<< オードリー春日のカスカスTV#11(後編) | main | オードリー春日のカスカスTV#12(後編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
オードリー春日のカスカスTV#12(前編)
JUGEMテーマ:オードリー
 
<オードリー春日のカスカスTV #12>

・イケメン写真ジャンケン後半戦・

まずは、前回のおさらい。
「これから迎える後半戦の前に、前半戦を振り返ってみやしょ〜う!」
ナレーションの田畑アナ、春日語がうつってきてます。
危ない!逃げて〜!w

前回のダイジェストが流れ、若林2−春日1で迎えた後半戦。
はたしてイケてるのはどっちか、ついに今回決着!

●第4ラウンド【20歳の時のオレ】

若「ハタチか〜」
若林、表情が暗い。とんでもなく悩みまくってる様子。
春「デビュー前。二十歳の頃の写真でございますな」

前「あの春日さんがどうなったかがすごく気になりますね」
前田アナの言葉に、うんうん頷く女子アナ達。
若「超、春日寄りじゃないすかぁ(怒)オレの出さなくていいみたいなぁ〜」
がっくりきている若林に、加藤アナがエールを。
加「私は期待してますよ」
ちょい悪好きな加藤アナ、優しいです。

前「デビュー前ってことは、最後の「一般の人」であった時期、ってことですよね」
春「そうですね〜。21(歳)位から(芸人)始めてますんで…大学生のころからですね、お互いに」
若「まずいなぁ〜」
女子アナと春日のやりとりを若林は全く聞いてない。
若「パス」
春日を覗き込むようにパスを申し出てくる若林に一同爆笑。

春「パスはなし」
若「パスさしてくんねぇかなあぁ。ちょ、ほんとオレ写真が…ほんとパスさせてよぉ…〜ぉ、パスさせてくれよぉ〜(消え入るような声で)」
哀れっぽく掠れた声で懇願する若林。
春「みのがしてくれよ〜、みたいな言い方されても無理です」
若「時期的に、こういう写真しかなくて、超駄目なんだよ、出せねーんだよ!パス!」
春「パスはない!だめです。いきますよ!」

春日が出す写真を、事前にのぞいてやろうと、椅子から身を乗り出してあがく若林。
春日、それ以上若林には構わず、写真を出す。
「イケメン写真ジャンケンぽん!」

!?

二人の出した写真が四角くありません。
なんでしょう、テトリスのピースみたい?
春日のは右端四分の一がなく、若林のは妙に横長。
春「私のほうからいきますか?」
若「いってください」
春日の写真は、四枚つづりの証明写真。

かっっっ、こ、いいです。ええ、惚れます。
春日といえば昭和の男優、みたいなレトロな男らしさを感じますが、20歳の春日の証明写真は、今時の若者として見ても、決してひけをとりません。いや、前からかっこいいとは思ってましたけども、改めて再認識するにふさわしい写真でした。、

若「お前、超かっこいいな」
若林の感嘆の声は、春日への弄りではないと思います。
春「これは初めてのバイト、西武ドームで働こうとしたときに撮った証明写真です」
若「(映画の)クローズとかに出れそうな…」
四枚のうちの一枚を使ったんだと説明する春日、そこはそんなに説明せんでも、わかるっつうのw

春「西武ドームで働き始めて、そこで、はじめての彼女が出来るというね。あったかいストーリーがあったりします」
若「あったかいか?」
彼女自慢トークも、なんだかふわっとしているところが春日らしくていいです。
若「じゃ、僕のほうの写真いかせてもらいます。これです!」
めくった写真を見て、アナウンサ一同大笑い。
前「なに!この一番左の!」

こちらも証明写真なのですが。こ、これは見ないとなんとも説明できないのですが。
アフロヘアーの若林!
ほんとにアフロです。スキマスイッチかトータルテンボス藤田か、はたまたパパイヤ鈴木かといった頭です。もはやこれ、誰かわかんないよ!!!
証明写真は三枚連続になってるのですが、一番左側のは、なんと、アフロの頭のてっぺんしかうつってない!!
鳥の巣みたいな画像の横に目つきの悪いアフロ若林が2人。
三コマ漫画みたいなこの写真、腹をかかえて笑いました。
若「これは…小銭を落としたんです」
ああ、なるほど、拾ってる間に写されたわけね。
若「小銭を落としたんです。ずっと2年間くらいこれだったんで、無いんです、写真が」
若林真底恥ずかしそうですw
加「い、意外性というか、ギャップはありますね」
フォロー苦しき加藤アナww
わらっとるやんw
若「コレ出したくなかった…、出すの初めてですし」
春「あなたの、この写真見るの久方ぶりだわ」
前「当時日焼けなさってたんですか?」
若「ちょっとね、チャラかった」
一同爆笑。そして言った若林も大笑い。

下「でもあの、ハマッテルものがあって、ああいうヘアスタイルに?」
さすが女子アナ、こんな状況でも、見事なフォローや質問を繰り広げます。やっぱ、女子アナって凄いなあ。
若「いや、春日もそうですが、かなり恥ずかしい話になりますが、スケボー持ってね」
春「夜の公園でね」
二人で、なんだか懐かしそうにニヤニヤしてるオードリー。
若「二つくらいしか技できねぇのに。ずっと公園で」
春「それをカッコイイと思ってた時代ですね」
おお、青いなぁ。そして若いなぁ。
まだまだ夢も希望も二人で語りながらも、ヤンチャしてたころなのでしょうね。
前「難しい、どうしよう」
前田アナが困り果ててます。そりゃ困るわ、こんな写真選べといわれても!!!

春「何を見るかですね。前田くんは(写真における)歴史を流れで見てる人ですから」
若「でも高三のときに(春日)忘れられない人になってますからね、もう」
妄想と現実の区別無くトークしないでおくれよ、ややこしいわw
春「加藤くんなんかは、高三のときに若林くんをね、おつきあいしたいと」
加藤「タイプv!どストライクでした」
悪いのが好きな加藤アナ。でもちょい悪とアフロは同じカテゴリーかしら??
若「それがどうなってるかですね、二年たつとね」

そして、いよいよ判定。

前田:若林 下平:春日 加藤:春日

ええっ!そうなんだ前田アナ!?

春「やったーー!」
春日万歳。これで2-2の同点です。

しかし………何故?皆で若林を選択した前田アナを驚きの目で見る。
若林自らも「前田さんどうしたんですか!」とうろたえる始末。
とりあえず、一人一人、選択した理由を聞いてみると…

まずは、春日を選んだ下平アナ。
下平「これは、…理由が要ります?」
これが一番まっとうな意見じゃないでしょうか。
圧倒的に春日のほうがかっこええわなwwww
春「ばかな質問しました!」
下「お二人のキャラとかそういうのを全部を考えれば、色々あると思うんですが、純粋に写真としてみたときに、どう考えても春日さんのほうがイケメン」
これには皆納得。

若「イケメンなんだな、春日って」
春「そうなんですよ」
若「今日初めて知ったわ」
んなこと言っちゃってぇ。前から知ってただろうが!!
春「頼むよ。嫉妬してるからね、アナタのことを、世の中の女性達が」
【嫉妬?】
春日さんのコメントがちょっと意味わからないんですけども(若林風に)

春「若林くんというね。春日の隣にずっと居れてるんだっという、こん、今でも嫉妬されてるから、そのことを気付かないと」
うーーーん??意味がわからんがw
若林、面倒くさくなったのか、
若「それはいいけどさぁ」とバッサリ。
春「一蹴するんじゃあないよ」

若「加藤さんは?高三のときはオレとつきあってたのに、二十歳になったら、春日とつきあってました」
加藤「高三のおもかげがまだ残っていて、かなり迷ったんですけれど。
ただ、純粋に写真だけみたら、どう考えても春日さん」
若「あらゆる角度から考えて?」
加「はい考えても」
若「ヤダ!オレやだわ!加藤さん!やだわ!!若林じゃなきゃやだわ!お前これ調子いいわ!前の日よく寝てるわ!」
若林よ、それは無駄な抵抗というものだw

そして一番理由を聞いてみたかった、前田アナ。
前「若林さん、いいんです。エッジがきいてるし!」
おお、前田アナの独特のコメントおもろい!
前「はずかしっていってましたけど、誰でもあるじゃないですか、見られたくない時代って」
若「ありますよね!}
前「この時代の若林さんに「大丈夫だよ」って言ってあげたい。なんか」
春日が、イケメン写真ジャンケンの主旨を再度提唱。
春「イケてる写真対決だからぁ!」
前「二十歳のときはこれくらいエッジが効いてるほうがいいと思う。
春日さんは高校の時まぶしすぎて期待値があがっちゃったんですけど、普通の大学生に納まっちゃったんだっていう。
若林さんは高校のころ突っ張って、そのままこう「イキがって」がんばってたんだなあ、っていう」
褒めてないよなぁ、これwww若林床に崩れ落ちる。
若「ギリ悪口になっちゃってる」
春「言葉にトゲがあるんだよな!」
しかし前田アナはけろっとした笑顔で。
前「凄い好きになりましたv」
見事です。
若「いやああーーー(たちなおった)前田アナ、超〜いい子なんすね!
間違ったところでボンっと引き受けてくれる女性は、いいですよね〜」
春「まあまあ」
熱弁する若林と、なんとリアクションしていいかわかってない春日との温度差が笑えます。
若「あ、喋る相手間違えちゃった。視聴者の方々に(カメラを向いて)。ね、こじらせた時代を受け止めてくれる。いいですよね。…これで大丈夫、話相手間違えた」
はいはいw

-------------

いよいよ最終ラウンド。

●FINALテーマ【仕事中のオレ】

春「現在の我々に近づいて参りました。仕事中のイケテル俺。
たくさんありますからねぇ〜」
春日、自信満々です。
ブレイクしてからの春日は、本当に色々と輝いた写真をお持ちでしょう。
容易に想像できます。
若「この「仕事してる姿」ってのがね、女性はまた」
春「やっぱそうですね」
頷く女子アナ三人。
若「コレ迷うなあ!これ…これ迷うなあ〜これにしよっ!」
春「まてよ」
若「俺もうこれにする。ほんと勝ったら頑張れる。三ヶ月休み無しで(スタッフさんたちが大笑い)そんくらい嬉しい。
テレ朝の女子アナの勝負に勝ったら。ビクトリーですからね!!」
春「これ、難(むず)だなぁ」
ここで、また前田アナの名言。

前「春日さんは、瞬間の煌きが凄いですからね」

下「瞬間(爆笑)」
春「瞬間なの?持続できないんですか?」
前田アナはキラキラした笑顔で、
「高校三年のときの煌きとか。もう一度あんな輝いてる春日さんを見たいなぁ………」
若「もう、くすんじゃってるからねぇw」
弄りでもあるが、半分は純粋にイケメン春日を見て見たい、そんな前田アナの愛溢れるコメントを聞いた途端、春日がものすごく写真を選び始めました。

選びながら、皆の傾向をおさらい。
春「下平さんは、写真そのものでいくからね」
下「なるべく写真のみで」
それでも春日は選べない。
うーん、うーんと悩みながら、全然写真を選べない春日に、場がイラだちはじめています。

若「春日さんちょっ…と、前田さんがニュースの時間があるので」
聞こえないふりをする春日。
ああ、ANNで、春日が「聞こえないふりをする」という弄りがあったけど、こういうことかしらねぇ〜w
前「あ、まだ大丈夫です」
逆に前田アナに気をつかわせてるのに、春日気付かないふり。
春「それ(ニュース)、なんとかならんかね…」
なるかぁ!www
そして、とうとう。

スタッフ「長い!」

空気悪くなってるって!
若「そうですよね、春日さん、収録の感じとして長い!」
かなり若林も真剣に急かしますが、春日はがんとして動かず。
開き直りの悪ふざけ。
春「私もねぇ、勝ちたいからねえ。うははははは」
若「春日さん(怒)」
春「わかるよ、ほんとに早くしろっていうのはわかるよ」
若「空気変わっちゃうくらい長い」
若林、今度は女子アナさんたちに愚痴り始める。
若「こういうとこあんのね。移動中も。
急いで次の現場っていってるのに、横断歩道走らなかったりね。どうなんでしょうねぇ!………というところまで、考慮に入れてください」
それを聞くやいなや、春日が。
春「よっしゃ、コレいこ!」
突然決めてます。春日、自分が不利になると感づくのは早い早い。

春「イケメンじゃんけん!(ひくーい声で)」
そのふりに、若林大笑いしながら、手で×を作る。
若「イケメンじゃんけんじゃないです。
イケメン「写真」じゃんけんです。
顔でこう(変顔をしてみせる)勝負するんだと、企画が変わっちゃうんで」
春「気持ちがはやっちゃって。イケメン写真じゃんけんほい〜(また低い声で)」
若「春日さん、今気付いたんですけど。
イケメンってことで、福山(まさはる)さんに声似せてる」
笑いを堪えて声を震わせながら告げた若林の言葉に、一同、大笑い。

加藤アナ「似てる!似てる!」
若「(両手を合わせて)すみません、気付かないで」
春「頼むよ〜」

ということで。
若「俺、超自信あります。」
春「私もすごく自信あります。これ引きのばして、部屋に飾りたいくらいの写真。それくらいの、自分でも惚れ惚れするような」

ということで若林。

………?ライブ?
春「だからさぁ…、遠いんだって!どこにいるの!どれ?これ?」
舞台にずらっと並んだ芸人の中、拍手しながら満面の笑みを浮かべる若林。
若「これは、マジで、超自信あって」

顔は全部ぼかしてあるけど、
おそらく、ハリセンボン、ノブコブ?ロンブー亮さん、バッファロー吾郎さん…じゃないかしら。
なんのライブだろう〜?ダイナマイト関西?

若「これはライブですけど、3年くらい前です。
あのね、全員吉本の芸人なんです。吉本のライブなんです。
ただでさえ人見知りの僕が、吉本の芸人さんで盛り上がってるこの舞台の上で、この笑顔を保ってる!!
この仕事に対するプロ意識!!!
みんな吉本のお客さん。これ、すごいことだと思いませんか?」
全員、ちょっとポカーンとしてますw
春「笑顔で取り繕ってるって感じが…」
若「ちゃ、これ、感覚的に言えば、「野茂」なんです!」

周囲の「無理だろ」と言われながらも、初めて日本から大リーグに行き、前人未到の活躍をした野茂の気持ちだ、と、そこからも熱く野茂を語る若林。

若「そういう心境です、僕は。かっこいいでしょ、そういうシチュエーションが!ね!
だって、テレ朝のアナウンサーが、急にフジテレビに一人でアナバンに出るっていったらね、どえらいアウェイでしょ?そういうことですよ!」
女子アナ三人、不思議そうな顔をしてますw
【いまいち納得できず?】
春「分かるけど!写真としてどう評価するかだね」

ごもっとも。

さて、春日のターンです。
春「仕事中の春日はこれ!!ばごん!」

笑いの神の奇跡が起きた、春日のイケメン写真は後編に続く!
| CS番組 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chachara58.jugem.jp/trackback/313
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

WEB CLAP

ARCHIVES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン96
クイック・ジャパン96 (JUGEMレビュー »)
若林 正恭,田中 圭,中村 珍,ジョージ 朝倉,土屋 太鳳,石川 直樹,鈴木 おさむ,ももいろクローバー,百田 夏菜子,諫山 創,新井 英樹,井上 智徳

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン95
クイック・ジャパン95 (JUGEMレビュー »)
ももいろクローバー,百田夏菜子,中村珍,玉井詩織,佐々木彩夏,有安杏果,高城れに,山里亮太,清竜人,電気グルーヴ,石井光太,二階堂ふみ
鈴木おさむと若林との対談ページ有りv

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス)
M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス) (JUGEMレビュー »)

オードリーのインタビューも写真もいい。タクシー運転手の原田さんが、敗者復活会場からオードリーを乗せたときのエピソードが楽しかったですw

RECOMMEND

ダイナマイト関西2010 first [DVD]
ダイナマイト関西2010 first [DVD] (JUGEMレビュー »)

副音声がバッファロー吾郎と若林って、絶対欲しい〜!スリムクラブ真栄田と若林との因縁の対決も見たい。

RECOMMEND

内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD]
内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD] (JUGEMレビュー »)

#80 「若林の悩みを是が非でも今すぐに解決したい男達」が収録されてます。若林の果てしない悩みと、うんざりするウッチャン達が超面白かった!

RECOMMEND

オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ)
オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周
再版にあたり、当書のファンである若林が解説を担当。11ページにわたるそうです。文庫本なのでお手軽なお値段なのも魅力。

RECOMMEND

ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

表紙をはじめ、各写真が最高!記事も対談もコラムも面白い!

RECOMMEND

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ (JUGEMレビュー »)

中身充実。トーク本文はもちろん、注釈や二人の写真ギャラリー、後書に至るまで、素敵な一冊です。

RECOMMEND

クイック・ジャパン92
クイック・ジャパン92 (JUGEMレビュー »)
大場つぐみ,小畑 健,水谷豊,吉田豪,高須光聖,松嶋尚美,町山智浩,なばたとしたか,板尾創路,石川直樹,蒼井そら,麻美ゆま
オードリー36ページ特集有り。山ちゃんやウッチャンのコメントがいい。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

splash!!Vol.3
splash!!Vol.3 (JUGEMレビュー »)
山里 亮太,オードリー,田中 卓志,サニーデイ・サービス,ジャルジャル,andymori,THE BAWDIES,伊集院 光,有吉 弘行,鳥居 みゆき,潜在異色
全192ページ中、潜在異色の記事が96ページもあります。若林&山里ロングインタビューは必見。

RECOMMEND

オードリーのオールナイトニッポン [DVD]
オードリーのオールナイトニッポン [DVD] (JUGEMレビュー »)

オードリーのANNファンなら
買って損は無し。
これを見たらますますラジオが楽しみになります!

RECOMMEND

RECOMMEND

オードリー DVD
オードリー DVD (JUGEMレビュー »)

ショートアメフト好きですv

隠しトラックにある、春日がネタ書いたコントもツボだったりします。

RECOMMEND

M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]
M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD] (JUGEMレビュー »)

決勝1本目の「引越し」は、
何度見てもヤバイくらいかっこいい。

RECOMMEND

ぜんぶウソ VOL.1 [DVD]
ぜんぶウソ VOL.1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像のDJ若林の哀愁がツボですw

RECOMMEND

原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD]
原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD] (JUGEMレビュー »)

密かに若林がかなり映ってる。
春日vsシウバの戦いも必見。
隠れたオードリーコレクション。

RECOMMEND

RECOMMEND

READ

あわせて読みたいブログパーツ

Twitter

Counter

je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ

PROFILE

SPONSORED LINKS

RECENT COMMENT

  • 東の天然モンスター>東西芸人いきなり!2人旅 (前編)
    ゆり (05/07)
  • なぜ春日のトークは面白くないのか(原因究明編)>コレアリ
    hayuru (04/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    太朗 (03/18)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    じぇりこ (11/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    涼子 (11/20)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    じぇりこ (09/27)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    kazuchacha (09/27)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    愛 (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    母さんナース (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    みゆまま (08/22)

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH