どの立場なんだよ」
ワイプでワイワイ言ってるオードリー。

ロンドンボウルの観客数はなんと8万人以上。
平均の入場数は6万だから、イギリスのNFL人気の凄さを物語っている、と熱弁する若林。
若「8万ですよ!」
春「うれしいね、入ってくれてねぇ」
若「なにそれ、NFLのオーナーみたいな発言するの」
春「やっぱりヨーロッパからだよね、世界戦略は」
若「よくわかんないですけど、言ってること薄いですけどね」
水卜アナ大笑い。

若「ここで恒例のあのコーナーでございます」
春「なんだろうね」
若「オードリーの2minute's warning!」
春「ひゅー!ひゅー!うぃ、ひゅー!」
春日がやたらとはしゃぎまわりますが、若林は薄笑いで完全無視w

☆オードリーの2minute's warning

若林がクイズを出題。春日と水卜アナが答えるのだが、この二人の珍答っぷりが面白い。春日は春日らしくギリギリのところで笑いをとる。
水卜アナも春日なみに生真面目に答えるのが楽しいです。水卜アナが真面目にクイズに当てにくると若林が茶々を入れてきます。

Q1:2009年シーズン、NFLは世界何ヶ国語で放送された?
若「ちなみに、国連加盟国は世界で192カ国でございます。春日さん何カ国だと思います?」
春「そうですね、192カ国。ぴったり合う」
若「国連と同じだということで(苦笑)ちゃんと考えてはくれたんですね」
春「もちろんですよ!」
若「水卜さんは?」
水「私は………10カ国です」
若「なんで?なんで10だと思うの?」
水「10だと思うんです、間違いないと思うんですw」
若「理由はないんですか。アメリカ日本あって、まあ、ヨーロッパもやるでしょうし。あと」
水「あとは…オセアニア〜とかアフリカーとかいろいろこう」
春「あんま聞いてあげるなよ!理由ないんだから!」
水卜アナを庇ってるのか弄ってるのかわからんぞ、春日w
若「わかりました、正解を発表いたします。正解は230カ国でございます!」
水、春「えええ!!??」
若「世界地図でみると、こんな感じになっちゃうんですけど」
若林が世界地図を見せる。該当地域で地図はほぼ全世界が真っ赤。
該当してないのは、北朝鮮とミャンマーくらいだった…?

春「じゃ、もうオリンピックと同じくらいの…」
若「そうですよね、これは凄い、世界的に人気がある」
すごいスポーツなんですね。

Q2:NFL最多入場記録は、海外でうちたてられました。どこの国での試合でしょうか。

春「なるへそ。これは意外にね、キューバ!」
若「なんでですか」
春「(キューバ自体が)アメリカ不足じゃないですか。だから行ったら、すごい集まる」
若「ノリがねw水卜アナは」
水「ロシア…だと思います」
若「それは何故ですか」
水「なんか、人が多そうな…」
若「ああ、ロシア自体がね。…なんかもうちょっと考えて欲しいなと思うんですけども(笑いながら)」
春「わかんないからね!勘でいくしかないから!」
若「正解はメキシコでございます!メキシコではNFL大人気」

ここでメキシコでのデータが出ます。
1994年プレシーズン メキシコ 
カウボーイズvsオイラーズ(現タイタンズ)
入場者数11万2376人
若「東京昭島市の人口とほぼ同じと」
春「昭島市の人全員が来たんだな。拝島とか」
若「西武線でね」
春「来たのかい!」

Q3:来週アメリカ国外で行われる公式戦はどこの国で行われる?
春「イギリス…ロンドンじゃないですか(さっきロンドンのVを見たところなのに答える春日に、スタジオから苦笑が)また行われるっていうねw」
突っ込むこともなく、笑って春日のボケをスルーする若林。
水「韓国だと思います」
若「韓国はなんでですか」
水「え〜、韓流スターが好きだからです」
若「ああ、水卜アナがね」
水「だから、ちょっと(韓国)行きたいなって」
若「そりゃ勝手にしてもらえますかw」
水卜アナに突っ込みを入れる若林を、春日が横からたしなめてますw

ちなみに正解はカナダ・トロントでした。そんなのわかんないよー。

☆アメリカからのNFL最新情報

いつもはアイザックさんの取材だけど、今回はアイザックさんじゃありませんでした。話題のヘルメットのシュット社の潜入取材。
現地レポーターのアイザックさんが先週日本に帰国し、NFLのスタジオに乱入してからは、アイザックさんがぐっと身近に感じられるようになりました。
人見知りなんていう言葉とは縁遠いアイザックさんは、とても積極的にグイグイ取材をします。アメリカンだなぁ〜なんて思いつつ、スタジアムの様子とかショップとか、ロッカールームでの選手の様子とかを楽しめて、アメフトを知らない私でも面白く見られるコーナーです。

今回はヘルメット工場から。シュットの担当者のベックマンさんからオードリーにお願いのメッセージが。
「オードリー!君達のためにスペシャルヘルメットを作ったよ!
そのヘルメットをかぶって実験台になってくれるかな?」

ということで画面がスタジオに戻ると。
水「オードリーさん、シュットから届いたヘルメットはいかがですか?」
三人がヘルメットをかぶっています!
オードリーの二人がかぶっているヘルメットは、メットの部分が黒で「オードリーのNFL倶楽部」のロゴ入り。フェイスガードが赤くて、かぶってると強そう!
そして水卜アナは、白ヘルメットにブルーのフェイスガード。ちょっと爽やかでスタイリッシュ。しかし、どっちもオシャレ。

若「実際かぶらせてもらってますけど」
春「いいですな!!」
若「僕はわかばやしですよ〜」
水「見てください、ロゴが!」
オードリーのNFL倶楽部のロゴ入り!
春「うれしいじゃない!」
水「オリジナルのを作っていただきました!」
若「デザインがね、またかっこいいんですよ!耳の部分とかもね」
春「シュッとしてますな」
若「我々は」
春「シュットしてますよ」
若「あのーそれ、シュットだけにっていう」
春「ええ、シュットだけにシュットしてるよね」
若「事故的にじゃなくて?」
春「事故じゃあないよ!狙い撃ちだよ!」
若「我々がしてたころより、軽い気もします。フィット感もありますよね」
水「ぎゅーっとなりますよね」
頭をおさえて「ぎゅーとなる」という水卜アナに笑っちゃった。なんか、わかる。かわいい。

若「ぎゅーっとなるwwはじめてかぶるんですね」
水「重いんですね!」
若「これでも軽いほうですよね」
水「いいフィット感です。シュットのヘルメットは、去年一年間で11%もシェアをのばしていて、現在はリーグの3分の1の選手が使っているそうです」
若「大人気なんですね。シュットさんありがとうございました。ヘルメットをね。ええ…ちょっと春日さん当たってみますか。
衝撃どうなるか」
春「ああ、いいねえ」
いきなり向かい合い、ヘルメットをかぶった額と額をがっちーん!とぶつける二人。
春「ひさかたぶりだね!」
胸倉を掴んでひっぱろうとする若林と、それを押し返す春日。
若林のどつきに反射的に椅子から腰を浮かして中腰になり、完全に攻撃の姿勢になってる春日!
バン!バン!と胸を叩いたり、しまいに手で相手をつかんでわっちゃわっちゃともみ合うオードリー。
春日は腰を落として攻撃の姿勢。椅子も後ろにすべってっちゃってます。
若林はさすがに後ろに水卜アナが居るので下がれませんが、グイグイ春日にぶちあたるw
春「ひさかたぶりだね!ひさしぶりにいきたくなってきたわ!」
なんか武者震いしてる春日。
すげぇむちゃくちゃスイッチ入ってるしw
アメフトはじめちゃった二人に笑っちゃいました。

春「血、血が滾ってきたよ!」
水「そうですかl、やっぱり衝撃が」
若「軽減されるね!」
水「凄い音ですね!」
春日さん、まだ一人で熱くなってます。
春「うぉーーー!トゥース!」
高らかに指をたててトゥースやった春日に、真横からおもいっきり頭突きをかます若林。
ぶつかられ、即座にガツンと押し返す春日。
春「いきたくなるね!タックルをぉ!!」
バタバタしているオードリーに笑いながらも、水卜アナが次のコーナーへ紹介。
水「つづいては第8週、11試合のハイライトです」
春「いきたくなるね!水卜くんにもいってやろうかな!」
はぁはぁ言ってる春日の横で、若林が今度は高らかに指をたててます。
若「トゥース!」

ペイトリオッツの試合で拍手して「いいなあ」とうっとりする水卜アナ。
水卜アナは全くアメフトを知らないのですが、NFL倶楽部第一回で「応援するチームを決める」ことになったとき、アメフトの雑誌をぺらっとめくったら、ペイトリオッツのイケメンQBブレイディに一目ぼれ。
「ブレイディ様」と慕い、ただちにペイトリオッツを応援することになりましたが、水卜アナの男を見る目は正しかったようです。
ブレイディくんの活躍っぷりは華々しく、チームは現在第一位(若林の応援しているジェッツと同率)。

その試合中、クォーターバックが顎を負傷し退場。
水「かわいそう…」
春「あいてててててててててぇ」
担架で運ばれる選手を見て春日と水卜アナが心配そうにしていますw

そして、ジェッツの試合。
若「ジェッツ!いけえジェッツ!」
がばあ!と起き上がって応援する若林。若林はジェッツを応援しています。
しかしジェッツは完封負け。若林くやしそう。

カーディナルズvsバッカニアーズでは、week5のときに、春日がMVP認定したホールが活躍………っ??

春「でた!ホールくん!」
若「ホール君!ホールくーん!」
なんとホールくん、味方が誰一人居ないところに投げた球をインターセプトされてしまうというとんでもないミスを。
春「マックス・ホールくーーん!」
ホールくん、今回の試合ではいいとこ全然ありませんでした。
若「あはははははは!!」

ホールくん、今度は、自らタックルにいくのですが、あっけなく抜かれてしまいます。
三人、スタジオで大笑い!
春「マックスホールくん!これも珍プレー候補!!」

そして、春日が応援しているカウボーイズのゲーム。
春「きた!きました!」
飛び上がって応援する春日の情熱もむなしく、カウボーイズはジャガーズに逆転され、超ロングタッチダウンパスされ、レシーバ陣が次々とドロップ。
ドロップの瞬間を次々とVTRで見るのですが、あまりにツルッツルとボールが零れていくので、まるでコントを見ているかのよう。
春「あおふ!あおふ!ノー!ノー!」
春日語で春日が応援、いや、断末魔の叫びか。
若「そういうスポーツみたいに見えてくる!」
若林、腹をかかえて大笑い。
春「へぇ……?」
すべてがかみ合わないカウボーイズ、6敗目です。

順位表を見ても、春日の応援するカウボーイズはずばぬけて最下位。
春日の泣きそうな顔が余計に笑いを誘ってしまいます。
水「うふふふふふ」
若「さあ、春日さん、OPでも言いましたけど、ジャイアンツの(Tシャツ)ありますからね。もう、そろそろじゃないですか」
若林、シャツを掲げてみせます。
若「悔しい?」
春「くやしいでえええす(涙目)」
若「もう、…ちょっと難しいんじゃないですか、カウボーイズは」
春「いや!まだまだいけますよ」
若「まだいく?」
春「去年ね、タイタンズは6連敗した後に、8勝8敗までもっていきましたから!」
やせ我慢とはわかっていても、春日はまだふんばります。
しかし数週前くらいから、春日はジャイアンツをこそっと応援している様子。
若「今日はもうジャイアンツとか、別のチームに反応してましたけどw」
春「くーーー!レイダーズもいいねぇ〜!」
おーい!春日ぁ〜!
若「浮気が酷いですね!」
春「カウボーイズ以外、全チームまけねぇかな!」
そんなの無理じゃないすか。
若「無理でしょ、それ。さあ、今週一番活躍した選手は誰なんでしょうか」
水「あの人に聞いてみましょうか」
若「後藤さんですか」
というと、カメラが春日をとらえます。
ニヤリと不敵に笑い、カメラ目線の春日。
春「だれでしょうね、泣いた烏がもう笑う!」

☆今週の一番はお前だ!!

若「さ、それでは全くもって何の権威もない、こちらのコーナーでございます」
春日が今週一番活躍した選手を決めるコーナー。
日本のお笑い芸人・春日が認定したところで、どうってことないのがミソですが、案外、春日認定の選手は、ぐんぐん活躍しています。
春「ロンドンでも話題沸騰!春日が認定!今週の一番はお前だ!」
ここでBGMがYOUNG MANに代わり、春日が力みつつ解説。

若「今週はどの選手ですか」
春「今週はでございますね、ええ、君です。
デトロン……デトロイト…」
力みすぎて噛む春日を、呆れた若林がぽかっと殴る。
若「お前!!」
春「たたくんじゃあないよ〜!(すがりつく)」
若林にすがりついて半泣きの春日w
若「認定!やめろよ!」
腕に絡みつく春日の手をふりはらって進行する若林。
春「やさしくしてよぉ〜!
デトロイドライオンズのQB M・スタフォード君です!」
一流選手を「くん」呼ばわりw
春「欲しいね!カウボーイズにね!」
若「急には無理でしょう」
そこかツッコミどころはw

そして来週の対戦表の紹介のあと、若林が
若「ちなみに、ジャイアンツはシーホークスと…」
春「がんばって欲しいね!(顔がかがやいてる)」
若「以上、春日さん認定、今週の一番はお前だ!のコーナーでした!」

水「この後はあの方からの、NFL格言です」
若「後藤さんですか」
春「だれだろうね(笑いすぎ)」

若「さあそれでは、NFL大好きおじさんの魂の叫びを聞いてください」
春「どうも。春日が認定した選手はね、活躍したジンクスがございますが。来週予告をします。
来週はカウボーイズ全員を認定します!」
若「認定できるといいですけどね」
春「全員!全員します!」
本末転倒な宣言w。カウボーイズ勝利に向けて春日の無駄なあがきです。
若「試合に勝たないと(認定は)駄目ですね」
春「春日が認定すれば、その翌週活躍しますから!」
若「ああ。」
春「ちなみにマッデンイレブン(アメフトのゲーム)のカウボーイズは開幕9連勝中です。強い強い」
若「それが駄目なんじゃない?」
春日、真面目にカウボーイズを育ててるのねw最強チームなんだねw
若「活躍してるから認定するわけでね、そのまま活躍するんですけれどもね」
春「いやいやいや、ジンクスがございますから」
水「じゃ来週をたのしみに。また来週です!(バイバイ)」
若「また来週です(バイバイ)」
春「ゴー!(握りこぶし)」

1から10までアメフトのことを何にもわかってない、というかスポーツ全般的にほとんど興味の無い私ではあるのですが。
「アメフト:攻めるチームは、地面に一度もボールがつかないようにボールを運び、守るチームは、なんとかして妨害するスポーツ」程度の知識で見ていますが、オードリーの解説が楽しいので、全然わからなくても楽しめてます。
オードリーのNFL倶楽部のおかげで、日本の片田舎に一人、ちょい遅咲きのアメフト愛好家のオバちゃんが育とうとしております。
| CS番組 | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chachara58.jugem.jp/trackback/319
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

WEB CLAP

ARCHIVES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン96
クイック・ジャパン96 (JUGEMレビュー »)
若林 正恭,田中 圭,中村 珍,ジョージ 朝倉,土屋 太鳳,石川 直樹,鈴木 おさむ,ももいろクローバー,百田 夏菜子,諫山 創,新井 英樹,井上 智徳

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン95
クイック・ジャパン95 (JUGEMレビュー »)
ももいろクローバー,百田夏菜子,中村珍,玉井詩織,佐々木彩夏,有安杏果,高城れに,山里亮太,清竜人,電気グルーヴ,石井光太,二階堂ふみ
鈴木おさむと若林との対談ページ有りv

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス)
M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス) (JUGEMレビュー »)

オードリーのインタビューも写真もいい。タクシー運転手の原田さんが、敗者復活会場からオードリーを乗せたときのエピソードが楽しかったですw

RECOMMEND

ダイナマイト関西2010 first [DVD]
ダイナマイト関西2010 first [DVD] (JUGEMレビュー »)

副音声がバッファロー吾郎と若林って、絶対欲しい〜!スリムクラブ真栄田と若林との因縁の対決も見たい。

RECOMMEND

内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD]
内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD] (JUGEMレビュー »)

#80 「若林の悩みを是が非でも今すぐに解決したい男達」が収録されてます。若林の果てしない悩みと、うんざりするウッチャン達が超面白かった!

RECOMMEND

オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ)
オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周
再版にあたり、当書のファンである若林が解説を担当。11ページにわたるそうです。文庫本なのでお手軽なお値段なのも魅力。

RECOMMEND

ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

表紙をはじめ、各写真が最高!記事も対談もコラムも面白い!

RECOMMEND

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ (JUGEMレビュー »)

中身充実。トーク本文はもちろん、注釈や二人の写真ギャラリー、後書に至るまで、素敵な一冊です。

RECOMMEND

クイック・ジャパン92
クイック・ジャパン92 (JUGEMレビュー »)
大場つぐみ,小畑 健,水谷豊,吉田豪,高須光聖,松嶋尚美,町山智浩,なばたとしたか,板尾創路,石川直樹,蒼井そら,麻美ゆま
オードリー36ページ特集有り。山ちゃんやウッチャンのコメントがいい。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

splash!!Vol.3
splash!!Vol.3 (JUGEMレビュー »)
山里 亮太,オードリー,田中 卓志,サニーデイ・サービス,ジャルジャル,andymori,THE BAWDIES,伊集院 光,有吉 弘行,鳥居 みゆき,潜在異色
全192ページ中、潜在異色の記事が96ページもあります。若林&山里ロングインタビューは必見。

RECOMMEND

オードリーのオールナイトニッポン [DVD]
オードリーのオールナイトニッポン [DVD] (JUGEMレビュー »)

オードリーのANNファンなら
買って損は無し。
これを見たらますますラジオが楽しみになります!

RECOMMEND

RECOMMEND

オードリー DVD
オードリー DVD (JUGEMレビュー »)

ショートアメフト好きですv

隠しトラックにある、春日がネタ書いたコントもツボだったりします。

RECOMMEND

M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]
M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD] (JUGEMレビュー »)

決勝1本目の「引越し」は、
何度見てもヤバイくらいかっこいい。

RECOMMEND

ぜんぶウソ VOL.1 [DVD]
ぜんぶウソ VOL.1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像のDJ若林の哀愁がツボですw

RECOMMEND

原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD]
原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD] (JUGEMレビュー »)

密かに若林がかなり映ってる。
春日vsシウバの戦いも必見。
隠れたオードリーコレクション。

RECOMMEND

RECOMMEND

READ

あわせて読みたいブログパーツ

Twitter

Counter

je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ

PROFILE

SPONSORED LINKS

RECENT COMMENT

  • 東の天然モンスター>東西芸人いきなり!2人旅 (前編)
    ゆり (05/07)
  • なぜ春日のトークは面白くないのか(原因究明編)>コレアリ
    hayuru (04/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    太朗 (03/18)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    じぇりこ (11/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    涼子 (11/20)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    じぇりこ (09/27)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    kazuchacha (09/27)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    愛 (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    母さんナース (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    みゆまま (08/22)

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH