スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
JUGEMテーマ:オードリー

 <笑っていいとも!2011年9月26日>


本当に久しぶりに、リアルタイムで「笑っていいとも!」を見ていました。
最後の最後にまさかの告知があるとは、そのときには思いもよりませんでした。


春日はお馴染みのどぎついピンク水玉ベスト、若林は紺・青・白の寒色系のチェックの長袖シャツに黒のベスト。
ちょっと前までは半袖のTシャツに短パンだった衣装。
デニムのジーンズは先週くらいまでの半ズボンとは違って足首まであるものでした。
「そろそろ冬服に衣替えだねぇ」とお茶を飲みながら眺めてました。
しかし本当に若林は痩せましたねぇ。
髪型も短くなり、顔のラインがシャープになったなぁと思います。


☆AKB38


今日のお題は「制限時間38秒の間に、100円玉を38枚貯金箱に入れる」
一斉に、レギュラー陣の表情が明るくなりました。
タモリ「簡単でしょ」
みんな一斉にうなずいています。
淳「今までで一番簡単でしょ」
タモリ「一秒に一枚(入れたらクリア)」
春日「(硬貨を入れるジェスチャー付で)すっと入れられますよ」
タモリ「サービス問題です」


タモリが「やりたい人ー」と言うと、全員が手をあげました。
春日はぴんと天井にむかってまっすぐ。若林はやや遅れて勢いよく。


タモリがメンバーの名前が書いてあるボールをひきました。
いつもここで焦らしてみせるのですが、今回はけっこう簡単に見せてくれました。
ちらちらっとみせると若林の名前が。
わかったとたんに、やや落胆したようにボールを箱に投げ入れるタモリ。
だめだわ、と言わんばかりの表情に、レギュラー陣も一斉に
「えーーーー!!」
会場も一丸となって「あーーーー!!」
淳「不器用なんだよなーーー!」
若林、勢いよく一歩前へ出たのに、客席の「あーー!」に口をあんぐり。
若「まだ何にもしてないから!今の「あーー!」がひっかかっちゃって(胸をたたく)まともにしゃべれないですけど」


今、これを書きながら、もしかしたら箱の中のボールには、「若林」しか入ってなかった、なんてこともあるかもしれないなー、と、ふと思いました。


100円玉が38個散らばった机に近寄った若林。
ポストの形をした貯金箱を見ると、
若「これ、こっち…こっち(自分の方)に向けていいですか、ここですもんね、(硬貨を入れる)穴」
生野アナ「はい」
しかし、貯金箱を手にしたタモリは、無言のまま、貯金箱を机の隅にガン!と置いちゃいました。
その仕草を、否定と受け取り、がっくりする若林。
若「きびしーー!」
だめだよー、とワイワイ言うメンバーの横で、春日も助け舟をこっそり出してました。
春「きびしいな、だめなんだ、だめなの?」


でも結局、お許しが出ます。
タモリ「ま、いい、どっち向けてもいい」
メンバーは口々に「手に持ってもいい」「いけるよ」
と若林を応援します。
しかし若林はさらに首をかしげます。
若「集めてぇ(100円をかきあつめるしぐさ)いくか、一枚ずついくかぁ」
一度かきあつめてから硬貨を入れるほうが効率がいいのか、ちらばっている一枚一枚をいちいち拾い上げて入れるほうがいいのか、そういうところで悩むのが若林らしいなぁと思いました。
慎吾くんや可奈子ちゃんが「集めたほうがいい」という中、若林もうんうんとうなずき、集める方向でいこうとしたとき。
タモリが「なんで?」
呆然とする若林。
若「はい?」
淳「(手にいっぱい100円をもって、貯金箱に流し込むような仕草)こうやって入れるってこと?ジャラジャラって」
若「い、いや、一箇所にあつめていくか、一枚一枚、こうやって(ばらばらのまま拾って)いくか」
タモ「だってこれ、集める時間より、一枚ずつ、こう取っていくほうが、短くてすむんじゃないの?」
タモリと淳は、ばらばらのまま拾う派らしい。
すると若林は
若「そ…そうっすね」と即答w
一同大笑い。
メンバーは口々に
「自分の思ったほうがいいよ」「集めるの?」等々若林に詰めよります。
淳「集めていくの?」
若「あつめましょう!」
淳「俺は、集めないほうがいいと思うな!」
若「え、あの……(意見)割れてるねえーー」
あちこちを振り返り、困り果てる若林に会場からも笑いが。
メンバーは相変わらず集める集めないを口々に告げます。
亮「集めたほうがええって」
淳「だってお客さん、ボールペンもらえるかどうかだもんね」
淳がお客さんを促すと、
客「ほしいーーーーー」


若「まかせてください、かならずっ!もってかえってもらいます」
おお!かならずだな!と淳が激励を飛ばす中、若林はさらに
若「真ん中、とって…」
二つの意見の折衷案、という意味だったと思うのですが、その言葉はタモリの
タモリ「よおーーい!スタート!」
で遮られてしまいましたw
え、もう?と大慌てでしゃがみこむと若林は真剣に100円を貯金箱へ入れはじめました。
特にモタモタはしてなかったのですが、最初はばらばらの硬貨を拾い集めては入れ、中盤からは、ある程度集めては入れ、集めては入れ、という、両方の意見を合わせた策をとることにしたみたいです。
しかし!あと100円玉ひとつ、というときに、タイムアップに!!
隅っこひとつだけ残った100円に、会場からどよめきとブーイング!!
淳「なんで最後あきらめた?」
若「だれかが!終わりって言ったから!!」
ブーイングの中、大声で言い合う淳と若林。
淳「なんで最後あきらめたの!」
客「ええええーーーー!!!」
収拾つかないくらいに騒がしい中、春日の声ははっきり聞こえましたw
春日「だめだこりゃあ!」
すると若林が、くるりと中央を振り返り、
若「10:0で俺が悪いです!すいませんでした!!」
頭を深々と下げて謝罪した後も、まだ。
若「いや、時間をいってくれないと!」
亮「言ったよ!」可奈子「言ったよ!」
タモ「とにかくやりゃあいいんだよ!」
騒然とする中、オープニングテーマが流れ、拍手がきこえはじめ、にぎやかになるスタジオの中央で、若林は天を仰いで
若「興奮してたー!もうしわけないーー!」


一同が「いいとも!」と手を突き上げた時にも、若林だけ
「もうしわけないー!」
と絶叫しながら拳を高々とをあげてました。
隅に立ち、「くぅーーー!」と顔をあげた春日も「いいとも!」と高々と拳をつきあげてました。


☆1位じゃナイン


いつもの並びを見ながら、珍しいなあ、とちょっと思ったのです。
今日は、可奈子ちゃんが一番目で、二番目は大概ゲストさんの席でした。
そうすると、順調に進めば、2周目で最後の一位を選ぶか否かの選択を、ゲストさんがすることになるのです。ある意味、とても美味しい席です。
そこに春日が居ることに、ちょっと珍しさを感じてました。
そして若林は一番最後尾に居ることが多かったのですが、今回は最後から二番目、亮の前でした。
失敗したらゴーヤの原液を飲むことになってました。
罰ゲームのものまねは終了なのかな。面白かったけど。


今日はおとりよせ豆腐スイーツ人気ベスト10。
10位を当てる確率が非常に高いかなこちゃん。非常に優秀な先頭打者の可奈子ちゃんが自信を持って選んだらくがんがまさかの6位。
今回のベスト10は、波乱の予感です。
春日「さあみなさん方、今週は早めの登場です。おめでとう!」
(客がいえーーい!と手をたたく)
若「誰も注目してないよお前に!早く言えっ!!」
いつもより突っ込みが激しいなあ若林。声がよく響きます。
カメラ目線を崩さない春日をおちょくるように、カメラがどんどんきりかわります。それにも慣れた視線で、春日スマイルを続行する春日。
春「これ、やはりね、豆乳をつかったヘルシーなスイーツとういうことでね、(早く言えー!と若林が散々突っ込む)
結構年上のおねえさん方に、人気あるんじゃなかなと。そう思うの。
となってきますと、変化球はいかない…」
相変わらず長々と語る春日に、慎吾くんがつかつかと寄ってきて。
慎吾「らくがん」
手渡された真っ白くて小さいらくがんを見た春日。
左手にちょこんと乗せて、右手を添えてにっこり。
春日「らくがんカワイイ。…(向き直って)なんで、持たしたんですか?」
くだらないコントに、若林が大声で生放送だぞぉ!と突っ込むも、春日は再度、
春「らくがん、カワイイ!!(上機嫌)」
亮「もっかい、やったw」
淳「かわいいね、たしかに」
ロンブーのお二人にフォローされてる春日。
春「そうしますとですね……ええ(今度は八つ橋をもたされて)八つ橋、かわいいい〜」
春日が遊ばれているすきに、慎吾くんがいきなり。
慎吾「じゃ、豆乳アイスケーキで」
勝手にめくろうとしてしまう慎吾くんに、春日大慌て。
春「ちょ、ちょっとまって、危ない!危ない!!……おはぎケーキ!」
おはぎケーキを選択しているのに、さらに慎吾くんは聞こえないふり。
慎吾「豆乳アイスケーキか豆乳ラスク、どっちかですね〜〜」
春「ちょっと!なんで二択なんですか!」
可奈子「はやくえらんでーー!」
泣き顔で懇願する春日の選んだおはぎをオープンするも、まさかの二位!
春日「うわーーーーーーー!!!!!(泣く)」
いきなり2位になってしまった春日の回答に、一同騒然。
慎吾「今日はなかなか難しいみたいで、らくがんと八橋で遊んでたから、僕も見てなかったからびっくりしましたw」
そして、淳が当てたあと、若林の番。
慎吾「わかばやしーー!」
お、珍しくちゃんと名前を呼んでもらえたな。
喋り始めようとした若林の横で。
淳「今日は、俺、冴えてるなーー!」
若「俺の番です、俺の番!」
淳「あ、ごめんごめん」
若「余韻もあったと思うんですけど、俺の番です、えーと、いつも定番が…」
タモリ「7位がまだあいてない」
今回はどうやら、若林はしゃべらせない弄りみたいですw
若「あの俺の番ですがタモリさん!俺の番がきてます、いいですか!」
今日は誰にも強気な若林です。タモリに説教。
タモリ「あ、そう」
若「いつも定番が……」
淳「8位も……」
若「あーまた!!」
淳をはじめ、誰も若林の発言を遮りますw


若林「学習していないー!」
慎吾「はーいタイムアップ!豆乳ロールケーキ!」
ロールケーキはやばい!
そういう感じがありありとしているのに、若林の意見を無視して強引に順位をめくろうとする慎吾くんに、机から身を乗り出して若林も抵抗。
若「いや、うわわわあぶない!!ラスクだと思うんですよーーーー!」
えーー?ラスク?と懐疑的になる会場の空気の中、若林は必死で説明。
若「おれ、定番がいつも一位になるから、(下位は)ラスクかレアチーズかとおもって、でもラスクのほうが値段が高いんで、ラスクでいかせてください」
若林の予想は的中。見事、ラスク7位!
拳を突き上げガッツポーズをとる若林。
次は亮の番なのに、興奮気味にまだ喋る。
若「定番なのが、いつも一位にくるからぁ、俺がラスクがぁ」
大声でしゃべる若林の肩を、となりの亮がつつきます。
亮「ちょっと、俺の番やし!同じミスをおかしているよ!やめてくださいっ!」
肩をすくめて笑う若林、非常にうれしそうに亮を振り返りました。
若「やってみたくなっちゃってw」
今日はなんか攻めてますね。
亮さんがアイスケーキを選んだところでCM。
アイスケーキ、美味しそうなんだよな。
メンバーが口々に、「(アイスケーキは)危ないよ!あぶ!あぶ!」と春日語で言い合ってました。春日語浸透中。


亮も見事に正解、可奈子ちゃんも抜群のチョイスで、最後の選択が春日に回ってきました。
チーズケーキかロールケーキが一位か三位。


春「来たーー!いやーー!おくさま、またお会いしましたね」
春日のアップです。カメラを見つめたまま視線をはずさぬ春日。
若「あいたくないんだよお前なんかに!」
背筋をぴんと伸ばした春日。
堂々と、こう言い放ちました。


春「さあ、究極の選択でございます。春日、人生のターニングポイントを迎えております!」


若「何やってんだよお前!早く選べ!」
春「究極の選択!」


(若林「お前くらいだぞ、カメラさんが○×△%$………)


春日「定番が一位だと思っていたのですが、さきほど私、(下位だと思っていた)おはぎケーキを二位だったんで」
若「はいはいはい」
春「これ、意外や意外、「レアチーズケーキ」じゃあ、ないかと」
一同「ほう」
慎吾「みんな、難しいから反応がね(客の)どっちもだもんね」
芹那「でもぉ、あのサイズのものを、おとり寄せしますかぁ?」
春「だまらっしゃい!」
若「お前だよ!」
ゲストの芹那ちゃんに一喝する春日。芹那ちゃん大笑い。
芹那「へへへへへ」
さらに身を乗り出して熱弁しようとした春日だが、机においていたらくがんが落下し、ちょっとした騒ぎになりました。
春「あーー!おとした!」
慎吾くんがすっと春日の前に出て拾い上げ、らくがんを春日へ渡すと。
淳「春日、落としても?」
春「かわいい」
またさっきのように、手の平にのせて顔の横にかかげ、春日スマイル。


若「なんなんだよさっきからぁ!」
春日「(三位)ロールケーキいきましょ」
客「えーーーー!」
どうやらお客も、ロールケーキのほうが一位だと思ってるみたい。
えーー!と大声で言う客に。


春「だまらっしゃい!春日の道、春日の人生!口出ししないで」


若「興味ないわお前の人生なんて。
慎吾「さあ、ロールケーキは三位か?」
若「「あぶ」だよ」
春「あぶじゃない!」
見事に、ロールケーキ三位。


春「ありがとう!応援、ありがとう!」
慎吾「一位、レアチーズケーキ」
おお、お見事。私もロールケーキだと思っちゃったよ。


若「応援は誰もしてなかったけど、……すごいよなぁ」
若林が春日を見上げて言うと、一同も、うんうんとうなずきます。
「すごい!」
こちらのレアチーズケーキは、スティックタイプにしたところ、注文が増大したそうです。



☆ベストハウス


土屋アンナの仰天エピソード二つのうち、本当にあったエピソードを当てるというもの。質問タイムで手をあげた春日に淳が当てました。
淳「きゃ〜すが」
春日「春日です」
えらそーに訂正した春日。アンナの「知らない人の車に乗り込んで寝ていたら、知らないところにつれてかれた」というエピソードに質問。


春「B、なんですけど、いったいどこまで(車で)行ったんだと」
会場から、あー、という納得の声があがってました。
アンナ「渋谷です」
案外近場だったらしい。
この問題は、全員が正解してました。


第二問目の質問タイムは、若林が当てられました。


淳「えーと、若……」
若「ばやしです。Bなんですけど、え」
質問をしようと息をしたとたん、カンカンカンカン!と終了のチャイム。
目を丸くした若林に、会場は大爆笑。


淳「タイムアーップ!」
にやりと笑って若林に告げた淳に、若林が呆然として言い返しました。
若「いやなかおー!」
淳「タイムアップとは時間切れのことです」
若「それはわかってますよ!…、えーーー!!」
淳「お・時・間!」


見事にチャイムに弄られた若林でした。もちろん質問はできずじまいw


☆曜日対抗いいともCUP


ジェスチャー当てクイズ。正解数を競う競技。
可奈子ちゃんが回答者。ほかの五人が一列に並んでジェスチャーします。
これは、見ていて「へえ、意外だ」と思いました。さすがに。
だって、若林と春日が中央に居たのですから。


問1「野球」
みんなでバットを振るポーズ。


問2「結婚式」
これは笑いました。とっさに春日が若林の腕に腕を組み、結婚式の記念写真のポーズ。もちろん自ら花嫁の雰囲気で。
亮がさらに反対側から若林に腕を組んでましたw
それじゃ両手に花??
その後亮はすぐにオードリーの後ろにまわり、ピースサインをして結婚写真の雰囲気を作ってました。


問3「満員電車」
みんなでつり革にぶらさがってました。さらに亮と慎吾くんが両端からオードリーの二人を押して、おしくらまんじゅう状態に。


問4「オーケストラ」
若林がすぐにクラリネット?のポーズ。そしてフルートのポーズもしてました。
フルートは右と左が逆だったんですけどねw
春日はみなが楽器をしているのを見て、指揮者のポーズをとってました。


問5「KARA」
一斉にお尻を振る5名。可奈子ちゃん大笑い。


問6「ジェットコースター」
若林と春日を先頭に、皆で列になって、ジェットコースターにのって上下していました。


問7「応援団」
若林がすばやく太鼓をたたくポーズ。
春日と亮が若林の両側で両手をたかくあげて応援のポーズをとってました。
淳と慎吾くんは適当に合わせてる感じwゆるいw


問8「マージャン」
さっそくマージャンパイを並べる若林を中央に、春日、亮、慎吾の四人で卓を囲んでパイを積み始めました。
淳はさっと亮の背中をおして「いけ」と命令。


問9「流しそうめん」
若林がそうめんを箸でつまんで食べる、春日がそうめんを器によそって、慎吾が高いところからそうめんを流していました。


ここでタイムリミット。可奈子ちゃん最後の問題だけはわからず「ラップ?」と答えてました。



ここでアンナさんと芹那ちゃんから告知がありました。
もう私も画面から目を離しつつあったのですが。
そのとき。
タモリ「さてオードリーが」
え、なんか告知あるの?と見直したら。


タモリ「今日で卒業です」



えっ!?ええっ!?


若「そうなんですよ」
オードリー二人が前に出ると、会場が「えーー!?」と騒ぎに。


春「そうなんですよ、残念ながら、あ、あら、やだあ」
前に出てきた二人の背後から、クルットとハリーが花束を持ってきました。
花束を見た二人は、「えーー!」とうれしそう。
若「あらー」


タモリから若林へピンクのラッピングの花束が手渡されました。
春日はハリーからオレンジ色の花を受け取りました。
若「俺がピンクでいいんすか」
ピンクにこだわる若林www


タモリ「こっちがピンクなんだよw」
若「俺がピンクでぇ?」
ピンクで?ピンクで?と笑う若林。オードリーは笑顔ですが、会場はなんかシーンとなってました。
淳「急だなっ!」


タモリが春日にマイクを向けて「何年?」ときいてきました。
春日「二年くらいです」
若「丸二年。はい」


タモリ「けっこういろいろあったな、2年の間に」


二人「いろいろありましたね〜」


会場がざわざわしていました。
え、走馬灯のように色々振り返れないんだけど、動揺してるんだけど私っ!


すると、若林が前に出てきて、大きな声で
若「打ち上げあるとき幹事「だけ」やりますんで。ぜひ呼んでください」
そういえば、金曜日でも月曜日でも、「幹事のできない若林」ネタは共通の弄られポイントでした。
春日は横で真顔でうなづくと、
春「やれないでしょうけど」
会場は若林の意外な申し出に大笑い。


タモリ「おつかれさんでした」
オードリー「ありがとうございました!」
二人、花をあげて


春日「ありがとう!」
若「ありがとうございました!」


タモリ「明日も見てくれるかな?」


普通、メンバーは手をあげるだけですが、今回は、若林だけは
若「いいとも!」
と叫んでました。



---------------


リアルタイムで見ていたときは、まったくなんとも思わなかったのですが、文字に書き出してみて、改めて気づきました。
いつもにも増してがんばっているオードリーと、そんなオードリーをさりげなくメインに出してあげているメンバー達。
特に若林は、ガヤも声が大きかったと思います。
相方への突っ込みも当社比2倍くらいw
散々突っ込んだかと思えば、1位じゃナインで三位を当てた春日へ「お前、凄いな」と賞賛するのも珍しいことでした。
思えば、若林が亮の出番を遮ったのも、彼なりのささやかな憧れを、最後に叶えたかったのかもしれません。


春日は、最後の最後まで春日だったような気がしますがw
そこが彼の凄いところだと思います。


2年間。タモリも言ってましたが、色々あったなあぁ、と思います。
最初は「タモリさんに名前を覚えてもらえないかも」と言っていた若林が、まさか、ここまで散々にいじられるとは思ってませんでした。


特に金曜日時代は、本当に色々と思い出します。
初めてのいいとものとき、なかなかガヤすら入れられなくて「どうにかしてタモリさんを叩いてツッコミしたい」とオールナイトニッポンで作戦会議をたてていた二人。
恋愛川柳で、作者の名前を伏せていても春日だけは絶対に分かってしまったりw
可愛かった春日のベスト企画。後半はもはや、ぬいぐるみ付きコスプレとなっていた春日でした。
若林の演技があまりにもへたくそで、演技下手弄りコーナーまでできてしまったこと。
春日が骨折したときは、等身大(いやそれ以上の大きさだったか?)の春日パネルがCMの間スタジオ中央に置かれていたっけ。


金曜日にベッキーが移動してきたときの二人の大興奮。
初めてのコーナー司会で、地味だからと黄金のジャケットを着せられた若林。
藤森&若林のチャラ男&ジミ男コンビ。仲いいんだか悪いんだかわからないけど、タモリとゴルフまで行くようになってました。


月曜日に行ってからは、オードリーがMC出来るようなコーナーがなくなっちゃったけど、若林亮のコーナーでまとめて弄られたり、セミや浴衣を着せられたり、とにかく弄られ役を一手に引き受けていた若林。
そして春日はカメラさんに振り回され、お客様に巻きを入れられ、タモリや慎吾くんに無視されても常に春日スマイルで、とても楽しませてもらいました。



コレアリの番組終了は、その前からそれとなく最終回のコーナーが続いていたので、なんとなく心の整理がついていたので、笑って最終回を迎えられたのですが、いいともの卒業は、まるっきり考えてなかったので、衝撃もひとしおです。


まだまだ見所もあったんじゃないかと思うし、オードリー自体の勢いや人気を考えても、まさかまだ卒業はないだろう、と思った矢先の、まさかの出来事でした。


いいともを二年間で、このタイミングでやめるっていうのは、どういう意味を持つのだろう、と思ったのですが、ぬるいお笑いファンの私には想像もつきません。
ただ、二年間でいいともを卒業している芸人って、そんなに珍しくはないみたいです。
ナインティナインは約二年、よゐこや南海キャンディーズも二年。キャイーンは一回卒業してまた戻ってきて二年間ほどのレギュラーです。
その後の彼等の活躍を思えば、いいともを長く続ければいいってもんでもないのかもしれません。


また、オードリーファンとしては、オリラジという存在が心強いです。
いいとも卒業してからさらに再ブレイクを果たして成長しているオリラジ。
いいともを卒業すること=落ち目になるわけではない、という好例だと思います。
それに、もしかしたら、…オードリー卒業の裏側には、色々な大人の事情もあるのかもしれません。
そんなことは考えてもしょうがないですし、見てる自分には、どうでもいいことです。


つねに、自分の予想などはるかに超えた活躍をしてきたオードリーのことですから、笑っていいともを2年間であっさり卒業し、「え、まだ卒業するには早いんじゃない?」と思われながらの幕引きも、彼ららしいのかもしれません。


あの春日はいいとも最後の日、かく語りき。
「だまらっしゃい!春日の道、春日の人生!口出ししないで」


ロールケーキにするかチーズケーキにするかの、些細な選択の際に出た大げさな春日らしい言葉でしたが、この言葉は、いいともを後にする春日の、隠れたメッセージだと思うことにします。


そして、これも。
「春日、人生のターニングポイントを迎えております!」



ふと、若林の言葉を思い出しました。
これってオールナイトニッポンで言ってたのかな、いや、もっと前かな。
下りのエスカレーターに乗ると、歩くのを止めたら自然に下がって行くから、常に駆けあがって上に登っていかないといけない状態を自らの現状にたとえていました。細部は覚えてないけど。
オードリーが、もっと上に駆け上がるために、この「いいとも卒業」は、ひとつのステップになるのかもしれません。


2009年秋に大ブレイクし、笑っていいともにレギュラー入りしたオードリーは、この二年間で、「一発屋」「旬」などという言葉が似合わない存在になっています。


もう、オードリーは『「笑っていいとも」レギュラー』の肩書きで満足する立場ではなく、自分達の力で代表番組を作っていかねばならない時期に入ったのだ。と私は自分に言い聞かせます。
考えてみれば、毎週いいともがある、という状態に慣れすぎていて、最近はワクワクしながらいいともを見ることも少なくなってきたような気がします。
金曜日のころの、毎週どきどきしながらいいともを見て、見切れるオードリーを見ながら笑っていたころの気分を、いいとも卒業という事実とともに、まざまざと思い出しました。


いつも、自分の予想などまったく当てはまらない活躍を続けるオードリーからの
「暢気にしてる場合じゃないぞ、刮目せよ!」
という、メッセージをいただいたような気もします。
ほんとに、彼等には心動かされ、驚かされ、ドキドキさせられます。
これから、何が彼等に起きるんだろう。
さらなる彼等の暴走っぷりを、できるかぎり見つめていたいと改めて思いました。


そして、できれば、地方にも見られる局での活躍が多いとうれしいなあ!!!(地方民の叫び)

| 笑っていいとも! | 00:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ねずみと小5>いいとも!
JUGEMテーマ:オードリー

 <笑っていいとも!5月28日>

久しぶりにいいとものレポ。
久しぶりにオードリー的に面白かったもので。
さくっと流してやっていきたいと思います。

<OP>

今日の春日は「ネズミベスト」
全部灰色で、尻尾がついてます。
そしてネコミミならぬ、ネズミミミ(語呂悪いのかいいのか)

あっちゃん「春日さん、いつもの挨拶は?」
春日「チューす!」
あっちゃん「ねずみは子供生むのが早いんですよね」
すると、春日のおなかから、ピンクのベストを着た赤ちゃんネズミのぬいぐるみが出てきましたw
か〜わいい〜!
ふりかえった春日の背中には、かじりかけのチーズのワッペンまでついてました。毎回本当に細かいところまで楽しいです。

ツイッターでも書いてたんだけど、
いつも可愛い系の春日のベストですが、
そろそろハードなのも欲しいんですが。
ロボコップベストとか、マトリックスみたいなベストとか。
マトリックスみたいなんは普通の服かw

それはおいといて、本日の若林は、
細かい紺色のチェックのシャツに黄色のネクタイ。
綺麗な黄色の、棒タイみたいな可愛いネクタイでしたが、
後にこれがタモさんによって弄りの道具になる。


○ドラマティックフライデー○

春「ドラマチックフライデェイデェイデェイデェイデェイ〜!」
うっせぇわ春日w
はっ!と握りしめた右手を、左手のメガホンでバコン!と叩く春日w

今回のルーレットは誰か。
二週連続で、梅宮&中尾にバツゲームが続いたので、
もうこりごりだ、と口をとがらせる慎吾君。

今回のゲストは坂口憲二。
春日「じゃあルーレットを…」
春日がまわそうとしたルーレットは、メンバーの名前が書いたルーレット。先にメンバーを決めちゃ、順番が違う!
ぎりぎりのところで関根さんあたりから制止の声が入り、
レギュラーからも観覧の方々からも「えーーー!」と攻められる春日w
ほんとに、お昼の一発目から脱力させてくれます。
何緊張してんだい!春日のくせにw

指令は「ミュージカル風で「お前かっこいいぞ」と言う」。
うわー、これ、若林に当たってほしい!
ここで、いよいよ指令を受ける人をルーレットで選ぶ。
さっき間違った春日に、若林が、ちっちゃい声で、
若「今ね、まわすとこですからw」
春「ちょっと先走りましたねw」
ちょっとにやにやしてる若林。

すると、
まだルーレットをやってない人が誰か、という話題になりました。
一同「タモさんまだ当たってない」
関根「俺も当たってない」
若林「僕も」
タモリと関根と若林がまだ当たってないらしいのだが。
あっちゃん「タモさんと関根さんだけですね」
あっちゃん隣の若林を無視。
若「僕も…やってない」
主張しきれずトーンダウンする若林。
ニヤニヤするお客さんとメンバー。
一同「タモさんと関根さんだけだぁ」
若「オリラジのあっちゃん」
あっちゃん「ちょっと黙ってて」
若「なんで出演者なのに…」

剛「若林くん、おはよう」
若「さっき言ったでしょ!」
関根「あれぇ、いつレギュラーになったの?」
若「半年前ですわ!!」
久しぶりに若林の地味キャラ弄りw
久本「名前なんだっけ?」
若「わっかっばっやっしっ!!」

タモリだけはちょっと変化球。
タモ「これ、ネクタイ?それともひっぱるもの?」
若林の黄色いネクタイの匂いを嗅ぐタモリwww
タモ「全体的に変だよ」
若「じゃあとではずします」
久本「あ、ちょっとルーレットにかぶってるからどいて」
四方八方から弄られまくる若林。

こういう流れになるもんかねぇ。
散々弄られてた若林が、なんとルーレットで見事に当たり。
ミュージカル風というお題グッジョブですw

当たったあとも
あっちゃん「若林って誰?」
関根「若林豪?」
若林「おれ!おれ!おれ!おれ!若林!!」
タモ「もちょっと前出て(ネクタイひっぱる)」
若「いたいたいたいた!!リードじゃないですって!!」

ということで生放送中に若林が坂口に
ミュージカル風に「お前かこいいぞ」と言うことに!


○ことわざアレンジ辞典○

坂口さんと矢田さん登場。
坂口さんかっこいいです。ああ、いいねぇ。
一通りゲストの紹介が終わったところで、さっそく指令の音楽。
両手を広げて出てきた若林。
ってか、なんなのこのダンスは!!
手を上下左右にささささっと振って、早回しのラジオ体操みたい!!

若「さかぐちけんじぃ〜おまえぇ〜かっこいいぞぉ〜〜♪」
(実音でBBBBBBB〜BBB〜BBBBB↑F〜〜♪)

音の種類は二つだけw
そしてちょうど5度だけの跳躍でしたw
おそらく若林の出しやすい音域ってそれくらいのもんなんでしょう。
モリクミさんが言うとおり、1オクターブの音程すら出ない若林www

春「OK!ぎりぎりリズムに乗れてたからw」
おお、春日のOKすぐ出たね。しかし!

坂口「矢田ちゃんにも、なんか言ったほうが」
ここで、私は見たぞ!
目を点にして、思わずあとずさる若林をwww
ひさしぶりです。
滝川クリステルに近寄られて立ち上がったときくらい、若林が焦ってるのがよく分かりましたw

にっこり立ち上がった矢田ちゃんにも。
「矢田さんも、とってもきれいですよぉ〜!」
まったく同じメロディーwっていうか二音だけの音といったほうがいいか。

春日「全く同じリズム!」
踊りも妙な若林。
久本「なんなのこのポーズ!(若林の真似)」
あっちゃん「輪郭みたいなの!」
人の輪郭みたいなのを両手で作りながら、しゃがむ妙な踊りに大うけ。
若「かっこいいところを縁取ってるんです」

タモリ「メロディーが時報」
ああ。ぴ、ぴ、ぴ、ポーー!みたいな感じでした。
若「そんなことない!音程ありますよ!」
ないわ!!

ということでことわざ。
今日アレンジするのは『馬の耳に念仏』(ありがたさの意味がわからないこと)

銅賞:春日「叶姉妹にクーポン券」

おお、キレイ!見事!
春日、ネズミベストの尻尾をまわしておおはしゃぎ!
久「今日は『春日』外してきたね」
先生「叶姉妹が、クーポン券に見向きもしないありさまが眼に浮かびます」
先生と力強く拍手する春日ww


銀賞:藤森「首相に国民の声」

関根「厳しい!」
久本「なに世相斬ってるの!」
慎吾「いつまでもチャライだけじゃないですよ!」
先生とセンキュ!と握手した慎吾くん、春日とがっちり肩組んでますw

そしていよいよ金賞。

金賞:タモリ「若林に演技指導」

ぎゃははははははは!!!お見事!
イラストがまたすごかった!
「????」と完全に呆けている若林に、
タモリと慎吾くんとマチャミが「違うだろ!」と怒鳴り散らしてるw
これは見事な「馬の耳に念仏」だ!!

これにはみんな大うけ。会場も拍手。
関根「(演技)ぜんぜん改善されませんもんね!」
若「先生、共感してるってことですかぁ?」
先生「せっかくのありがたいことが全く役にたたないっていう、
ことわざの基本的な意味をしっかりとらえた、いい作品です」
うん、いい作品だと思いますw

矢田ちゃんが選んだのは春日の「叶姉妹にクーポン券」でしたw

そして選外。
関根「チェホンマンにシークレットシューズ」
つよし「柳沢慎吾に説教」
あっちゃん「エスパー伊藤にヴィトンのバッグ」
若林「自転車にETC」
先生が「先週のがよすぎて…」と言いかけてましたが、
皆がワイワイ喋っちゃうから聞き取れませんでした。

坂口「タモリさんにサンバイザー」
だが、この時にタモリがサンバイザーを実際にかぶってみて、
似合うことが発覚ww


○いいともドラマアカデミー○

今回は刑事ドラマ。取調室の一幕。

刑事A「爆弾をどこにかくした?」
容疑者「しらねぇよ」
刑事B「私達じゃ難しそうね」
刑事A「こうなったらあの人を呼ぶしかない!」
刑事B「そうね、ゲンさん!お願いします!」

取調べに入ってくるゲン。
ゲン「吐け!なめんじゃねぇぞ!」
容「いやだね!」
ゲン「吐かないと!(容疑者がビビル一言)」

このドラマを演じることに。


刑事A.Bを坂口&八田。
容疑者があっちゃん。
そして、まずは、剛くんが挑戦者、刑事のゲンさん役。

刑事にありがちな、深緑色のトレンチコートを着たつよしくん、
登場から、気迫がある。かっこいい。
机をガン!と蹴る剛刑事の迫力に、思わずびびった容疑者(あっちゃん)。
「吐け!吐かないと……え、あれ?」
ふりかえってボードを確認する剛くんww
一同騒然〜!!

剛「僕がしっかりしないと、若林くんの見本にならないですもんねww」

そしてtake2。

容疑者「いやだね」
あっちゃんの容疑者超上手です。憎たらしい感じがいい。
しかし、とうとう芝居も進み、最後の台詞。

剛「吐かないと……うふふふっ」

緊張感にたまらず噴きだす剛くんに全員ずっこけるw
あっちゃん「顔が近づきすぎて、キスシーンかと思った!」
剛「若林くんいってみようか!むずかしいなぁ〜!」
剛くん最後まで演技できず、とりあえず若林にバトンタッチ。

「先週休んでるから、ちょっと勘が取り戻せない」
ちょっとへこんでる剛ですが、
剛と同じトレンチコートに着がえを済ませた若林が、
ホワイトボードから出てきた途端、場内騒然w

なんだろう、おかしいんだよなぁ〜w
剛が着た時はとても渋く見えたトレンチコートなのに、
若林が着ると、だぼだぼのレインコートを着た小学生になってしまうw
手がほとんど袖から見えてない感じとか、
なんだか「着せられてる感」ありありなんだよなぁ。
「ゲンさんの息子?」
「中学生?」
「小5?」
散々言われる若林に、タモリが演技指導。
タ「こわもての刑事なんだからね」
若「わかりました」
タ「ゲンさーん」
若「はい(精一杯こわもての顔にしてる)」
タ「ゲンさん、職業は?」
若「刑事です(精一杯渋い声にしてる)」
あっちゃん「なんなの?」
どう見ても、お遊戯会で、舞台袖の幼稚園児に先生が教えてる雰囲気になってしまいます。
坂口&谷田の刑事二人も後ろで苦笑w

そしていよいよ本番。
矢田「ゲンさーん、お願いします!」
やってきた若林ゲン刑事。

精一杯の渋い顔で机を蹴る!
しかし、蹴り方が!お、おかしいww
サッカーでボールをパスする時みたいな、斜め上への蹴り上げw
タモリにメガホンでスッパーンと殴られる。

タモ「なんで(机を蹴るとき)体勢整えて間合いを取るんだよ!!」
あっちゃん「フリーキック受けるときの体勢!」
タモ「入ってきてそのままボン!と蹴ればいいんだよ」
若「机見なくていいんですか」
タモ「机蹴るとき机見なくていいですか?っていう質問、なんなんだよ」
若「犯人見ればいいんですよね」
若林の質問のポイントも変w

タモ「変に顔つくるな。普通っぽくて怖いのがゲンさん」
若「のが、ゲンさん」
おうむがえし!!
タモ「聞いてんのか!(怒)」

そしてtake2。
若林ゲン刑事、登場するなり、てけてけてけっと机に寄ってきて、
机の脚を爪先でカンっ!!

音楽をつけるなら、
「勝ってうれしいはないちもんめ〜」
状態ですよw

なんか、動きが小学生です。
一同失笑!!
タモ「『貯め』とかねぇのか!「吐かねぇのかこら!」…っていう気持ちね」
ここからこうやって歩いて、机を蹴って…と、
演技をしてみせるタモリ。
演技指導をするタモリの後ろにぴったりくっついて歩く若林は、
突然下がってきたタモリの背中にくっついてしまい、
思わずタモリの腕を掴んでしまう。
タモ「なんなんだよ!(怒)」
腕を振り払われて気持ち悪がられるw
タモ「タメてね!ためて!」

ダメ出しだらけで、take3。

今度はまあなんとか、おかしいながらも机も蹴ったし、バン!と机に両手をついて、容疑者役あっちゃんをにらみつけた若林。
「吐け!ナメんじゃねえ!(棒読み)」
もうすでに、後ろにいる坂口&矢田は笑ってましたw
あっちゃん「いやだね」

若「吐かねぇとな、お前の家族がどうなってもいいのかぁ!」

一瞬、一同が静まり返りました。
へ?
慎吾「刑事ですよ!?」
タモ「犯人になる!」
あっちゃん「なんで俺の身内ボコボコにするの」
やりすぎですよゲンさん!!
結局ここで若林はギブアップ。剛と交代。
あっちゃん「なんで急に若林さんの凶暴な一面見せるの」
関根「追い詰められておかしくなっちゃったw」
真昼間から本性出しちゃったよ若林w

若林の後だと、剛くんの演技がとっても安心して見られる。
「吐かないと、……あの世で後悔するぞ」
見事に締めくくった剛くん。

剛「なんとか締まりましたね」
なぜか刑事なのに、座頭市ポーズしてる剛くんw
両方の瞳を半目にして、刀を抜く仕草。これもかっこいいが、何故w
あっちゃん「刑事からの〜座頭市っ!」
剛くんが座頭市で笑いを浴びている横で。

タモリ「若林、分かったのか?」
若林「分かりました(座頭市のポーズで)」

一同「わかってねーだろ!!」


○いいとも選手権○
「チャ摘みワード」
「ちゃ」を除いた言葉を当てるクイズ、金曜日は11個当てて、
見事に優勝してました!

オードリーがいっぱい出ると、ごきげんになっちゃう、
お昼休みウキウキウォッチングでした。
| 笑っていいとも! | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
刺すわよv>笑っていいとも!
JUGEMテーマ:オードリー
 
<笑っていいとも! 4月9日>

オリラジが二人で手をつないで、最近恒例となったわっかの中から、
若林が左手パーの状態で「トゥース!」
そして今日の春日のベストは「ミツバチ春日」。

黄色と黒の太いボーダーのベスト。
あっちゃん「春日さん後ろどうなってるんですか」
春「みなさん、春日のココ、刺さりますよ」
お尻がちゃんとついてて、しかも先が白い毛糸で尖らせて編んであります。
背中には羽もついていて、ぽよぽよ揺れる触角のカチューシャもついてます。
とっても可愛い!!
若林は赤と青と白のチェックシャツ、下の白いTシャツが胸元と裾から見えてます。下はジーパン。
31歳には全く見えません。
まあ、隣のつよしくんだって30代に見えないもんなあ。

あっちゃん「あちらに花もありますけど」
マチャミ「きたわあー、蜜をめしあがれv」
春日「ブーンブーン、あ、ダメだこの花枯れてるわ、蜜が無い」
若林とマチャミに散々殴られる春日w

ということで、
「こっからは春日が仕切ります!
ということで、春日持込企画、ドラマティックフライデー!」


○新企画・春日持込企画、ドラマティックフライデー

今度のロゴには、トゥース!してる春日の写真みたいな絵がバーンと中央にあってすごいインパクトです。
春「ついに春日が!初一人MCでございますよ!」
一同「怖い怖い!」
オリラジ「大丈夫?」
つよし「がんばって春日くん!」
春「みんなのこと美味しくしてあげるから!」
しんご「一発目MCの格好それでいいの?」
春「ちょっと不満はありますがw」
あっちゃん「春日さんあの顔(イラストの顔)毛沢東みたいになってますよ」

春日「さあ、茶番はここまで!突然ですけど皆様方!
いまの「いいとも」に足りないものは何かご存知ですか」
若「はんにゃ!はんにゃ!」
あっちゃん「はんにゃいらねぇだろうがあああ!(若林殴)
オリエンタルラジオ居るだろうがああああ!」
シンゴ「お前いいかげんにしろよぉぉぉ!!」
オリラジにかこまれてどつかれる若林w
気付いたのですが、眼鏡が新しくなってるような気がします。

春「違うんですよ!ドラマティックさが足りないんです!
そこでこちら。
ルーレットを使い、金曜日メンバーの一人が、
ゲストに○○する、というドラマティックな指令を作成します」

指令は、放送中に必ず実行しなくてはいけない。
春「ドラマティックさを演出してもらいます」
若「何の権限があってそんなことするんですかぁ」
春「私は監督ですからね」
一同「えー?」
春「ドラマティックさを演出するというね」

今日は「誰か」がゲストに「○○する」
ゲストは和田アキコ。
メンバー一同騒然。

マチャミ「この場で死んでもいいですか」
つよし「VTR一回とめましょう」
あっちゃん「生!生!生!」
関根「せめて和田勉にしてくれる?」
若「だいぶ違いますよね、緊張が」

春「決まってますからね」

春日、全然、誰もおいしくしてねぇって!
ってか、とにかく進行に真面目です。
でも、春日がMCだと、
周囲が春日にワイワイ言っていて、楽しそうです。

「○○する」をルーレットで決める。
・ほっぺにキス ・土下座 ・胸で甘える ・メンチをきる
ルーレットで決定したのは、よりによって「胸で甘える」
会場絶叫。一同騒然。

そして、誰がやるかをルーレットで決める。
あっちゃん「春日さん、どうして春日さん仕切ってるに、春日さんも入ってるの?」
春日「Mだからね、ほんとは全部春日でいきたいくらい」
やりたいんか!!

春日だけならまだしも、タモリも入ってる!
タモ「体が悪いんだよ!!」
つよし「昨日は元気でしたよ」

そして運命のルーレットは、ギリギリのところであっちゃん。
あやうく選ばれそうになったタモリはジャンプして大喜び。

「今日の本番中に、中田が和田アキコに、胸で甘える」

きっかけの音楽がなったら、指令を推敲せねばならない!
何回なるかわからない!
一同「ドラマティック!ドラマティック!」
あっちゃんが選ばれた瞬間、みんなすごく楽しみにしてます。


○勝手にくらべるクイズ どっちトレイン○

2チームにわかれて、
普段比べないものを勝手に比べる2托クイズコーナー。
5問正解したら交代。
タモ「それではゲストを紹介します」
一同「だれ?だれ?だれ?だれ?」
あっちゃんの硬直した顔がアップに。

もちろん和田アキコ登場。
あっちゃんの前で胸をみせつつガッツポーズw
和田アキコがつよしチームにくわわった瞬間。
きっかけの音楽が流れてきてしまった!一同大騒ぎ。
あっちゃん、なぜか両手をわきわきともみながら、
アッコさんの方ににじり寄るもんだから、
アッコさんにどつかれひっくり返されて失敗に終わる。

アッコさん「痣ができたよ!」
あっちゃん「2、3発食らった!」
アッコ「襲われそうな感じだったから手が出たんだよ!
人の胸に甘えたいなら、目つぶってくんなよ!!」
ということで、やりなおし。
アッコさんの胸で甘えるあっちゃんはすごい絵でした!!

その直後、タモさんが「ついでに」とアッコさんの胸で甘える。
タモさんの身長だと、ちょうど胸に顔が来るので、
アッコさん赤面!!!照れてました。
アッコ「タモちゃん今日私と&&%…」
おちついてください!

クイズは。
関根チーム。まちゃみ、あっちゃん、春日。

東京タワーと山手線。長いのは東京タワー。
東京タワーと武道館。古いのは東京タワー
東京タワーとアクアライン 入場料が安いのはアクアライン


そしてつよしチーム

マイケルとアッコ 足のサイズ大きいのはマイケル
マイケルとマイコーりょう 背が高いのはマイケル
マイケルCD売り上げと日本の人口 多いのはマイケルCD
マイケルとアッコ 芸能界の先輩はアッコ

あっこさんとハイタッチした若林&藤森が、手羽しびれたみたいで「痛い痛い」といいながら振ってましたw
つよポンチームのp勝ち!!

またここできっかけの音楽がなり、
あわててあっちゃんがアッコの胸へ。
アッコ、いきなりあっちゃんのほっぺたにチューしてました。
襲われてるようにしか見えない!!!


<言葉の技で一本勝負:ことわざアレンジ辞典>

CMの間に入る画像で、
いいともAD隊ハリーの顔を、
春日ともう一匹のハチの着ぐるみをきたクルリ(だっけ)が、
お尻の針で刺してましたw

今日のお題は「泣きっつらにハチ」
ルール「古くから伝わる「ことわざ」をレギュラー陣が
より伝わりやすくアレンジするコーナー」
ゲストは、ことわざアレンジを作るのではなく、
メンバーの中で、一番最下位を選ぶ役になります。

これがすごく面白かった!!

銅賞「アッコの後ろにピン子」by藤森
銀賞「しりもちに釘」byタモリ
そして金賞が。まさかまさかの春日!

「スベった上にノーギャラ」
これ、イラストがまた絶妙でして、
春日が舞台上でどんずべりし、その後ギャラが入ってると思われる袋をさかさまにして(中から何も出てこない)がっくりと肩を落としているイラストでした。
このイラストが本当に見事な味わいを出していて、
余計に笑えました!
春日「実話じゃないですよ!」
と主張するも、講師の先生は。

「春日さんだから、余計に面白い」

それって春日を連想したから面白かったんだろうなwww

そして若林は選外。
今回からは、選外は順位をつけず、最下位だけはその中から選ばれる。

若林「徹夜明けに採血」
メンバーからは「地味!」「真面目!」といわれまくってた若林。
その直後アッコから
「お前らちゃんと聞け!先生は若林のがユーモアが無いっておっしゃってるんや」
と一喝w
これは、別に若林が叱られたわけではないが、
私も川柳のころから、
先生が作品の感想を言おうとしてても、
他のメンバーがワイワイやっちゃって、
全然評価が聞けないなあって常々思ってたので、
アッコさんのお怒りはわかるような気がしました。

ユーモアが無い弄りは、講師の先生が変わっても続きそうです。
こういう、既存のものをもじったりアレンジして二次加工するのは、
春日の得意分野だと思います。
若林は、川柳よりは苦労するかも。

○いいとも選手権

春日が競技に復帰!!
今回は車を机の上で走らせて、遠くまでいけたら得点があがるゲーム。
ただし一定の距離以上はドボンだから、力の加減が難しい。
若林が走らせる前に慎吾君が「若ちゃ〜ん」と応援。
若林は40点くらい出しててチーム内でも高得点でした。

そしてエンディング。
皆が「いいとも〜!」ってやってる後ろで、
春日が、asimoのモノマネしてるFUJIWARAのハラニシみたいな格好で、
ガッコンガッコンとうろつきまわってました。
いやーー、春日が、ここまで自由に動けるようになったとは。
松葉杖がとれたこともあるし、
なんていうかなぁ、ステージをここまで自由に動けるテンションになってきたってのがなんとも頼もしい。

新企画のMC春日も、さすがは真面目っ子。
やるときは、ちゃんと出来てましたし。
春からの「いいとも」でのオードリーは、ますます春日が明るく元気で暴れてくれそうな予感がします。
多分、メンバー変更もなさそうな感じですし、
これからも、オリラジとワイワイはしゃいでいてもらいたいです。
| 笑っていいとも! | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
南、選べないよ〜>笑っていいとも
JUGEMテーマ:オードリー
 
<笑っていいとも! 3月27日>

OPの登場の時。
春日は両足をそろえて、ぴょんぴょん飛んでました。杖は無し。
そして春日より先に到着していたオリラジのお二人+若林が三人並ぶ。
オリラジの二人が両手をつなぎ、大きな輪を作り、
その輪の中央では若林が、
飛びかかろうとする猫みたいにポーズを作って
「がぉ〜!」
後ろから春日が「春日を入れたまえよ」てな感じで若林の隣に入り、
他の三人から「いやいや」と手を左右に振られて拒否されてました。

若林の「がぉ〜」の無邪気なこと!
ケンタッキーのCMのラストの「ばらばらっ!」のときの笑顔くらい、
とってもナチュラルな表情がすごくあどけなくて可愛い。
この表情を見ていたオードリーのANNリスナーは、
きっと、思ったに違いない。

「その格好のまま!、その楽しそうな表情のまんまで、
虎のカブリモノ被ってお笑いポポロの撮影してこいやー!!」

ほんと、笑いをとるためなら、
いくらでも可愛いポーズだって出来るのにねえ。
「アイドルみたいに」と言われてしまうと急にフリーズする子供のようです。
最高にややこしい31歳児。

○春日のベスト

今日はアルタの珍獣「カスガルー」
ベージュ色のベスト。腹のポケットにはちっちゃいカンガルーの人形。
長い尻尾もついてます。

あっちゃん「春日さんのここ、今日もあいてるんじゃないですか」
春「いいえ、あいてませんよ」
春日が腹のポケットから、取り出したのは、
ベストと同じ色の毛糸で編んである
掌サイズの、ピンク色ベストを着たカンガルーの編みぐるみ!

春「ベスト以外のものをもたされるようになりました」
マチャミ、かわいいと絶賛。

あっちゃん「今日の「かすが」はどういいますか」
春「かーすがるぅ〜」
(手を前足にみたてて横むいてジャンプ。ついでシャドウボクシング)
ボクシングするカンガルーって、ハチ?w
でも春日、ちょっと恥ずかしがってて、かわゆしでした。

みんなが春日が見たくて前に出るので、
端にいる関根&タモさんは、何が起きてのか、見えなかったみたいw
マチャミがカワイイ〜炸裂で楽しそうでした。


○ショップリ

過去の出場者が賞品のピンクベストを着て、トゥース!してるパネルが
段々増えてきました。
マチャミ「カレンダー作ったらいいだろうね」
若「12月は春日でw」
一同「………」
いいじゃん、混ぜてあげようよ〜。

ショップリはほんとにグレードの高い男の子達が揃ってて、目の保養。
今回は四番の、ペットショップの男の子が、
ちっちゃいちっちゃいトイプードルの赤ちゃんを連れてきてて、
もうそれが超超超〜っ!かわいかったです!
ああもうめちゃくちゃ可愛かった〜!!!(イケメンの立場は?)

今回も進行はスムーズに。
金色のラメジャケットの若林の地味さとか、
そういうのにも見慣れて、いちいち目が行くことも無くなってきました。
MCが前に出て来る必要も目立つ必要もないから、
存在が薄くなるのは悪いことではないと思ってます。

それでも、二人の、まだまだMCに慣れてない感じ、
なれなれしく出演者に絡まない距離感が、私は好みです。

色々発言の制約のある生放送で、
しかも短時間の間に、次々と進行を仕切り、
自由に喋ってくるレギュラー陣の
(出場者のお名前にコメントつける関根、
彼女の有無で態度の変わるマチャミ、
つよしくんやタモさんの呟きも拾うあっちゃん、
若林へツッコむ慎吾などなど)飛び交う会話を拾っていくのって、
やっぱり熟練が必要だろうな、と思います。

だけど、「大変な作業を苦労してやってます」という感じにならず、
お〜い、若林下手くそだな、春日もっとがんばれよ〜ってな感じで、
ついついツッコミたくなる。
そんな隙をあえて見せるオードリーのカラーがいいなと思います。

また、ポンコツ役を一手に引き受けてる春日の、
間の悪さと、意味の無いリアクションがまたいい感じ。

背伸びしたり、上手くやろうと取り繕わず、
一所懸命なんだけど、なんだか二人ズレてますよ〜?みたいな
独特のオードリーならではの空気が、
いいとものコーナーでも、
少しずつ練れてきて、確立されてきたらいいよなぁっ、て思います。



○いいとも川柳

やすみ先生「とてもよかったので、三位に入らなくてもあまりがっかりされなくてもいいと思います。
上位にきたものは、桜色が浮かぶような一句を選びました」
そのお言葉をききながら、
横をむいて考え込む若林と、腹を抱えて前かがみの春日。

若林:6位 花よりもお団子よりも君を見る

タモ「ま、あたりまえすぎる」
マチャミ「地味」
若「僕に厳しいですよ」


春日:最下位 あたし今ホッペに桜ついてるの

春「かわいらしいでしょ!!花弁ついてるからいじってって」
大声で訴える春日をよそに
みんなはすっぱジュースに取り掛かってたw
以前の、たしかケーキバイキングデートの時の、春日の句

「あたし今ほっぺにクリームついてるの」
と殆ど変わらないんじゃ…w


CMの前にテロップで
「くさなぎ&いとうにの芝居にあの男も!」

CMはさみ、三人が学生服に着替える舞台裏がちらっと映りました。
若林がふーーっと息をはいてます、マジ緊張してますw



○いいともプレステージ

タイトル:南への想い

いとう:当然、朝倉南
つよし:上杉達也
若林:上杉和也

キャラ的にはなんとなく、タっちゃんとカっちゃん逆なんだけどw

マチャミ「なんと若林が、自信があるから俳優に挑戦したいと、
ふてぇこと言いやがりました。
さあ、どういうお芝居になってるんでしょ」

舞台は野球部の部室っぽいところ。
学生服を着たつよポンがベンチに座り、
おなじく学生服姿の若林が野球のボールを握り締めて立っている。


つよし「いいな、どっちが勝っても文句いいっこなしだぞ」
若「ああ、わかってるよ、南は俺を選ぶにきまってるさ」
若林、演技のエンジン全開。本人はいたって真面目です。
そして、ものすごい棒読みな台詞!!

そこにセーラー服のいとうが、息はずませて入ってくる。

いとう「はぁはぁ、なに?二人とも、こんなところに呼び出して」

若「みなみ、好きだ、俺とつきあってくれ」
つよし「達也、悪いな。俺も南のことが好きだ。俺とつきあってくれ」
すごい展開ですw
いとう、ふりむいてモジモジ。
いとう「でも、たっちゃんとかっちゃんなんて、えらべないよぉ」

若「みなみ、俺はお前にしてやれることがある。俺はお前を甲子園につれてってやる!(ボールを突き出して高らかに)」

いとう「えっ」
つよし「待てよ、かずや!(ぱちん)」
いきなりほっぺたを殴るつよポン。
頬をなぐられてガクっと崩れ落ちる若林。
見事なまでの能面顔に、会場が湧いてました。

つよし「俺はな、もっと南にしてやれることがある。それはな」

演技終了w

ということで、ここからの台詞を考える。
マチャミ「若林が下手だね!
つよし、上手なのに、段々段々下手になっていきました」
いとう「ひきずられたんですねw」

今回若林は演技してたので、回答はなし。
春日の答え「南が大好きな春日の家に連れていってやる。
ネットで調べればスグわかるからな」

マチャミ「観光名所かなんかだと思ってるんでしょ」
春「春日の家、卒業旅行でいっぱい(学生が)来てますからね」
あっちゃん「春日さんお腹なんかちょっと膨らんでません?」
春「成長しました!」
春日がポケットから出したのは、
さっきのぬいぐるみ(番組最初には掌サイズ)ではなくて、
かなり大きなカンガルーのぬいぐるみ!
成長しても、ちゃんとピンクのベストをつけてます!
かわいい!

マチャミ「春日さんも成長してくださーい」

二回目は、つよぽんが若林にの肩を抱いてぐいぐい揺する。
至近距離で見詰め合う二人が、もはや噴出しそうですw


つよし「いいな、どっちが勝っても文句はいっこなしだ!」
若「ああ、わかってるよ、みなみはおれをえらぶにきまってるさ」
(ますます棒読み)

そして若林、さらに棒読みになっていく。
なんで?緊張すると棒読みになるのか??www
「おれはおまえにしてあげられることがある!
おまえをこうしえんにつれてってやる」
若林の棒読みにつられていくのか、
とうとうつよしくん台詞を噛む!

「和也待てよ、俺はもっと南っ、……(みつめあい)もとい!…巻き戻し!
(若林の肩をつかんだまま、録画の巻き戻しのように動作を戻す真似)
それは!!」

今回採用されたのは、関根の
「君の望む血液型になってみせる!!」


関根52票、それはわかるが二位が春日の16名。
マチャミ「どういうつもり!16人も!」
つよポンはかっこよくて好評価だったのだが。
つよし「でもねぇ、はじめてか、噛みました。若林くんの顔見てたら」
タモ「若林!お前台詞が音痴なんだよ!」
若「歌ってませんよ!」
あっちゃん「緊張して、首がめりこんでましたよw」
つよし「なんかね!緊張感が伝わってくるんですよ!」
あっちゃん「若林くんに好きだって言われても、それが?って言いたくなりますよねw」
いとう「でもその後、もっと大きな『好きだ』があったので、
ほんっとにイイですねv(うれしそう)」

今日はいいとも選手権はなし。
タモさん「後で(演技の?)特訓だ!」
若「えー!いいと思ったんすけどねぇ、おかしいなあ!」
春「なんで立候補したんだよ!」

タモさんが「それではまた見てくれるかな?」って言ってるのに、
春日、よっぽど若林の演技が不服だったとみえて、
ぶつぶついって「いいともポーズ」してませんでしたw


ラストで、学生服の若林&つよしと慎吾くんが三人で、
カンガルー春日の横でカスカスダンスやってました。
まだ渋い顔をしてる春日を尻目に、カスカスダンスを披露する三人。
可愛かったですw

最近は増刊号でも、音痴、演技下手などの点から若林が弄られてることが増え、今回もつよポンと演技させて、
「へたくそ〜!台詞まで音痴!」と、若林弄りの傾向にあります。
10月、レギュラーが決まった時点で、
「タモリさん 僕の名前を知らなそう」という句を読んだ若林の不安は、もはや杞憂となりつつあります。
去年、オードリーがいいともに出演してたころから、
まさかここまで若林も弄られることになるとは、思いもよりませんでした。

去年若林が散々憂いていた、
「がんばってる感が出てしまうのでボケられない」という悩みも、
振り返ってみると懐かしく感じます。

なんでここまで弄られるようになったのかなって思うのですが、
知名度があがって注目されたこともあるけど、
めちゃイケの歌下手、いいともの棒読み演技などで、
若林の弄りポイントが明確になってきたことが大きいような気がする。

先日のエチカの鏡では、タモさんが、若林に
「地味」とか「音痴」のほかに
「ツッコミが単調」などの弄りも始めてました。
今後はどんな若林弄りが繰り広げられるのか、非常に楽しみです。
| 笑っていいとも! | 16:15 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
かちゅがのココあいてまちゅよ>いいとも!
JUGEMテーマ:オードリー
 
<笑っていいとも!3月19日>

オープニング、ゆっくり出てくる春日の前で、
オリラジの二人と若林の三人が並んで立ち、
最近いつもオリラジが挨拶でしている斜め反り挨拶。
三人そろって右斜めになるとコミカルで面白いです。

挨拶をしてる三人に分け入り、若林を押しのけて春日が割り込み、
悠々と手をあげてオードリーの紹介へ。
この連携は楽しそうです。またやってくれないかなぁ。

今日の春日のベストは「園児春日」
紺色の三つボタンのベストに、黄色いリュックの紐がはじめからデザインされてる。
それだけでも可愛いけど。
あっちゃん「ぼく、お名前は?」
春「オードリーかーちゅがw。かちゅがのココ開いてますよ」
あっちゃん「どこ?」

春日が振り返ると背中にちっちゃい黄色のリュックが付けられてました。
しかもボタンがついていて、蓋が開くようになってる!

春「とうとう帽子までかぶりましたよ、ここまできましたよもう」
春日の頭に入る、黄色い園児帽子があるとは!!
「かすが」と書かれた赤いチューリップ型の名札までついてます。
もはや、ベストじゃなく、コスプレの域。
そしてこのベストは、なんと手編み。凄いなあ!
じきに、春日は、いいともやスマスマの香取くんみたいになりそう(笑)

若林は赤地に紺と白のチェックのジャケット、
インナーが黒Tシャツにジーンズ。もう春の装いです。


○ショップリ!

オーディションが40組にもなっているようで、
にぎわってるショップリ。
いい企画になってきたねぇ。オバちゃんには目の保養v

それ要るの?的な春日メモもツッコミどころ満載で、
なのに、時々客席から「おぉ〜」と声があがるときもあり、
春日がメモを読んだ後の反応も楽しみの一つになってきつつあります。
彼女が居ない子に食いつきまくるマチャミや、
筋肉とか名前に不思議と拘る関根さんも楽しいです。

今回は四人目の枠に「あいのり」で歴史を作った、
パンツショップのオーナーとか出てきてて、面白かったけど、
以前のヴァンパイヤを越えるイロモノは居ないのかなあw
今回は全くひっかかるとこもなくて、とってもスムーズ進行でした。


○いいとも川柳

ゲストの酒井さんが面白すぎる。
バツゲームのあまずっぱジュースを、
タモリが直美へ飲ませようとしてるのに、
酒井さんは自分にふられてるんだと勘違いし、
自らグラスを取り上げて飲もうとしてましたw
どんだけMなんだこの人w

そしてゲストに、ねづっちも登場。
「整いました。川柳とかけて東京23区ととく、どちらも「なかのく」があります」
ねづっちのおちつきぶりが凄い。
なのにけっこう若いと明かされるねづっち。剛くんと同い年なんだ。
今度はWコロンでの登場を期待。

そして本題の川柳のテーマは、
「担当する美容師が自分のタイプだったときの女性の気持ち」

やすみ先生
「みなさんお上手に作っておられて、接戦でした。
最下位だけが、皆さんのやる気に比べると、手を抜いてる感じ…」
一同「ないないない」
若林がしんごを後ろからつっついて「おまえだろ」と指差してましたw

あっちゃん「酒井さんが最下位だったら、(ジュース)頭にかけてもらいます」
酒井「そうなんですか」
素直すぎるよ酒井さーん!w
負けてもないのに、あまずっぱジュースを飲もうとしちゃうしw

ということで、川柳は、

若林 三位:鏡越し 仕上がり見ずに あなた見る

最近好調ですね。
かわいくて奥ゆかしい雰囲気の句を詠むときは、ぐっと心に来ます。

タモ「お前なんで驚いてるの?」
若「三位にはいって嬉しいなって気持ちです」
タモ「お前いつも驚いてるよね」
若「驚きいっぱいありますね、楽しいです生きてて」
タモ「その☆(バッチ)、なんでつけてるの」
若「これおしゃれでつけてるんですけどw
タモリさん、僕じゃなくて川柳いじってもらいたいんですけど」
タモ「こんなもんじゃないの」
若「ざっとしてますねw」
ここでもじもじしながらも一位の席に座った若林。
わっと会場がわいてあっちゃんがつっこんだのだが、
即座に立ち、慌てて弁解。
若「た…タモさんの進行とバッティングしちゃいました、すみません」
あっちゃん「どこで反省してんですか」
マチャミ「もじもじしないの!」
タモ「あとでお説教だw」
どーも、高校生と先生みたいな会話なんだよなあw

下位争いが、ねずっちと春日。
ねづっち「わたくしを ふたつの意味でスイてみて」
あっちゃん「うまいけど、女性の気持ちを詠んだ句じゃないw」

春日:最下位 気付いたら 注文しすぎて 丸坊主
やすみ先生「手抜きですね」
やすみ先生のしかめっつら〜w
春「お店に長いこといたくて、もちょっと短くしてくださいってやってたら、ついに丸坊主になったんですよ!」
タモ「丸坊主にする女性いないでしょ」
春「それくらい女心は複雑だって話しでしょ!」
春日強引すぎw素直に認めなさい〜w

○いいともプレステージ

今回の剛くんのプレステージは、「弟からのアドバイス」
冒頭で、アドリブの台詞なのか
「春日、やめろよー!」と言いながら剛くんが登場。

好きな人ができたけど、またふられてしまう、と悩む酒井さんに、
剛くんが、好きな人に告白するときのロマンティックな方法を教える。
ここの台詞を考えます。


若「君の辞書の『恋人』の欄を僕の名前に変えておいたよ〜!
後で見てね〜」
マチャミ「また来週〜!みたいなノリ」

春「お嬢さん、酒井のココ、空いてますよ」 
春日、それはやっていいのか!?
頭を指差してましたけど…!!

結果発表。
再演の最初の剛くんの台詞は「若林〜押すなよ〜」でしたw
タモリの長い台詞がトップ。
若林が13票で四位くらい、春日が8票でおそらくラスト。
このコーナーでの春日の活躍は、今のところ期待できそうもないwww


○いいとも選手権

沢山ある卒業証書入れの蓋をあけて、中に隠されている花を探すゲーム。運良く最初に見つけたのは若林。
関根さんが最後まで見つからず、金曜日にしては苦戦してました。


去年の春は確か、いいともってメンバー変更なかったような気がします。
できたら金曜日メンバー、続投がいいな〜。
若々しくて楽しくて、マチャミも含めて(失礼)
野郎っぽいのがいっぱいで元気だから。

でもそろそろ、はんにゃとか新メンバーになってこないのかしら。
ちょっと楽しみにしてるんだけどな〜。
| 笑っていいとも! | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
えげつないコンビ>いいとも!
JUGEMテーマ:オードリー
 

11日放送の「クイズ ALL FOR ONE」が、最高でした。
先週分は見てなくて残念だけど、今週分だけでも、ものすごく面白かった!

山崎邦正に、「はかま鼻=ムスコが大きい」と認識され、
最初っから最後まではかま鼻弄りされまくる若林www
そして実際にアンケートをとったところ、
若林が「ムスコが大きいと思われている」一位に見事に輝いていたw

もうもう、笑い転げてしまい、
クイズMANと差し替えればいいんじゃ?と思ったくらいでしたが、
MCが今田だからこその面白みなんでしょうか。
というか、深夜ならではの質問や回答が面白いのでしょうね。

いやー、こんなに笑ったクイズ番組は、
去年、加藤が司会をしていた「クイズの扉」の、
山本モ○さんが企画したときの、春日カミングアウトの回以来でした。

あの時は春日が
「ママに起こしてもらってる」「女物のパンツを履いている」などと、次々とカミングアウトされてしまって、
涙がボロボロ流れるほど笑った記憶が。

深夜のクイズ番組侮りがたし。

しかし、はかま鼻って、意味をどれだけ探しても見つかりません。
本当に存在する用語なのだろうか…??


<笑っていいとも!3月12日>

☆OP

若林は白地のTシャツに、白黒のボーダーの薄手のカーディガン。
とうとうジーパンを履き始めたな、と、
先日の「熱血ホンキ応援団」の時思ったのですが。
もっと前から履いてたのかもしれませんが。

そして、春日のベストが、もはやコスプレ状態。
かなり毛足の長い、ピンクのファー生地で
ウエストがきゅっとしまったベスト。
胸には真っ白なファーのハートマーク、
しかも背中には大きな天使の羽がついてます。
題して「エンジェル春日」
矢を射るキューピットのポーズを決める春日の横で、
若林はオリラジの挨拶みたいにイナバウアーしてましたw


☆ショップリのコーナー。

若林、金ラメのジャケットが復活。
リンちゃんにジャケットを着せてもらってる間から、
タモさんが、「どっから突っ込んでやろうか」みたいな半笑いして、
二人を眺めてますw

若「先週、無くなったジャケットなんですが、
やっぱり華が無いということで、また戻っちゃいました」
華なかったのかーー!!
なかなか地味林は卒業できませんな。たぶんずっと。
あっちゃんが若林を春日の横に立たせて
「この二人並んだら、えげつないコンビですね」
ほんとだよ!もう、わけわかんないよ!
7:3のごついフワフワエンジェルベストのおっさんと、
だぼだぼの金ラメジャケット着せられてる地味なおっさんw
若「水…っぽいですね」
ショーパブって言いかけたかw
マチャミ「ジャケットが輝いて、若林の顔がどこにあるかわかんない!」
若「そんな地味じゃないでしょ!」

先週は若林は片手に進行台本を持ってて、
ショップリ登場の直前に俯いて、目を通してたりしたんだけど、
今週は持ってませんでしたw
そのほうが視線があがってていいや。

春日メモが、まめしばの「ねぇしってる?」に匹敵するほど
くっだらなーいw
でもそのくだらなさが春日らしくていいわぁ〜。
春日は出演者に「このテレビカメラだよ」とか、
ここに座るんだよとか、ちょいちょい指して教えたり、
絶妙の(外した)タイミングで春日メモをはさむ。

タモ「『春日メモ』が、どう聞いても「春日部」に聞こえる」
春「かっ、かつぜつの問題ですね!(焦)」
あっちゃん「お願いです、そのメモ燃やしてくださーい!」

そして癒し系のバーテンダーショップリが出てきたんだけど、
とっても背が高くて、
台の上に立ってる彼にマイクを向けようとしても、
手をどんだけぴーんと伸ばしても足りない〜!!
まるでおにーちゃんと弟みたいでした、
きっと年齢は若林が上だろうに。

今回はまた同点決勝。
春日「笑顔ちょうだい〜」というと、
片方の子が「トゥース」ってやってくれた。
春日その子に即決w

☆なりきり川柳

やすみ先生「難しかったようですが、
上位には「あるある型」の具体的な川柳が入っていて、大丈夫です」

若林がなんと1位。
「かさみそう 彼への気持ちと 電話代」
若林、右手を前に出して「トゥース!」

タモ「地味だ地味だと思ってたけど、やるな」
若「派手ですよね先生、今回は!」
やすみ先生「ええ、若者の気持ちが上手く詠めていて云々…」
若「そーですよね!ですよねっ!」

すると、
タモ「調子にのるなっ!」
タモリに一喝されて、びびる若林。
若「ええーーーーっ!い、一気に冷静になっちゃったよ!」

そして春日が、ブービー8位。
春日「初バイト あんたにかける 電話代」

タモ「全部電話代って」
若「そーだよ、食費とかどうするの」
いや、きっと、一人暮らしじゃない子の気持ちを詠んでるんだよ、春日はw
お小遣いは全部電話代。

オードリーの二人「電話代」が一緒だよw
今回、いつも好成績の関根がウケ狙いにしてしまったので、
その隙に若林が一位に食い込んだのかもw

関根「お互いに 鍛え合うのよテレパシー」
これはこれでめっちゃ面白し。

☆いいともプレミアステージ

「僕が彼女と別れた理由」

デートで彼女が大激怒、彼女は一体何をした?

若「実はエセ関西弁でガンガン突っ込んでくるんですよ」
春「実はくさなぎが尊敬する春日を生理的に受け付けないといいやがった」

つよし「言いたくないなぁ!」
マチャミ「実話ですねw」

今回は皆それほどメチャクチャな台詞は挟まず。
完全な大喜利要素満載でしたが、結局関根の
「実は彼女口の中に蜘蛛を飼ってるんですよ」
でしたwうえぇ〜。

一位は関根、二位は春日と若林が同点18人でしたw


☆いいとも選手権
「ポニーテールが振り向いた」

これ、ツイッターとかで、
今週の選手権は楽しみだ、という声があって、納得。
かなりロングのウイッグを付けて、
その長い髪を束ねてポニーテールにして、
台の上に乗って「好きです」という競技。

競技前に皆後ろを向いて髪を直してるんだけど、
若林はカーディガンやTシャツの裾が気になるみたいで、
くいくい引っ張って下ろしてました。
ポニーテールにしても若林は若林だったw

私が、今までに一番かわいいなって思ったウイッグは、
24時間テレビの「恋のカマ騒ぎ」のときの、
郵便局員(だっけ?)若林子ちゃんだなぁw
「腹黒そう」って言われた地味なおかっぱちゃん。

今度はこの競技、ぜひ春日も見てみたいです。
もう、お試しかっ!のアニコレみたいな企画ないのかな〜。
あの第一回目、二人とも超かわいかったよなぁ。

| 笑っていいとも! | 00:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
女子大生風ロボコップ>笑っていいとも!
JUGEMテーマ:オードリー
 
昨晩更新されたミスフルさんのブログを読んで、
やっぱり「カスカスTV」は、
オードリーの全力の楽しい作戦なんだな、と、にやっとしました。
そりゃ、普通に「冠番組だよ」って告知するより、
何倍も面白がられますからねえ。策士だわあ。

表向きには「春日の番組だからロケに遅刻していく」と、
仏頂面を決め込んでいる若林だが、
企画会議ではお目目キラキラさせて、
まるでとっとこハム太郎のようなお顔で会議に熱中してるってw

そして春日はプレイヤーとして集中してもらうために、
会議にすら出席しないというwww
これを聞いて、更に楽しみになってきました。
全力で「はぁあ??」って言いながら見たいです>カスカスTV

□□□

週刊文春を読んだ。
「本当はコンビ仲が悪いお笑い芸人」とかいう記事。
オードリーが仲が悪いと書かれているのだが。

理由その1:
春日は横柄で、若林が大御所たちに裏で謝って回ってるから、
若林が「正直疲れる」と言っている。
だから仲が悪い。

理由その2:
若林に「コンビ仲はどうなんですか?」と聞いたら
「どうでしょうねえ」とそっけない返事をされた。
だから仲が悪い。

ざっくりとそんな感じ。
……鼻で笑ってしまいました。
他のコンビの理由も見たのですが、笑っちゃうものばかり。
ってか、この記事を書いた人は、
一日中くっついておしゃべりして、
トイレまで手を繋いでいかなくちゃ、
仲良し認定しないんでしょうか。
オ・ト・ナなのによ〜!(三村風)

ってか、天邪鬼な上に、心のセコム厳重極まりない若林が
「コンビ仲はどうなんですか」って、
よく知りもしない記者に真正面から質問されて
「いいです」って本心を曝け出して答えるはずないだろーに。


<笑っていいとも!0305>

<オープニング>

○春日のベスト「女子高生風」
ピンクのベストに赤いチェックのプリーツスカート&リボン
春日、指でテクノカットを沿うように自分の頬を指差しながら、
「トゥ〜〜スv」
カマっぽい仕草が非常に似合います。

更にあっちゃんに「女子高生風なにか!」とふられて
春日「ちょべりか〜すがw」
古っ!!!

○ショップリ

コーナー説明をしてるときに、メンバーが
「あれ?」「あれ?」と若林ににじり寄る。
慎吾「あの派手はジャケットやめたの?」
若「ええ、やっぱ華が出てきたってことで、
金ぴかジャケットを着てたのですが、あれは無くなりましたw」

若林、めでたく地味卒業なのか?
他にも、ジャケットを止めた理由はありそうですがw
とりあえず金ぴかジャケットにお守りをしてもらうことがなくなり、
お昼の老舗バラエティ番組のコーナーMCへのステップを、
着実に歩んでいるようです。

タモ「花粉症?」
若「違いますwそういう声なんです」
タモさん、「ハナが出る」違いだよwww
あっちゃん「今日は魔法の絨毯乗ってきたの」
若「いやアラジンじゃないですから」
大変だなあ、いろんな角度から投げられるボケを拾うのもww

若林は濃いグリーンのコットンパンツに、
白いコットンのシャツに、グレーのコットンのベストw


ナギ「春日くんは松葉杖外れたんですね」
春「歩けるようになりましたよ」
足に装具を付けてるみたいです。春日。
あっちゃん「左足だけロボコップみたいw」

ショップリは今回も華やか。
韓国の人気若手俳優さん(とても爽やかイケメンでした)も、
ショップリに紛れ込み、しかもその後審査員までしてくれてました。
イケメンって、女性に活力を与えますねwww
私は結構面食いなので、こういう企画を見てるのが
段々嬉しくなってきました。

あ、でも、面食いだけど、
小さいころから、マジでファンになったりする面々は全て、
ちょっとどこかが残念なおっさんが主ですww
面食いは見てるだけでこっちが幸せになれるので、
特に応援する気にはならないようです。

ショップリの1番目が「ロイヤルホスト永福町店」の店員さんで、
オードリーが食いついてました。
若「オードリーがよくいってた」
春「我々ここでネタあわせしてたの」
若「春日が水しか飲まなくてすみませんww」
いやー、東京密着型芸人だねぇw

そして毎度、意味があるのか無いのかわからない春日メモ。
マチャミ「そのメモ要るのぉ?」ww

で、〆では、春日が来週のショップリ告知。
何度も聞きなおしました。結果は最後に書きます。

その後テレフォンショッキングで、
いとうあさこさんが出てきてた。
すげぇ数の花!!
あさこさんと私ほんとに年近い!
DVDジャケットが白○社の漫画のカバー風なのね、笑ったw


○なりきり川柳
やすみ先生が「切り口が斬新なものを選びました」っていったとき、
若林は選外、春日が入選するかなって思ったのですが、
さすが春日は期待以上のことをしてくれるww

お題は「電車の中で出会う男の人を好きになった女性の気持ち」

若林(6位)
「鏡越し彼に見惚れて乗り過ごす」
タモ「こんな馬鹿なの〜www(全くやる気の無いコメントw)」
若「いいじゃないですかコレ!!」
若林が出す腕を慎吾くんがブンッと払いのけてました。

春日(最下位)
「気付いてよ あたしはいつも後ろいる」

春日、手を顔の真近に近づけて、
「ここまで近くにいるんですよ」
キモーー!

怖い!怖いよ!!
テレフォンアナさんが後ろでぶんぶん手を振ってましたwww


○いいともプレミアステージ

「島からの卒業」

卒業し、東京へいく生徒、福田さきちゃんへ、
つよし先生が送る言葉。
「確かに東京は楽しいところだ。ただなぁ…」に続く台詞。

若林
「ただなぁ、先生は名古屋のほうが好きだ。
おいしい、味噌カツ屋がいっぱいあるんだみゃーー!」
まさかの23票で、タモリとたったの2票差の2位。

春日「むやみに街を歩いても、大好きな春日にはあえないぞ、
でもネットで調べたら春日の家がわかる!」
マチャミ「そんなこといったら調べられちゃうぞ!」
春「いいんですいいんです、阿佐ヶ谷です」
春日、こんな回答でも12票集める。
そんなに春日の家が調べられることに驚いたのかw

あっちゃん「サービスが足りないんですよ」
春「みなさん、春日のここ、開いてますよ」
ベストについてるスカートめくっておなかを出す春日www

○いいとも選手権

3月3日ひなまつりにちなみ、「耳あて」を頭にいっぱいつける。

絶対春日が付けられると思ったら、やっぱり春日だったwww
記録は14秒1!!
月曜チームにコンマ一秒で負けたw悔しい!

最後、春日がパネルを持って告知しなおし。

ショップリの募集を
春「春日、珍しくミスを犯してしまいまして。
明日朝9時って言ったんですが、
来週朝9時の間違いでした」
若「間違うなよ!(叩)」

で、録画を見直してみたわけなのですが。
春日は間違ってませんでした。
ちゃんと「金曜日朝9時」って言ってます。
ボードのほうの告知が「あす9時」になっていたのです。
なので春日は告知しながら気付かなかったし、
タモさんも「そう言ったっけ?」と不思議がっていたのでしょう。
でも「春日のミスで」って言っての告知でした。
そういうものなんでしょうね。

松葉杖もとれてきてるみたいですし、
頼もしいねえ、「カスカスTV」期待してます!www
| 笑っていいとも! | 10:08 | comments(6) | - | pookmark |
血ぃ吸うたるでぇ〜(違)>いいとも!
JUGEMテーマ:オードリー
 
<笑っていいとも!2月26日>

オリンピックの女子フィギュアスケートフリーと、
画面ニ分割で見てました。
気が気じゃ無いw

<OP>

春日、ガチャピン柄のベストで登場。

「春日〜〜〜チャピンw」

ガチャピンベストすげぇ可愛い〜〜!!
前の、おなかの部分がとっても可愛いのですが、
背中も、超可愛い!
ちゃんと背中のイボイボがあって、尻尾まであった。
あっちゃん「春日さんの相方は?」
春「ムック!」
若「俺じゃないのかよ!」


○ショップリ

前回のチャンプのショップリの元には、芸能スカウトが来たそうな。
あっちゃんも言ってたけど、
テレビを見てすぐに会いにいけるからいいよねぇ。
お店のほうも売り上げに繋がりそうだし、
需要と供給がマッチした企画かもしれない。
マックス絵文字みたいに、注目されるコーナーになりそうな予感も。

そんな、注目コーナーの注目のMC若林。
注目度満点の、金色のラメジャケットからのぞく、
なんとも普通なグレーのパーカーから漂ってしまう「地味感」w

本人、狙ってるわけじゃないんだろうけど、
若林が台の上に立ってるショップリさんを見上げ、
マイクを向けるとき、
おもいっきり手をぴーんと伸ばしてるので、
なんだか、ちっちゃい感じが出ててほんとにかわゆし。

若「華、出てきましたよね?」
タモ「お前の声音程が無いんだよ(音程が無い若林のモノマネ)」
若「それはしょうがないでしょ!」

ショップリ、またまたマイナーチェンジしてました。
冒頭のコーナー概要紹介や、最後のショップリ募集告知も春日が担当。
どうでもいい(?)ショップリ情報をお伝えする
「春日メモ」(ピンクベストの形をしている)もできて、
コンビでの進行の、バランスが整ってきつつあります。

ピンクベストの形をした、「春日メモ」を読むとき、
春日が真剣にのぞきこみすぎて、顔が全然見えなくなってますw
緊張してたように見えました。春日、真面目っ子〜www

でもちょくちょく若林に「春日さん邪魔ですどいてください」と下げられるw
こういう、春日の隙の多さは、場の雰囲気を和らげるので好きです。
最後の告知のときには、春日もペースを掴んでたみたいで、
「日本よ、立ち上がれ!」
拍手で聞き取りにくかったけど、春日頑張ってたぞ!

今回もイケメン揃いなショップリでしたが、
4番目に出てきたのが、大爆笑の、
「ヴァンパイアカフェ」のヴァンパイアローズ(200歳)。
もしかしてこの枠、来週からイロモノ枠になっていくんじゃないかw
それも含めてますます楽しみになってきました。


<いいとも川柳>

「好きな人に彼女が出来たのを知った時の女心」

やすみ先生が最初のコメントで「本音を飾らずにストレートなのを選びました」っていう感じのコメントしたときは、
春日が入選してることが多いような気もするw

ということで今回春日は堂々の2位!

春日「面白い どやって彼を奪おかな」

春日の句は見たらわかるよww
やすみ先生「アグレッシブな本音がいいです。
「どやって彼を」が、がんばって7音にした感じ」
タモ「おっさんみたいな女だなw」

三位までが選ばれるときは、よく四位になってしまう若林。
今回も4位。

若林「「見る目無い」強がる声が震えちゃう」

若林らしいキーワード「強がる」「震えちゃう」w乙女だなぁw

若「いつも四位。俺の人生なんだよねw」
慎吾が優しく、ぼやいてる若林n肩を抱いてましたwww
いたわってもらってる。

その慎吾の句が笑った。
「ありがとう 自分を磨くチャンス来た」
真昼間の自分磨きに笑ってしまったw

甘酢っぱジュースを飲むとき。
若林が粗相しちゃってちょっと零してしまった。
ナオミちゃんと「ごめん」「いいえ」ってジェスチャーしてたら、
目ざとくみつけたタモさん。
「お前ズルしてるぞ!」
メンバーからすかさず弄られ、
つよポンが若林のグラスに自分のジュースを入れたのをきっかけに、
「うわあ!!」と叫ぶ若林を尻目に、
メンバーが次々と若林のグラスになみなみとジュースを入れちゃったw
今にも零れそうなくらいギリギリまで注がれてしまった若林www
関「これはきついよ〜!!ww」
やけっぱちで一気飲みした若林、皆の視線が集まる中、
なんとか飲み終え、一言、

「バカヤローー!!」
(今回の最下位のつよポンの句「聞いてない マジでムカつくバカヤロー!」)

酸っぱさに顔をゆがめる若林を見て、関根さんが
「あれ、クワバタオハラ?(って聞こえた)」
若「違いますよ!眼鏡無いでしょ!似てるって言われるけど!」


○プレミアステージ

Yシャツの襟に口紅がついていたのを新妻に見つかった旦那様の、
言い訳を考える。
トップバッターの慎吾君が
「君の愛を確かめるために口紅柄のシャツにしたよ」という台詞を考えたが、知念、若林と、内容が次々と被ったみたい。
急遽差し替え、ギリッギリまでフリップに書き続けてた若林。
マチャミ「地味林、どうしました」
若林「大丈夫です」
どうやらかぶったみたいで、急遽フリップ書き直し。
「投げキッス」という謎のフリップもあっちゃんにばらされてましたw

そんな若林の回答は

「おい、俺はくさなぎつよしだぜ。
急に抱きつかれてキスされることもあろうに」

マチャミ「あろうに、は普段使ってるんですかww」
若「使ってないですけどww」

そして春日。
春「若林くんとちょっとかぶったんですけど」

「街歩いてたら、春日と間違えられて抱きつかれたのさ」

会場が水を打ったようにシーンとなり、後、大爆笑。
若「全然別物ですよ!(怒)」
マチャミ「春日さん毎回会場をいやーな気持ちにさせてるから」
春「うそぉ」
あっちゃん「これ、春日さんが言う台詞ならいいんすけど、
貴方、誰なんですか?」
春「かすガーーチャピン!」
あっちゃんのパスはいつも春日さんに優しいw
と思ったら、
あっちゃん「今日はそんなでもないですね」
春「お茶の間大爆笑だよ!」
関「春日って、勇気あるよねぇ〜」
ほんと、みんな優しいですwww

そして会場の投票の結果は、
若林がトップで50票
春日にまさかに5票
マチャミ「春日に5票入れた人は誰なんでしょう」

つよポンの「キスされることも、あろうに〜!」が
歌舞伎風で超面白かった!
つよし「コントみたい。吉本新喜劇みたいだったw」

今日はいいとも選手権がお休みでした。
終わったらすぐに、女子フリーを
全画面にして見たことは言うまでもない。
真央ちゃんももちろん凄かったんだけど、頑張ったんだけど、
ミキティもすごく良かったです。

若林もきっと気持ちは、
バンクーバーのスケートリンクだったでしょうw
(@潜在異色)
| 笑っていいとも! | 15:01 | comments(6) | - | pookmark |
華麗なる検証>いいとも増刊号
JUGEMテーマ:オードリー
 <笑っていいとも!増刊号>2月21日

あーーめちゃめちゃ笑った!いいとも増刊号!
今までで一番面白かった!!
最高でした!

まずは5days木曜日から。

アーティスト本人が採点機能のあるカラオケで
自分の歌を歌って80点以上になるか、
という仕分け企画のVTRを見たあと。

若「でも、歌うまい人って羨ましいすよ」
関「(カラオケの採点)何点なの?歌ったら」
若「いやぁ、点数は酷いっすよ」
関「40点くらい?」
若「そうなんすよ、採点の時に顔の表情(のアイコン)が出るのあるじゃないですか。 あれが、ずっと泣いてましたもんね」
春「ありえないよ」
若「春日さんもそんなに上手くないでしょ?」
春「貴方に比べると全然上手いですよ」
若「だって放送終わってから(増刊号の収録の時)歌歌うの上手く逃げてましたけど」
春「春日は福山雅○さんの「GANG」褒められましたもの」
関「じゃあ後説で歌おうよwww」
若「関根さんはボイストレーニング通ってらっしゃったんですものね」
関「すごい下手だったのが、まあまあ下手になったw」
若「全然上手いっすよ」
関「でも時々外れるんだよねww」
若「カラオケ行くとしたら三人でいきたいですね。タレントの女の子とか居ると気をつかってしまう」
関「行こっかカラオケ!!」
春「行きましょ!!」

そして一回目のCMまたぎ。

<<オンチで有名な若林さんの歌を徹底検証!>>

タモ「なんでお前は、喋りに抑揚が無いんだ」
若「音程が無いみたいですね。オンチだからって言われました」
会場「あ〜〜(納得)」
関「凄いもんな!ww」
タモ「お前、オンチなのか?」
関「スゴいんだからwwDABAMP凄いんだから!どきゅん!ずきゅん!って!」

会場から「歌って!歌って!」とコールと拍手。

タモ「歌、好きなの?」
若「僕、歌大好きで、凄い感動して泣いたりするんですよ」
慎吾「(歌を)聴いてね」
若「小学校三年のとき、山下達郎さんの「クリスマスイブ」が大好きで、家で歌ってたら、親父が、
「歌うなぁぁ!頭がヘンになるーーーっ!(頭を掻き毟って)」って」
マチャミ「それ歌って!!」

若林の歌詞が分かる歌ということで、「ごきげんだぜっ」をカラオケで歌うことに。

歌が始まる前に、タモさんが背後で、ボイスパーカッションをし始めたのを、イントロだと思ってつられてしまう若林w
「いやいや!」とタモさんを振り返ったら、いきなりホンモノのイントロがはじまってあたふたと歌うはめにwww

ひっさびさに聴いたわ!!

「どきゅん!ずきゅん!むねう〜つう〜!
まなざしはぁかなり〜!じょうねつてーきなや、つ、だぁ〜♪」

オリラジとか関根さんは知ってるみたいで大笑いしてたけど、
マチャミとタモリは唖然としていたwww

タモリ「やめてくれぇえ〜!!」
マチャミ「あたまがおかしくなるぅ〜!!」

あっちゃん「完全に「ふきげんだぜっ!」でしょwww」
関根「三音くらいしか無かったぞ!」
若「一オクターブでないんですって」
マチャミ「若林、わざとじゃないんでしょ?」
タモ「一番低い音出してみて」
若「ど〜♪(実音:H)」
タモ「高いのは」
若「ど〜♪」(実音:F)
慎吾「順番に」
若「どれみふぁそらしど〜」
関「一オクターブ出てないw」

ピアノ教室に通ってる子供達くらいの絶対音感は持ち合わせてるけど、
若林の声ってほんとに音程として判別しにくい!
冷蔵庫がブーンって低く唸っている音とか、
電話のプッシュ音とか、そういう無機質な音に近い。
「音程」という世界には属さない音声って興味深い。

あえて若林の声に音程をつけるなら、
増刊号で「一番低い音」として歌った「ド」は実音でHくらい、
高いほうの「ド」は実音でFくらいじゃないかと思う。
だから皆の言うとおり、音の幅は、だいたい5度しかないw

「どれみふぁそらしど〜」は、もうちょっとくらいは音域あったけど、
関根さんの言うとおり、上の「ど」はかなり低い。
なので五度までの音域で作られている曲なら、
若林も訓練次第では歌えるはずだと思います。
ってか、探せば普通にあると思うんですよ、
五度くらいの幅で書かれてる曲って。
実際それくらいの音の幅でも、シンガーとしてCDリリースしているアイドルなんて、ざらに居そうです。
ちゃんと聞いたことないけど、羞恥○からソロになってる遊○の曲とかは、かなり音の幅が狭そう。
「羞恥○」なら音域1オクターブ無いんじゃないかな。



タモ「そこ(上のド)から下がって」
若「ど〜」
タモさんの指示を理解せず、なぜか1オクターブ下の「ど」を歌う若林に、スタジオ大爆笑。
あっちゃん「顔が下がってる!」
若「歌がすごく好きなのに、歌えないから、辛いんですよ」
タモ「一人でカラオケいったら」
若「行ったことあります」
ああ、オードリーDVD用の「キセキ」を、
確か、録音ができるカラオケ店で、一人で歌ったって、言ってたような気がするな。

若「俺がカラオケで打ち上げで歌うと、ヘンな空気になるんですよ。
歌下手王者に出るまでは」
マチャミ「今は?」
若「自分的にはいやですけど、逆に歌わされますねw」
ほんとに、自分の声がオンチだとかいうことが分からないんだろうね。
だから周囲の空気で、自分の歌を判断せねばならぬ若林w
そして、リクエストにより、
若林がアカペラで「クリスマス・イブ」熱唱w

これが微妙。
アカペラだと、適当に歌として成立するのが若林のクオリティ。
周囲の音と合わせられないから、オンチに聞こえるけど、
音程とリズムは曖昧ながらも取れてる。
以前、フットンダで、歌に歌詞をもじってつけるお題の時に、
歌う若林を見ていて、「アカペラでテキトーに歌う程度なら変じゃないんだ」と思ってたんですが。

誰も止めないので、とうとう春日が助け舟をw
春「もういいんじゃないですか、音声さんが、とんでもないものを見たような目で、ずーっとこうやって(マイク持つまね)」

すると、いつもの若林の主張。
若「俺は!音程の抑揚がついてないだけで、歌う場所はあってるんですよ」
あっちゃん「いや、最初ヘンなスキップみたいでしたよ。
全然楽しさが伝わらない」
若「僕ラップなら歌えるんですよ」
ああ!
あの、妙なスキップしてる「クリスマス・イブ」は、ラップ風だったのか!?

ラップなら歌えるんだ、と言い切る若林に、
なんとタモさんがボイスパーカッションをw
かっこいい!ほんとにタモさんは器用だ。

そして若林によるドラゴンアッシュ。
「Gratefuldays:Dragonash」

ここで2回目のCMまたぎ。
いやー、若林でここまで引っ張るとはね。


「俺はとうきょううまれぇ〜…(語尾は下降)」


墜落していく飛行機のように放物線を描いた若林のフレーズに、一同騒然。
すかさず両脇からオリラジが止めに入るw
マチャミが口をあんぐり開けてぼっかーんとしてましたw

若林、慎吾くんの腕を何度も振り解き、
若「今のはDJ(タモさん)が悪いっ!」
いいがかりも大概にしろよwww

あっちゃん「若林さん、今のはジョイマン!!」
あっちゃんが若林の歌を真似して、ジョイマンで踊ると
あら不思議、ほんとにそっくり!
そして、とうと若林がジョイマン風に歌わされることにwww

若「俺は東京うまれ〜いえい
オンチですいまめーん(ジョイマンの真似で、抑揚無く)」
ここらへんまでの弄りなら、歌下手のほうが強烈なんだが、
ここで終わらなかったのがタモさん。
「俺はラップなら歌えるんですよ!」と言い張る若林に、
「じゃあ、それを歌にすりゃいい」と指導。
若林を、もちょっと歌わせたいのか。
タモさんの指導により、ジョイマン風ラップを、
若林の主張を歌詞に込めて、もう少し歌いこむことに。
若「俺、歌いこみますよ!」
「俺は歌えるんだ!」というソウルを、
ラップに全力でぶつける若林w

若「俺は歌が下手なだけで
ラップは全然うまいんだ
オンチですいまめ〜ん」
ぎゃはははは!最後はきっちり落としてくるんだ。
そしてマチャミが、真剣な顔で。
「確かに入るところは間違ってないよね」
歌のリズムに乗れないタイプのオンチも居るけど、
若林は歌の入りは間違えない。

これが、ずれ漫才が成立している理由なのか。
音程を排除し、リズムへの感覚に集中できるからこそ、
あのずれ漫才独特のリズムが出来るのかもしれない。

タモ「でもなんであんなノリになるんだ」
これ、確かにそうなんだよなあ。
若林はリズム感があるのに、それを体現するのがまた下手なんだよな。
拍手とかが苦手なのもあるだろうけど、
キャンナイのライブとかでも、
全然リズムにあってない拍手になってたりする。
そこをタモさんは「ノリ」の一言で言い当ててます。

若「いや、それはタモさんのビートが…」
オリラジ他「タモさんのせいじゃないでしょ〜!」
オリラジが見事に突っ込んでくれるからか、
若林が安心してタモさんに食ってかかってますwww
おお、大御所に噛み付く若林がさっそく見られたわ!

ということで、タモさんが別のリズムをボイパで始めた。
若林が入ろうとするが、さっきまでのリズムと違うので、
うまく歌うことができず、

若「……さっきのでお願いします」
マチャミ「はやくやりやさいよ!」
若「(タモさんが)ちょけてるんだもん!」

ようやく、タモさんのボイパに乗って、若林が熱唱。
「俺は歌が下手な、わけじゃないんです!
リズム感はあるんです、音程が無いだけだ〜♪
オンチですいまめーーん!」

あんだけ歌うの嫌いな若林だけど、
咄嗟に即興で歌詞が出てくるのが凄い。
オチはやっぱりジョイマンだけどwww

確かに、若林の主張は合ってると思う。
その主張を見事に熱唱できて、ほんとよかったね。
しっかしめちゃめちゃ笑いました。
すげぇ、増刊号、グッジョブ!
当の本人も、己が、ここまで弄られ甲斐のある音痴だとは、
思ってなかったでしょうねwww
見事な検証ぶりでした。そしてめちゃめちゃ笑いましたwwwブラボー!
| 笑っていいとも! | 01:58 | comments(0) | - | pookmark |
「普通に面白い」って凄いことなんだ>いいとも!
JUGEMテーマ:オードリー
 
<笑っていいとも!>2月19日

○毎週変わる春日のベスト

今回は「エコベスト」
春日の胸あたりまでしかないピンクのベスト。
「一着の布地で二着できる、地球にやさしい」
こういう、半分しかないダウンジャケット、
むつみ荘でよく春日着てるよねえww

あっちゃん「春日さん完全におなか出てますよ」
春日「おなカースガ!」
今日はずっとオナ春日で通した春日www
若「決まった!ような顔するな!」

このまま「ショップリ!」へ。


○ショップリ!

薄青緑色(??)の地味なパーカーと薄いベージュのズボンという、
究極の地味な格好をしていた若林が、
いきなり、リンちゃんに総金ラメの上着を着せてもらうw

若「前回タモリさんに司会が地味だったということで、
制作の人にこれを着てやりなさいって言われました」
眩しい金色の服と、中身の服のギャップがすげぇww

あっちゃん「上着しか目に入ってこない」
マチャミ「かえって若林が地味になった」
若「着せられてる感がありますけど」

春日はベストのままw
マチャミ「春日のベストさあ、
半分のところにちょうど松葉杖がきてて、かわいいんだよね〜」
春日「おなかーすがwww」
若「あまり連発しないほうがいいんじゃないですか」

今回はマイクの音量があがってるのか、
若林が若干声を張れるようになったのか。声が良く聞こえます。
ってか、…ほんと、普通に、よかった…w
先週のは一体何だったんだろう?って思うほどスムーズな進行でした。
金曜レギュラーの方々のツッコミも手慣れてて、
先週は全員がどうしていいか分からなかったのかしらねぇww

イケメンくんのコーナーだから、
マチャミとお客さん(殆ど女だし)の盛り上がりも十分だし、
関根さんが褒めて、あっちゃんと慎吾くんが見事な連携で
「注文とってみて」とか
「連絡先聞かれたらどうします?」とか、
ショップ店員向けの質問バッチリ、
スタッフさんたちもそつなく受け答えしてるし。
あまりにスムーズでwww

春日も色々茶々入れてて楽しかったです。
春日は居てくれるだけで安定感があるんだよなw
最後にショップリを1名決定するときに、
1番と4番が同点で、春日が決めることになり、
春「いい笑顔をちょうだい」って、四人を笑顔にさせてました。
最後、春日に向かって手を振った1番の甘い顔の子が優勝w
春日、こういうときの瞬時の対応力は、ほんとに見事!!


「先週よりちょっと良くなった」的な日記を書く気で、
ほんのちょっとでも良くなっている所探して褒めようと思ってたのに、
あんまりにも普通に楽しくて、逆にびっくり。
でも、あの酷い一回目を見たことによって、
「普通に面白い」って、実はとても大変なことなんだなwと思った。

優勝したショップはお客さんも沢山来るようになったみたいで、
出演したい人も沢山居るんじゃないかしら。
きっと楽しいコーナーになっていきそう。

○いいともプレステージ

今回のテーマは「息子の結婚」
ナギくん(息子役)が、ピン子さん(母親役)に、
結婚を打ち明けるシチュエーション。
「僕は結婚相手の彼女にとって○○のような存在でありたい」
○○に言葉を入れる。

今回から並びが変わってました。
右から藤森・若林・春日・中田…と続く。

しんごクンは、なんとも微妙な台詞を毎回書いてるから、
トップバッターになったのか??www

若「タイ料理でいうとこのパクチー」

しんご「はい!ふざけたっ!ふざけたっ!」
ピン子「あんた馬鹿じゃないの!?」
若「馬鹿なんですピン子さんっ、俺〜w」

そしたら突然
ピン子「藤森くん、あんたその台詞自分のために言いなさいよ」
突然ふられて、しんごポカーンとしてました。
私も「あれ、ピン子さん、若林と藤森間違えてねぇか?」と思ったw
今回眼鏡かけてたから、二人が並ぶと一瞬見分けがつきにくい。
シュッとしててかっこいいほうの眼鏡が藤森で
ちょっと背が低めでもったりしてる眼鏡が若林ww

若「(ピン子さんに言われたら)黙ってうなずけばいいんだよ!」
マチャミ「ピン子さんが日本のルールです」


○春「いいともの春日」

春「無くてはならない、ということでw」
会場「えーーーーーーっ!!!」
春「反応が早いんだよ!」

あっちゃん「春日さんどこ痛くなったの」
春「おなかーすが!」ww
しかし、春日の回答ボードが、
ちょうど春日のおなかを隠してしまってて、ギャグは全く見えずw
春「フリップで見えないんだよね!おなかすががっ!」
あっちゃん「前から見たら普通のベストに見える!」

四人は互いの回答に「わかるわかる」と握手。
オリラジとオードリーの四人のダメ回答チームに
連帯感ができてて笑えましたw

結果は、タモさんがダントツトップ。二位が若林w
パクチーでいいのか!?


○なりきり川柳で
「スキー場でカッコイイ男性と出合った時の女性の気持ち」

若林:3位「偶然を装いリフト横座る」

会場までが「置き林」と攻め立てる。
若「自分で言うのもおかしいですけど攻め林でしょ!」
タモ「地味」
若「今関係ないでしょ!」
あっちゃん「服(パーカー)がパクチーの色してますよ」
若「パクチーでCMまたぐなよ!」

そして一位の席に座るというボケを始めてやってみた若林。
しかし。
久本「確認してから座ったwww」
ピン子「つまんなーい、つまんなーい!」
若「オブラート!オブラートに包んで!」
ナギ「でも地味だったよ(ばっさり)」

やすみ先生「横座る、より、「横並ぶ」のほうがいいです」
若林「悩んだんですよ〜(うそくさい)」
ピン子「先生、教えたってダメですから」
若「何そんなに厳しいんですか?」

そして春日:7位
「さあご覧 アタシ今からこけるわよ〜」
関根「オカマじゃん」
ピン子「こけた結果がそれかい(春日の松葉杖を見て)」

最下位が知事
「彼の前わざと転んで宮崎県」
意味わからないw
タモさんが「わざと転んで大分県」が、お見事でしたwww

この川柳、ダジャレで押した人が上位に来たためしがないねw


○いいとも選手権

ホッケーゲームしてました。
すごい大股開きで素振りをする若林。おっさんだよ〜。
春日も早くやりたいだろうな。
月・火・金が同点優勝。

そしてエンディングで、
宮崎の、まるかじりできる「たまたま」という柑橘系の果物を、
マジ食いした挙句、ズボンのポケットに入れまくる春日w
知事「ビタミンCたっぷりで骨折にもいいです!」
ほんとかいwww
「たまたま」を持ってきていた宮崎のキャンペーンガールちゃんは、
とっても健康そうで、
ふっくらしてはいなかったけど、春日好みな女の子じゃないかな。

非常に楽しく見ちゃえたよ。
オードリーの司会コーナーの心配なんかしなくてよかったよw
来週からまた安心して見られるわぁ。

というか〜。
東国原知事は、どうしてもオファーするなら、
NGワードを「宮崎」にするべきだと思ってしまいます。(げんなり)
| 笑っていいとも! | 15:37 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

WEB CLAP

ARCHIVES

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン96
クイック・ジャパン96 (JUGEMレビュー »)
若林 正恭,田中 圭,中村 珍,ジョージ 朝倉,土屋 太鳳,石川 直樹,鈴木 おさむ,ももいろクローバー,百田 夏菜子,諫山 創,新井 英樹,井上 智徳

RECOMMEND

RECOMMEND

クイック・ジャパン95
クイック・ジャパン95 (JUGEMレビュー »)
ももいろクローバー,百田夏菜子,中村珍,玉井詩織,佐々木彩夏,有安杏果,高城れに,山里亮太,清竜人,電気グルーヴ,石井光太,二階堂ふみ
鈴木おさむと若林との対談ページ有りv

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス)
M-1完全読本 2001−2010 (ヨシモトブックス) (JUGEMレビュー »)

オードリーのインタビューも写真もいい。タクシー運転手の原田さんが、敗者復活会場からオードリーを乗せたときのエピソードが楽しかったですw

RECOMMEND

ダイナマイト関西2010 first [DVD]
ダイナマイト関西2010 first [DVD] (JUGEMレビュー »)

副音声がバッファロー吾郎と若林って、絶対欲しい〜!スリムクラブ真栄田と若林との因縁の対決も見たい。

RECOMMEND

内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD]
内村さまぁ〜ず Vol.26 [DVD] (JUGEMレビュー »)

#80 「若林の悩みを是が非でも今すぐに解決したい男達」が収録されてます。若林の果てしない悩みと、うんざりするウッチャン達が超面白かった!

RECOMMEND

オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ)
オレンジ・アンド・タール (光文社文庫 ふ) (JUGEMレビュー »)
藤沢 周
再版にあたり、当書のファンである若林が解説を担当。11ページにわたるそうです。文庫本なのでお手軽なお値段なのも魅力。

RECOMMEND

ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2010年 12月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

表紙をはじめ、各写真が最高!記事も対談もコラムも面白い!

RECOMMEND

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ (JUGEMレビュー »)

中身充実。トーク本文はもちろん、注釈や二人の写真ギャラリー、後書に至るまで、素敵な一冊です。

RECOMMEND

クイック・ジャパン92
クイック・ジャパン92 (JUGEMレビュー »)
大場つぐみ,小畑 健,水谷豊,吉田豪,高須光聖,松嶋尚美,町山智浩,なばたとしたか,板尾創路,石川直樹,蒼井そら,麻美ゆま
オードリー36ページ特集有り。山ちゃんやウッチャンのコメントがいい。

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

splash!!Vol.3
splash!!Vol.3 (JUGEMレビュー »)
山里 亮太,オードリー,田中 卓志,サニーデイ・サービス,ジャルジャル,andymori,THE BAWDIES,伊集院 光,有吉 弘行,鳥居 みゆき,潜在異色
全192ページ中、潜在異色の記事が96ページもあります。若林&山里ロングインタビューは必見。

RECOMMEND

オードリーのオールナイトニッポン [DVD]
オードリーのオールナイトニッポン [DVD] (JUGEMレビュー »)

オードリーのANNファンなら
買って損は無し。
これを見たらますますラジオが楽しみになります!

RECOMMEND

RECOMMEND

オードリー DVD
オードリー DVD (JUGEMレビュー »)

ショートアメフト好きですv

隠しトラックにある、春日がネタ書いたコントもツボだったりします。

RECOMMEND

M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]
M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD] (JUGEMレビュー »)

決勝1本目の「引越し」は、
何度見てもヤバイくらいかっこいい。

RECOMMEND

ぜんぶウソ VOL.1 [DVD]
ぜんぶウソ VOL.1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

特典映像のDJ若林の哀愁がツボですw

RECOMMEND

原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD]
原口あきまさの波乱万場 ~Life of Comedians~ [DVD] (JUGEMレビュー »)

密かに若林がかなり映ってる。
春日vsシウバの戦いも必見。
隠れたオードリーコレクション。

RECOMMEND

RECOMMEND

READ

あわせて読みたいブログパーツ

Twitter

Counter

je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ
je-pu-pu 無料カウンタ

PROFILE

SPONSORED LINKS

RECENT COMMENT

  • 東の天然モンスター>東西芸人いきなり!2人旅 (前編)
    ゆり (05/07)
  • なぜ春日のトークは面白くないのか(原因究明編)>コレアリ
    hayuru (04/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    太朗 (03/18)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    じぇりこ (11/21)
  • お笑いルネッサンス>「戦慄の腰掛」ANN2011.10.22
    涼子 (11/20)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    じぇりこ (09/27)
  • 春日、人生のターニングポイントを迎えております!>オードリー・笑っていいとも卒業
    kazuchacha (09/27)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    愛 (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    母さんナース (08/22)
  • 私は舞台「芸人交換日記」を泣かずに観ました。
    みゆまま (08/22)

MOBILE

qrcode

LINKS

SEARCH