<< 腰パンとカチューシャ>0605ANN | main | オードリー春日のカスカスTV#11(後編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
オードリー春日のカスカスTV#11(前編)
JUGEMテーマ:オードリー
 
運動会シーズンです(遠い目)
中学校の校庭で全力で玉入れを、小学校の校庭で全力で綱引きをしたらもはや全身がガタガタですw

9月17日に発売された「お笑いTV LIFE vol.10」の記事がお気に入り。
春日が「春日」キャラじゃなく、真面目に相方を語ってて、若林の知られざる過去の話も出てきてて、面白かったです。

そうそう、インタビューにて、若林の
「最近の、主婦の人が応援してくれるのは信じられない。自分は考え方がおかしいから」。
そろそろ中堅の域に達してきた中堅主婦から言わせてもらえば、世の中考え方が至極まともな主婦ばかりじゃありませんよ、っていうねw
オードリーをネットの中でまで応援してる主婦が、まともなはずがないじゃないですか、おほほのほ。

<オードリー春日のカスカスTV #11>

今回は春日のアップから。
春「今回の企画はですね。
えーー。おれたちだって!………

…もう一回いきましょう」

いきなり噛む春日w
真横でふきだすのを堪えている若林。

若「タイトルコールって」
春「よ、読み、(カンペを指差して)「タイトルコール」って読もうとしちゃった」
若「ひゃははははははは!」
春「『タイトルコール』の部分を」
若「全然慣れてねーじゃないか!」
春日さんしっかりしてくださいw

春「今回はですね。
俺たちだってキャーキャー言われたい!
イケメン写真じゃんけーーーーーぇえぇえぇえぇん!!」
ジャンケンのポーズをする春日。カメラが寄ったり離れたり。
ウザさMAXのオープニングです。いいねー。

若「どういう企画ですか」
ここでルール説明。
-----
>>イケメン写真じゃんけんとは
☆テーマごとに「この自分はイケてる」という自信がある写真をチョイス
☆その写真を見せ合い、イケメンポイントをプレゼン
☆どちらがイケてるかを判定

春日対若林のガチンコ・イケメンジャンケン。
オードリーの二人が31年間の人生の中でも自信のある写真を用意!」

春「まあ、春日が勝つでしょうけどね」
若「僕も自信ありますよ」
春「いえいえ、わたくしがやりますよ」
この無意味な言い争いに、若林はすぐに飽きてます。
若「はい、負けないです。負けないぞお〜(なげやりに)」
適当な若林の対応に、春日はムカッときたみたい。
春「やる気あるのかね!」
詰め寄る春日に、若林が笑いをこらえながら首を振る。
若「感情が表に出せない病気なんです」
春「診断書を見せてください」

しかし、この後、ローテンションだった若林が一気にテンションマックスに!!

--------

春「はてさて、若林くん。二人でじゃんけんしててもね。どっちが勝ったかどうか判定が難(むず)じゃないですか」
若「確かに、そうですね」
春「だもんで、判定してくれる女の子を」
若「ああ、「かっこいい」ですからね、女の子の目線がいいですね」
春「どっちの写真がイケてるのかを、判定してくれる女の子を呼んでござんす」
若「あのー、「まいちゃん」じゃないでしょうね」
カスTアシスタントのまいちゃんの顔がワイプに。
春「まいちゃんではないです。残念ながら。スケジュールの都合がありまして」
この言葉に若林が仰天。
若「え、あいつ売れてんの?」
春「アシスタントのこと、あいつって言うんじゃないよ!」
若「すいません。ちょっと売れたのかなって思って」
春「忙しいんでござんす」

ということで早速ご紹介。

春「さあいらっしゃい!カスカスガールズの皆様方!」
若「カスカスガールズ??おおおっ、えええーーー!!」

「こんばんはーーー!」
なんと、入ってきたのはテレ朝女子アナ三名。
前田アナ、下平アナ、加藤アナ。
若林びっくり!
若「ちょっとまって!!!いいんですか!」
春「我がテレビ朝日が誇る」
若「いや、我がって、アンタのテレビ朝日じゃないだろ」
春「三人娘でございますよアンタ!」
若「ちょっと申し訳ないなあ!」

アナ「よろしくお願いしまーす!」

若「疑問に思ったでしょ!カスカスTVって聞いて!」

アナ「いいえ?」

若「一気に緊張してきましたね!」
春「選抜された三名ですからね。みんな出たい出たいって言って、そんなに出せるわけねーだろって、田端さんがパチ切れて」
若「ぎゃはははははははは!}
春「で、選抜された三名が」
若「よく出てくれましたねぇーー!!」
前田有紀アナ、下平さやかアナ、そして加藤真輝子アナのお三方が、
「イケメン写真じゃんけん判定員」として参加。
コーヒーのCMじゃないけど「贅沢だ!!」

女子アナ好きの若林がそれをえらくお気に召したようなので…

ここで突然、画面いっぱいにハートが飛び交い、
若林が両手を広げて「女子アナ大好きv」と微笑んでいる画面に。

「対決前に、「正恭のLOVEv女子アナ論」をお聞きください」

BGMまでなんか楽しそうなものになってますよ。
春日「この男がで、テレ東やテレ朝の女子アナが好きだと」
若「そうなんですよ。僕、まず!女子アナが好きなんですよ。
特に!テレ朝の女子アナが好きなんですよ」
女子アナラブ正恭、とっとこハム太郎面(by湯沢マネ)してます。
どの局いっても「○○の女子アナ大好き」で通す若林ですが、もちろんカスTですからテレ朝の女子アナラブです。
そしてその理由とは。
若「お父さんが厳しそうでしょ、みんな」
下平「あははははは!」
そんなところなんだ!

若「なんで〜、今日の勝負は本気っすね、僕は。勝ちたいです」
春「この三名の中だったら、若林さんは誰派なのかなと」
春日らしからぬ、若林へのツッコミですw
若「これは厳しい質問するね〜」
若林、そんな悩まなくても。
春「テレビ朝日のアナウンサーが好きといったら」
若「これは難しい」

【若林の「LOVE女子アナ」質問】

質問<テレビに出てる状態は素ですか?>

前田「裏表の無い人が好きなんですか」
若「コレが素だったら、俺ぇ、嬉しくて無いちゃうかもしれないです」
春「今の質問で、「いや素じゃないです」って答える人いない…」
若「いやぁ、アナウンスの方って、おちゃらけられないし、毒の部分は出せないじゃないですか」
アナ「うーん」
若「俺、気になってて、とくにテレ朝の女子アナの方々には。これで、この一枚岩でやってるんですか?人として」
アナ3名「うふふふふ」
こんな荒い質問にも、笑って対応できるのが、流石女子アナさんです。
下平「あんまり、自分のことじゃないですけど、性格の悪い人とか、裏表のある人っていないですよ」
若「いないでしょ、そうなの、。わかる、選べない。ベタな答えだけど選べない」
春「女性アイドルじゃねぇんだからさ。答えたまえよ!」
若「これでさあ。めちゃいいよね、めちゃいいよね、テレ朝の女子アナは」
春「じゃあもういいよ、選ばなくて」
若「いいですか?選べないもん。やらせてよ〜!(女子アナと)30分ずつしゃべるロケ!マジで!!
超〜ぉ、夢だね。そしたら死んでいい、普通に死んでいい」
春「じゃあそのロケやって殺しましょうよ」
もっともだ、春日。
と、1オチついたところで。
いまどきのテレビ本来の展開としては、とっととテンポ良くいきたいところですが。
「止まらない、正恭の女子アナ愛。
折角なので、尺をきにせず喋り続ける若林の姿をもう少しだけごらんください」

【若林の「LOVE女子アナ」質問】Part2

若林の質問
若「今のと全然関係ないんですけど。どうゆう所でご飯食べてるの?」

以前にもあった記憶があるのですが、テロップには「どうゆう」と表記されるんですが、これってあえて口調に合わせて表記してるんでしょうか。ちょっぴり気になります。

前田「会社帰りだったら、会社の近くで…」
若「会社の近くで済ますのがいいネ〜!(春日に)」
下平「加藤さんは、一人で餃子のチェーン店(王将か?)に入って、
あの、ちょっとビールをたしなみながら、餃子を一人食べて帰る…」
加藤「そういう日もありますけど、さやかさんとお昼から、この界隈で一緒にお酒を飲むことも…」
庶民派をアピールする女子アナ達に、若林は超嬉しそう。
若「お昼から?ちょ……っ!……二人で飲むの?」
加藤「あんまりは、ないですね」
若「いろんな仕事の帰りに」
下平「番組一緒の人と〜」
春「おいおいおいおいおいおいおい」
若「え、どんな話するんですかぁ」
春「おいおいおい若林くんよ」
春日に名前を呼ばれ、ようやく、すっとぼけた顔で春日を振り返る若林。
春「イケメン写真ジャンケンだから(怒)」
若「あ、ああ〜、はいはい、すいません」
春「若林くんの一番のお気に入りの女子アナを探そうっていう企画じゃないんです」
しかし春日の小言など、女子アナを前にした若林にとってはノイズにもならない様子。

若「(また三人の女子アナに向かって)ずるいわぁ〜、餃子を一人で食べてって、わしづかみにされるわあ〜vそんなエピソードvいいわあああ〜!!」
女子アナ達が口々に、え、そうですか?うれしいです〜!とニコニコ。
さらに若林好みのエピソードを語り始めます。

前「さやかさんも新宿のゴールデン街がすごく好きで…」
新宿のゴールデン街、全然知らないんだけど、大阪なら新世界みたいなとこかなぁ。安くてレトロで、でも美味しいお店が多いとこを想像しました。
思わずふきだしながら前田アナの頭を「春日or若林」の札でぺちっと叩く下平アナ。
若「それもだって、いいじゃん!そういうのが…」
超もりあがってる女子アナ&若林。
めずらしいですねぇ、若ちゃんのこんだけ嬉しそうな顔。
とうとう春日がキれるw
春「もう今日は写真やめましょう!(怒)」
若「だって、下平さんがぁ!春日ぁ、ねぇ、ねぇ、ねぇ」
春「盛り上がりすぎだろ!!」
若「ねぇ、ねぇ、お前さ!共感できない?下平さんがゴールデン街で飲んだりするんだぜ!」
下「(前田アナが)一緒に来てくれたんですよ」
若「えっ!前田さんが一緒にいくの!そこに!」
前「はい、はい、そうなんです。「ほときち」というお店に」
ゴールデン街の「ほときち」ネットで調べたんですが、見つからなかったです。私の聞き間違えかもしれません。

若「いやぁ〜いいわあーー!店の名前覚えてるのがいいよね!」
春「しらないよ!もう!いいだろ!(写真を机に放り出す)」
若「ねえ、お前見てた?今」
春「ちょっと女子アナの皆さん、一旦帰ってもらえますか?」
ふてくされる春日に、一同爆笑。
それとは関係なく、若林だけが有頂天。
若「見た?今、聞いた?『自分がどこ行く』って話じゃないんですよ。
自分じゃない人のことを『○○いっている』って言うんですよ。
他の人のことを考えてね、喋る、超いいわーー!!!!
やろう、写真ジャンケン」
突然「やろう、写真ジャンケン」と、いつものポーカーフェイスに戻って椅子に座る若林。
マイペースすぎるわw

「本当にお待たせしました!
最高のテンションで、「イケメン写真じゃんけん」スタート!!」

●ROUND1「少年時代のオレ」

春「少年時代ね。ちっちゃいころの自分の写真で対決ね」

前「小学校時代の写真ってキュンvってくるんですよね。なんか。
ああ、こんな子供だったんだ!って」
若「そうなんですか!いやあ〜、いいわあぁ〜〜♪俺オンエア超見よ。繰り返して」
若林は、にやけが止まりません。

若「おれ、相当自信ある」
春「じゃ、いきますよ」

中央のボードに、二人が自分の自信ある写真を裏向きにたてかける。

春「イっケメン写真〜ジャンケンぽいっ!」

春日「せーえの、どかん!」
まずは春日が自分の写真をめくります。

こ、これはw
スタジオでも笑い声が響いてましたが、見てる私も思わす笑っちゃいました。

昭和を感じさせるおこたのある部屋。
おこたに入っている、ふくよかな少年が、満足そうにワイングラスを大人みたいなもち方をして写っています。
PUMAの紺色のトレーナーを着てる、ガタイのいい男の子。
すぐに春日と分かりますw
チキンやケーキなどの定番ご馳走の前でにっこり笑っている少年春日。
89.12.25と日付入り。
部屋の床にはジャンプか何かの雑誌が転がってます。
若「これお前んち?所沢の?」
春「私んちでございます。『クリスマスパーティーでの俺』」
前「手にしてるのは?」
春「シャンメリーです」
一同爆笑。

アナ「かわいいーーー!」
春「これはいいでしょうよ。小5」
若「お前けっこう、いいとこの子の感じだよな。あの、プーマ(のトレーナー)の前にある皿は何?」
春「お母さん特製の「ちらしずし」です」
その横には味噌汁。
若「クリスマスに散らし寿司?」
春「私が好きだから、好きなものを」
もう、どこから見ても、昭和の温かい家庭の一コマです。
前「なんかもう、満たされた子供って感じですね。何でも与えられた」
うんうん、中流の坊ちゃんって感じ。
春「なかなかあのシャンメリーの持ち方できないでしょ」
そこかい!春日!
下「ハンサムなんですねぇ、顔が左右対称で」
あ、ほんとだ、春日って綺麗な左右対称顔だ。
若「梅宮○夫さんに似てますね、小学校のあだ名」
春「あれは中学校です。このころは「貴花田」ってあだ名」
貴花田!似てる!一同爆笑。

後攻は若林。
若「ぼくの小学校時代は、こちらのイケメン写真です!」

ピッチャーマウンドで、今まさに全力投球しようとしている少年の真剣な表情を見事にとらえた写真です。これは良く撮影できたなあ。

アナ「おおーーーーー!!」
女子アナ三名、写真を見て、かわいい!かわいい!の連発。
若「これ、説明しなくてもいいくらい」
背番号は見えないんだけど、ユニフォームには「鉄砲」っていう文字が書いてあるのが見えます。
下「これは何の大会ですか」
若「ぼく中央区出身なんですけど、中央区の三位決定戦でね。
ピッチャーなんですよ」
春「人数居なかったんだろ。写真だから何とでも言える!」
若「いや、けっこうね、ピッチャー。ワンナウト満塁なの!」
【真剣】
若「俺、二者連続三振にしたときの写真」
春「証言者が居ないっていう強みだね」
若「俺、このときこってたのは、ツーストライクとって、あとワンナウトでチェンジでしょ。ね、そんときに、最後の一球を投げた瞬間に、もうマウンド降りちゃうっていうね。
中日の角って選手がね。ストライクかどうか見ずにマウンド降りるのよ。それを俺は子供んときに超かっこいいと思って、そういうことをやってのけてた時代ですからね」
春「でも、打ちとったりとかはできないんでしょ?」
若「ボールだったりもして、また戻ってこなきゃなんなかった」
あはははは、おバカで可愛いです。
春「そこ言わなきゃ!!」

判定【JUDGE】

春「よろしいですか、みなさま」

少年時代、イケテルのはどっち?
女子アナ三人、若林or春日の札をあげる。

前田:若 下平:若 加藤:春

若林が2点をとり第一回戦で1ポイント先取。

若「超嬉しいっすね!加藤さん(春日を選んだので)超ショックなんですけど」
加藤「そうですねw」
そんな加藤アナが春日を選んだ決め手になったのは。
加「育ちのよさ(全員失笑)と、鼻筋ですねw」
若「鼻筋、通ってるのがいいのかあ」
加藤「かっこいいですね」
春「素材で勝ったってことですよね。シチュエーションじゃなくて」
確かに少年のころから、なかなか整った顔立ちです、春日。

若「下平さんは俺でしょ」
下平アナの決め手になったポイントは。
下「真剣み溢れる表情」
ほんとに、女子アナさんって褒め上手。
若「鼻の穴、あんな開いてますからね〜」(一同失笑)
下「すごくいいですね。躍動感があって」
若「見てくれてるな。前田さんは絶対おれでしょ、10:0でしょ」
前田アナ、ノリノリで少年若林の写真を語る。
前「何かに熱中して、一所懸命に過ごしたんだなって人は、大人になってからも凄い一所懸命仕事もするだろうし。かっこよさもすごい」
若林、デレデレです。骨抜きです。
緩んだ頬を両手で隠してますが、もう、にやけがとまらないw
春「そこまでわかります?その写真で」
前「しかも、膝に土がついてるのが可愛いというか」
若「そこまで見てくれてるんですね」
前「ピカピカじゃない感じだね」
春「汗の感じが?」

さて、まだまだ続くイケメンじゃんけん。後編へ。
| CS番組 | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:52 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chachara58.jugem.jp/trackback/311
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

WEB CLAP

ARCHIVES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン96
クイック・ジャパン96 (JUGEMレビュー »)
若林 正恭,田中 圭,中村 珍,ジョージ 朝倉,土屋 太鳳,石川 直樹,鈴木 おさむ,ももいろクローバー,百田 夏菜子,諫山 創,新井 英樹,井上 智徳

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン95
クイック・ジャパン95 (JUGEMレビュー »)
ももいろクローバー,百田夏菜子,中村珍,玉井詩織,佐々木彩夏,有安杏果,高城れに,山里亮太,清竜人,電気グルーヴ,石井光太,二階堂ふみ
鈴木おさむと若林との対談ページ有りv

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス)
M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス) (JUGEMレビュー »)

オードリーのインタビューも写真もいい。タクシー運転手の原田さんが、敗者復活会場からオードリーを乗せたときのエピソードが楽しかったですw

RECOMMEND

ダイナマイト関西2010 first [DVD]
ダイナマイト関西2010 first [DVD] (JUGEMレビュー »)

副音声がバッファロー吾郎と若林って、絶対欲しい〜!スリムクラブ真栄田と若林との因縁の対決も見たい。

RECOMMEND

内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD]
内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD] (JUGEMレビュー »)

#80 「若林の悩みを是が非でも今すぐに解決したい男達」が収録されてます。若林の果てしない悩みと、うんざりするウッチャン達が超面白かった!

RECOMMEND

オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ)
オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周
再版にあたり、当書のファンである若林が解説を担当。11ページにわたるそうです。文庫本なのでお手軽なお値段なのも魅力。

RECOMMEND

ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

表紙をはじめ、各写真が最高!記事も対談もコラムも面白い!

RECOMMEND

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ (JUGEMレビュー »)

中身充実。トーク本文はもちろん、注釈や二人の写真ギャラリー、後書に至るまで、素敵な一冊です。

RECOMMEND

クイック・ジャパン92
クイック・ジャパン92 (JUGEMレビュー »)
大場つぐみ,小畑 健,水谷豊,吉田豪,高須光聖,松嶋尚美,町山智浩,なばたとしたか,板尾創路,石川直樹,蒼井そら,麻美ゆま
オードリー36ページ特集有り。山ちゃんやウッチャンのコメントがいい。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

splash!!Vol.3
splash!!Vol.3 (JUGEMレビュー »)
山里 亮太,オードリー,田中 卓志,サニーデイ・サービス,ジャルジャル,andymori,THE BAWDIES,伊集院 光,有吉 弘行,鳥居 みゆき,潜在異色
全192ページ中、潜在異色の記事が96ページもあります。若林&山里ロングインタビューは必見。

RECOMMEND

オードリーのオールナイトニッポン [DVD]
オードリーのオールナイトニッポン [DVD] (JUGEMレビュー »)

オードリーのANNファンなら
買って損は無し。
これを見たらますますラジオが楽しみになります!

RECOMMEND

RECOMMEND

オードリー DVD
オードリー DVD (JUGEMレビュー »)

ショートアメフト好きですv

隠しトラックにある、春日がネタ書いたコントもツボだったりします。

RECOMMEND

M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]
M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD] (JUGEMレビュー »)

決勝1本目の「引越し」は、
何度見てもヤバイくらいかっこいい。

RECOMMEND

ぜんぶウソ VOL.1 [DVD]
ぜんぶウソ VOL.1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像のDJ若林の哀愁がツボですw

RECOMMEND

原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD]
原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD] (JUGEMレビュー »)

密かに若林がかなり映ってる。
春日vsシウバの戦いも必見。
隠れたオードリーコレクション。

RECOMMEND

RECOMMEND

READ

あわせて読みたいブログパーツ

Twitter

Counter

je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ

PROFILE

SPONSORED LINKS

RECENT COMMENT

  • 東の天然モンスター>東西芸人いきなり!2人旅 (前編)
    ゆり (05/07)
  • なぜ春日のトークは面白くないのか(原因究明編)>コレアリ
    hayuru (04/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    太朗 (03/18)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    じぇりこ (11/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    涼子 (11/20)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    じぇりこ (09/27)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    kazuchacha (09/27)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    愛 (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    母さんナース (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    みゆまま (08/22)

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH